長崎オープンリーグ第7節の結果

2016年より新設された長崎オープンリーグ。
2019年度は2019/5/12にBルールで開幕しました。
2019/12/8日に開催された予選第7節の結果をお伝えします。



2019年長崎オープンリーグ予選の結果
順位 選手名 合計 第1節 第2節 第3節 第4節 第5節 第6節 第7節 第8節
1 栗田康平 127.5   23.7 ▲ 5.1     18.6 90.3  
2 森勉 98.6 53.3 3.9   55.8     ▲ 14.4  
3 山口雄平 98.6   109.1   ▲ 6.4 ▲ 4.1      
4 伊井克史 93.4   ▲ 30.5   21.7 71.0   31.2  
5 岩村義久 70.5 87.1   23.6 8.2 ▲ 11.3 ▲ 37.1    
6 岩永浩 65.5 23.5 ▲ 22.3 ▲ 21.7 86.0        
7 間宮彬公 53.5 18.3     10.6     24.6  
8 若杉俊文 51.1 ▲ 41.3   ▲ 16.1 71.8 36.7      
9 釜本健太 45.2         ▲ 35.4 6.5 74.1  
10 酒井啓太 43.8             43.8  
11 中村正寛 23.4       ▲ 33.6 ▲ 24.2 66.1 15.1  
12 川原泰成 16.4         16.4      
13 川端由紀 0.5       ▲ 2.2 3.5 ▲ 24.9 24.1  
14 廣田大輔 ▲ 11.8   ▲ 14.6 ▲ 20.8 46.0   ▲ 22.4    
15 白石晃一 ▲ 14.4   123.5   ▲ 97.9   18.4 ▲ 58.4  
16 古橋寛樹 ▲ 15.7   ▲ 71.6 61.4       ▲ 5.5  
17 竹本尚矢 ▲ 25.2 48.4   6.7   2.2   ▲ 82.5  
18 柏井雄 ▲ 25.5       ▲ 96.6 ▲ 4.1 47.5 27.7  
19 新ヶ江和行 ▲ 64.7   ▲ 8.7 6.2 9.2 ▲ 71.4      
20 村上洸矢 ▲ 66.4           ▲ 30.1 ▲ 36.3  
21 江頭威夫貴 ▲ 97.6 ▲ 68.7 ▲ 39.8       55.1 ▲ 44.2  
22 岡田亮 ▲ 138.7 ▲ 93.9   ▲ 42.5 ▲ 2.3        
23 峰良隆 ▲ 162.4 ▲ 94.3 ▲ 19.5 6.3 14.5   ▲ 38.4 ▲ 31.0  
24 犬塚武喜 ▲ 175.6 67.6 ▲ 56.2   ▲ 85.8 19.7 ▲ 60.3 ▲ 60.6  

2019オープンリーグ優勝は、RMUアスリート小宮悠!
 

優勝 小宮悠(RMUアスリート)



2019オープンリーグの決勝が2019/12/8スリアロチャンネルにて放映されました。
2019オープンリーグ優勝は、小宮悠(RMUアスリート)でした。


【2019オープンリーグ決勝成績】
順位 選手名 所属 合計 1回戦 2回戦 3回戦 4回戦 新決勝方式
1 小宮悠 RMUアスリート 35.0 ▲33.3 22.5 3.1 42.7 0.5
2 佐藤史彦 RMUアスリート 29.5 36.8 ▲5.5 35.4 ▲37.2 ▲1.0
3 中西龍 RMU会員 1.5 9.0 8.8 ▲8.1 ▲8.2 ▲0.5
4 楢原和人 A級ライセンス ▲66.0 ▲12.5 ▲25.8 ▲30.4 2.7 1.0


優勝者コメント
「私は昔から飽き性で、ひとつのことに突出できない器用貧乏なタイプでした。ただ、その中でも麻雀だけは私を魅了してやまないのです。
飽きることなく、何度も自分の打牌を振り返り、先輩方に教えてもらったり、友人達と検討しあったり、そんな日々を送ってきました。麻雀が大好きで、強くなりたいと努力してきたことが実を結んでくれたのだと思います。

もちろんまだまだ拙い打牌も多く、完璧な麻雀を打てた訳ではありませんが、ひとつタイトルを取るという形で結果を出せたことは本当に嬉しく思っています。今後もより一層、麻雀に真摯に向き合っていきます。

最後まで応援してくださった皆様、ご指導いただいた皆様、運営などで関わっていただいた皆様、ありがとうございました。」




第6期長崎RMUリーグの優勝は岩村義久プロの三連覇!!
 
