プロライセンスの取得には規定の選手ポイントが必要となる。
ポイントは、まず入会審査と数回のファクトリーを経て、技量に応じた初期値が設定され(過去の競技実績も加味)、RMU公式戦および認定するタイトル戦での上位入賞を中心に、ファクトリーやRMUラボへの参加や、リーグ戦成績の半分等が、ポイントとして付与されていく(下のポイント一覧参照)。
ポイントランキングは年4回公表する。年間獲得ポイントの最多選手は、その年もっとも活躍した選手であり「RMUアワード最優秀選手」として表彰される。
2007RMUアワード最優秀選手  多井隆晴(S級)
2008RMUアワード最優秀選手  山下健治(B級)
2009RMUアワード最優秀選手  多井隆晴(S級)
2010RMUアワード最優秀選手  多井隆晴(S級)
2011RMUアワード最優秀選手  多井隆晴(S級)
2012RMUアワード最優秀選手  多井隆晴(S級)
2013RMUアワード最優秀選手  多井隆晴(S級)
2014RMUアワード最優秀選手  多井隆晴(SS級)
2015RMUアワード最優秀選手  多井隆晴(SS級)
2016RMUアワード最優秀選手  多井隆晴(SS級)
2017RMUアワード最優秀選手  多井隆晴(SS級)
2018RMUアワード最優秀選手  松ヶ瀬隆弥(A級)
2019RMUアワード最優秀選手  谷井茂文(S級)
2020RMUアワード最優秀選手  松ヶ瀬隆弥(S級)
2021RMUアワード最優秀選手  松ヶ瀬隆弥(S級)
2022RMUアワード最優秀選手  楢原和人(S級)
2023RMUアワード最優秀選手  楢原和人(SS級)

2024ポイントランキング(2024/4/1更新)

過去のポイントランキング
  2011年度 2016年度 2021年度
  2012年度 2017年度 2022年度
  2013年度 2018年度 2023年度
2009年度 2014年度 2019年度  
2010年度 2015年度 2020年度  

ポイント一覧

RMU公式戦のMルールを除いたすべての成績を、生涯にわたって詳細に管理する。全会員が対象となる。
管理項目は、打荘数、順位率、トップ回数および率、2位回数および率、3位回数および率、4位回数および率、得失点、平均得失点、連勝数(1位の連続数)、連続連対数(1位または2位の連続数)、連続ノンラス数(1~3位の連続数)、最大得点の16項目。
年間の順位率、トップ数、得失点の最優秀選手は表彰され、ポイントが加算される。

【RMUアワード最多勝】
2007年度 多井隆晴 S級 24勝
2008年度 山下健治 B級 36勝
2009年度 宮田信弥 B級 36勝
2010年度 谷井茂文 A級 42勝
2011年度 多井隆晴 S級 44勝
2012年度 多井隆晴 S級 39勝
2013年度 野村祐三 アスリート 42勝
2014年度 多井隆晴 SS級 34勝
2015年度 楢原和人 B級 37勝
2016年度 多井隆晴 SS級 40勝
2017年度 楢原和人 B級 35勝
2018年度 谷井茂文 A級 42勝
2019年度 楢原和人 A級 49勝
2020年度 戸井田岳大 B級 40勝
2021年度 戸井田岳大 B級 48勝
2022年度 茶木康志 B級 61勝
2023年度 宮川祐樹 B級 50勝
【RMUアワード最優秀順位率】
2007年度 飯島健太郎 B級 2.10
2008年度 白石温郎 アスリート 2.21
2009年度 平山友厚 会員 2.15
2010年度 平山友厚 会員 2.15
2011年度 多井隆晴 S級 2.24
2012年度 萩原亮 B級 2.27
2013年度 松ヶ瀬隆弥 B級 2.23
2014年度 安達瑠理華 アスリート 2.16
2015年度 中村浩三 B級 2.23
2016年度 多井隆晴 SS級 2.24
2017年度 京杜なお アスリート 2.14
2018年度 成多嘉智 アスリート 2.21
2019年度 藤井光 アスリート 2.21
2020年度 津田挙士 B級 2.09
2021年度 三原健人 アスリート 2.08
2022年度 茶木康志 B級 2.21
2023年度 米田泰崇 アスリート 2.12
【RMUアワード最多得点】
2007年度 江澤陽一 B級 405,400点
2008年度 多井隆晴 S級 330,300点
2009年度 谷井茂文 A級 536,700点
2010年度 谷井茂文 A級 639,300点
2011年度 多井隆晴 S級 754,800点
2012年度 多井隆晴 S級 400,100点
2013年度 多井隆晴 S級 577,200点
2014年度 松ヶ瀬隆弥 B級 419,200点
2015年度 宮田信弥 B級 536,300点
2016年度 多井隆晴 SS級 846,700点
2017年度 京杜なお アスリート 574,700点
2018年度 石川安牌 アスリート 610,300点
2019年度 楢原和人 A級 795,500点
2020年度 渡辺卓也 A級 647,900点
2021年度 戸井田岳大 B級 852,300点
2022年度 茶木康志 B級 940,000点
2023年度 宮川祐樹 B級 738,700点
RMU 生涯成績 (最終更新2024年7月7日)

RMU 2024年度成績 (最終更新2024年7月7日)

過去の成績

  2011年度成績 2016年度成績 2021年度成績
2007年度成績 2012年度成績 2017年度成績 2022年度成績
2008年度成績 2013年度成績 2018年度成績 2023年度成績
2009年度成績 2014年度成績 2019年度成績  
2010年度成績 2015年度成績 2020年度成績  

まーじゃんエース道場

RMU道場 生涯成績 (最終更新2023年12月30日)
RMU道場 2023年度下期成績(2023/7/1~2023/12/31)

過去の成績
RMU道場 2023年度上期成績(2023/1/1~2023/6/30)
RMU道場 2022年度下期成績(2022/7/31~2022/12/30)
RMU道場 2022年度上期成績(2022/2/19~2022/5/28)
RMU道場 2021年度下期成績(2021/7/2~2021/12/24)
RMU道場 2021年度上期成績(2021/5/7~2021/6/25)
RMU道場 2019年度成績(2019/4/21~2020/2/22)
RMU道場 2018年度成績(2018/4/14~2019/3/10)
RMU道場 2017年度成績(2018/2/10~2018/3/25)
Trinity道場

RMU道場 生涯成績 (最終更新2023年12月21日)
RMU道場 2023年度下期成績(2023/7/1~2023/12/21)(最終更新2023年12月21日)

過去の成績
RMU道場 2023年度上期成績(2023/1/1~2023/6/30)