第6期(2019年) 長崎RMUリーグ



第6期優勝の岩村義久

優勝の岩村義久プロのコメント
「夏場、調子が上がらず今年はかなり厳しいと思っていましたが、三連覇出来ました
クライマックスリーグでは過去2年の牌譜を見返して(これまでに何度も見返してはいますが)
同じミスを繰り返さない様に緊張感を持って二日間最後まで対局出来る様、頑張ります。 」

第6期(2019年) 長崎RMUリーグ成績
順位 選手名 合計 第1節 第2節 第3節 第4節 第5節 第6節 第7節 第8節 第9節 第10節 第11節
1 岩村義久 139.9 ▲16.0 71.2 抜節 12.4 ▲75.8 ▲25.9 ▲18.4 76.9 85.0 47.1 ▲16.6
2 廣田大輔 128.5 67.2 40.7 43.7 抜節 ▲24.5 44.2 ▲9.0 23.1 ▲26.6 ▲58.6 28.3
3 伊井克史 85.7 ▲32.4 19.6 ▲6.9 61.4 抜節 23.0 61.1 ▲73.2 ▲46.3 12.9 86.5
4 岡澤和洋 ▲26.5 11.5 抜節 50.5 32.0 44.0 14.1 ▲31.0 ▲34.9 ▲13.1 ▲1.4 ▲98.2
5 白石晃一 ▲112.5 抜節 ▲51.9 ▲62.0 ▲15.6 51.2 ▲56.4 14.1 8.1 - - -
6 釜本健太 ▲299.1 ▲31.3 ▲79.6 ▲25.3 ▲91.2 5.1 抜節 ▲16.8 - - - -


第1期オメガリーグの優勝は、中村和幸選手!

11/24(日)に第1期オメガリーグの決勝戦がスリアロチャンネルにて生放送(ニコニコ生放送 FRESH LIVE!)で開催されました。

3連続2着で3回戦終了時は暫定1位に。4回戦は4着となるも、暫定1位の座を守り、新決勝方式では1局であがり切り見事優勝の座に輝きました!

おめでとうございます!

優勝者コメント
「今日はありがとうございました。このようなタイトル戦を作っていただいた事に感謝しています。

勝てたのはツイていただけです。
もっと頑張らないといけないと、改めて思いました。

ありがとうございました。」





順位 選手名 合計 1回戦 2回戦 3回戦 4回戦 新決勝
その1
1 中村和幸
中村和幸
(千葉県)
29.4 19.9 12.6 16.2 ▲24.3 5.0
2 嶋﨑究
嶋﨑究
(東京都)
16.2 30.7 29.3 ▲51.4 8.6 ▲1.0
3 里中花奈
里中花奈
(東京都)
8.8 ▲17.0 ▲5.2 39.4 ▲7.4 ▲1.0
4 谷井茂文
谷井茂文
(北海道)
▲54.4 ▲33.6 ▲36.7 ▲4.2 23.1 ▲3.0





ネプチューンカップの優勝は、井上裕貴さん!
 

2019スプリントカップ第8戦ネプチューンカップ優勝は井上裕貴さんでした。

銀座柳本店と赤坂ぷろす合計100名の方にお集まりいただき、25卓での開催となりました!

優勝 井上裕貴 +164.2

2位 石田寛教 +150.8
3位 林光 +122.0
4位 関本宗彦 + 85.9

(敬称略 全試合終了時)

全成績はこちら

優勝者コメント
「RMUスプリントで初めて優勝ができ嬉しいです。勝負所でリーヅモ裏ドラ乗りなどがあり、実力不足をツキでカバーする形でした。
RMUの皆様また同卓いただいた皆様にお礼申し上げたくありがとうございました。」



長崎スプリントシリーズ第5戦長崎くんちカップの優勝は福田悠一さん!!
 


長崎スプリントシリーズ第5戦長崎くんちカップの優勝は福田悠一さんでした。

優勝者コメント
「この度は貴重な機会をいただきまして、RMU並びにシャロン関係者の皆様に感謝申し上げます。
大会が初めてで、粗相等々もございましたので、申し訳ございませんでした。
今後とも皆様とご一緒に麻雀を楽しみたいと思います。よろしくお願い致します。」

順位 選手名 1回戦 2回戦 3回戦 4回戦 4回戦
まで
準決勝 準決勝
まで
半分持越 決勝 合計
1 福田悠一 ▲29.2 23.7 21.4 21.6 37.5 58.2 95.7 47.9 35.1 83.0
2 白石晃一 43.8 8.3 ▲7.1 3.6 48.6 11.9 60.5 30.3 19.3 49.6
3 岡澤和洋 30.9 20.5 14.3 33.8 99.5 ▲12.0 87.5 43.8 ▲10.6 33.2
4 村上洸矢 ▲12.5 28.0 26.3 5.1 46.9 22.2 69.1 34.6 ▲43.8 ▲9.3
5 楠木貴士 ▲10.0 22.6 21.0 21.7 55.3 1.6 56.9     56.9
6 道下理恵子 27.6 ▲7.9 24.5 ▲13.8 30.4 0.0 30.4     30.4
7 岡田亮 26.0 7.9 5.7 ▲16.3 23.3 0.0 23.3     23.3
8 川口義樹 12.9 ▲22.2 32.8 ▲7.3 16.2 0.0 16.2     16.2
9 森信隆 26.4 ▲21.1 ▲1.6 34.1 37.8 ▲22.1 15.7     15.7
10 川原泰成 25.0 30.4 ▲3.6 ▲13.2 38.6 ▲23.6 15.0     15.0
11 山口雄平 29.0 ▲23.3 11.2 31.3 48.2 ▲36.2 12.0     12.0
12 木立智之 ▲13.1 ▲25.9 8.1 38.9 8.0         8.0
13 竹本尚矢 30.0 ▲24.8 30.1 ▲30.4 4.9         4.9
14 峯圭吾 18.7 6.8 10.7 ▲34.6 1.6         1.6
15 栗田康平 ▲11.6 ▲21.6 29.0 4.7 0.5         0.5
16 松ヶ瀬隆弥 ▲8.2 ▲9.3 27.6 ▲9.9 0.2         0.2
17 中村正寛 ▲36.1 24.2 ▲29.0 40.2 ▲0.7         ▲0.7
18 伊東哲 7.6 ▲11.1 ▲5.9 8.1 ▲1.3         ▲1.3
19 岩村義久 4.1 25.4 ▲28.1 ▲6.1 ▲4.7         ▲4.7
20 岩永浩 ▲29.1 6.9 23.7 ▲6.3 ▲4.8         ▲4.8
21 川端由紀 7.5 24.3 ▲9.5 ▲29.3 ▲7.0         ▲7.0
22 末永昌平 1.1 42.0 ▲32.8 ▲20.9 ▲10.6         ▲10.6
23 新ヶ江和行 ▲3.4 ▲10.6 ▲9.6 8.2 ▲15.4         ▲15.4
24 土井聡 11.4 ▲42.4 ▲13.5 27.3 ▲17.2         ▲17.2
25 釜本健太 ▲13.2 ▲5.4 ▲22.4 5.5 ▲35.5         ▲35.5
26 里美武 ▲25.2 8.0 ▲30.2 11.2 ▲36.2         ▲36.2
27 江頭威夫貴 0.1 ▲27.4 10.5 ▲20.6 ▲37.4         ▲37.4
28 若杉俊文 ▲32.4 10.2 11.5 ▲33.5 ▲44.2         ▲44.2
29 金太郎 10.7 ▲11.3 ▲25.3 ▲37.3 ▲63.2         ▲63.2
30 森勉 ▲43.9 6.1 ▲19.6 ▲9.8 ▲67.2         ▲67.2
31 崎山綾 ▲24.4 ▲8.8 ▲36.5 16.0 ▲53.7         ▲73.7
32 古橋寛樹 ▲20.5 ▲24.2 ▲34.7 ▲23.0 ▲102.4         ▲102.4

長崎スプリントカップ ポイントランキング
順位  選手名 #1
カステラ
#2
トルコライス
#3
ちゃんぽん
#4
軍艦島
#5
長崎くんち
#6
ランタン
合計
1 江頭威夫貴 1   1 10     12
2 廣田大輔 10 1 1       12
3 福田悠一         10   10
4 栗田康平   6   4     10
5 河野高志     10       10
6 森勉   10         10
7 金太郎 1 4 3       8
8 岩永浩 1     6     7
9 白石晃一         6   6
10 川端由紀     6       6
11 中村正寛 6           6
12 岡澤和洋       1 4   5
13 伊井克史     4       4
14 岡田亮 3   1       4
15 柏井雄 4           4
16 村上洸矢         3   3
17 伊藤哲       3     3
18 山下祐一   3         3
19 山口雄平       1 1   2
20 古橋寛樹   1   1     2
21 森信隆         1   1
22 道下理恵子       1     1
23 今田裕一     1       1
24 峰良隆   1         1
25 若杉俊文   1         1
26 岩村義久 1           1
27 山平開             0
28 川口義樹             0
29 釜本健太             0
30 峯圭吾             0
31 酒井啓太             0
32 奥村勇紀             0
33 新ヶ江和行             0
34 山口哲平             0
35 渡辺このみ             0
36 犬塚武喜             0
37 出口章             0
38 楠木貴士             0
39 川原泰成             0

第1期オメガリーグ本戦の結果と決勝進出者決定!
 
 

本年度から新設したオメガリーグ。
参加資格は、
1.RMUアスリートであること
2.内外の選出された主要タイトル戦10個のうち8個以上出場していること
3.参加表明を行い、参加したことの証跡を事務局へ提出すること
4.各大会が運営と重複した場合は、参加したことと見なす


第1期の参加者は、15名。

ルール:RMU公式Aルール
本戦システム:
大会形式6回戦で決勝進出の4名を決定する
※5回戦までは3人ずつ抜け番で、5回戦終了時下位7名が敗退
※6回戦はポイント持越で行う

決勝システム
11/24(日)
4回戦+新決勝方式
スリアロチャンネルにて生放送。

11/10(日) 本戦、赤坂ぷろす

順位 選手名 合計 1回戦 2回戦 3回戦 4回戦 5回戦 6回戦
1 嶋﨑究
嶋﨑究
(東京都)
152.1 32.2 0.0 38.1 25.7 30.2 25.9
2 里中花奈
里中花奈
(東京都)
43.9 ▲ 12.6 51.3 ▲ 52.3 33.0   24.5
3 中村和幸
中村和幸
(千葉県)
42.1 0.0 30.8 18.2 10.4 14.5 ▲ 31.8
4 谷井茂文
谷井茂文
(北海道)
39.3 37.2 8.3 ▲ 37.0 0.0 18.8 12.0
5 楢原和人
楢原和人
(福岡県)
38.5 ▲ 15.3 38.7 28.9 ▲ 1.9   ▲ 11.9
6 藤中慎一郎
藤中慎一郎
(東京都)
26.7 0.0 ▲ 17.2 ▲ 10.4 14.2 44.3 ▲ 4.2
7 野村祐三
野村祐三
(神奈川県)
24.8 31.7 ▲ 12.0 ▲ 4.0 0.0 ▲ 2.4 11.5
8 成多嘉智
成多嘉智
(東京都)
▲8.1 16.9 0.0 ▲ 7.1 22.9 ▲ 14.8 ▲ 26.0
9 七瀬明大
七瀬明大
(滋賀県)
6.9 19.9 ▲ 2.1 19.9 0.0 ▲ 30.8  
10 増田悠理
増田悠理
(ニュージーランド)
▲5.4 ▲ 42.5 12.7 0.0 ▲ 3.9 28.3  
11 石川安牌
石川安牌
(青森県)
▲12.2 ▲ 31.1 0.0 17.5 13.4 ▲ 12.0  
12 曽木なつこ
曽木なつこ
(埼玉県)
▲69.3 ▲ 1.3 ▲ 37.9 5.9 ▲ 36.0    
13 小宮悠
小宮悠
(愛知県)
▲87.0 0.0 ▲ 39.4 ▲ 18.7 ▲ 14.7 ▲ 14.2  
14 島崎啓一
島崎啓一
(埼玉県)
▲98.8 ▲ 36.8 ▲ 2.2 0.0 ▲ 31.7 ▲ 28.1  
15 太田雅洋
太田雅洋
(山口県)
▲101.5 ▲ 1.3 ▲ 32.0 0.0 ▲ 33.4 ▲ 34.8  


2019/11/24(日) 決勝 大塚マージャンスタジオ(現地観戦不可)
決勝(10:40集合、11:00対局開始)

決勝は、スリアロチャンネルにて11:00よりスリアロチャンネルにて生放映されます。
皆様のご視聴応援をお願いいたします。(決勝は会場の都合により現地観戦不可)


 


2019オープンリーグベスト12・8の結果&決勝進出者決定!
 
 

今年の4月から8節に渡って行われてきた2019オープンリーグも予選・本戦が終了し、2019年11月9日(土)にベスト12・8が行われました。

予選1,2位は、ベスト8へ飛び級。
予選3~6位はベスト12へ飛び級。
予選7~14位は本戦(午後)へ飛び級。
本戦(午前)は、予選15~30位の16名で4卓に別れ、トーナメント3回戦を行い、各卓上位2名が本戦(午後)へ進出。
その8名と予選7~14位の8名を加えて4卓に別れ、再度トーナメント3回戦を行い、各卓上位2名の8名がベスト12へ進出。
その8名と予選3~6位の4名を加えて3卓に別れ、再度トーナメント3回戦を行い、各卓上位2名の6名がベスト8へ進出。
その6名と予選1,2位の2名を加えて2卓に別れ、再度トーナメント3回戦を行い、各卓上位2名の4名が決勝進出。

11/9(土) ベスト12・ベスト8、赤坂ぷろす6F

ベスト12
ベスト12 合計 1回戦 2回戦 3回戦
A卓 本戦午後 3卓2位 仲川翔 10.3 29.4 ▲27.0 7.9
本戦午後 2卓1位 太田雅洋 9.1 9.0 7.0 ▲6.9
予選6位 島崎啓一 6.9 ▲12.9 ▲6.0 25.8
予選3位 大塚亮介 ▲26.3 ▲25.5 26.0 ▲26.8
B卓 本戦午後 2卓2位 山本大介 30.1 6.9 ▲7.3 30.5
本戦午後 1卓1位 佐藤史彦 17.0 ▲25.1 29.3 12.8
予選4位 吉田信之 ▲4.1 22.8 3.2 ▲30.1
本戦午後 4卓1位 川上貴史 ▲44.0 ▲4.6 ▲26.2 ▲13.2
C卓 本戦午後 1卓2位 小宮悠 18.2 8.8 32.6 ▲23.2
本戦午後 3卓1位 小平崇弘 17.2 22.4 ▲28.3 23.1
予選5位 宮田信弥 ▲11.2 ▲28.0 5.0 11.8
本戦午後 4卓2位 麻宮あかね ▲24.2 ▲3.2 ▲9.3 ▲11.7


ベスト8
ベスト8 合計 1回戦 2回戦 3回戦
1卓 ベスト12 B卓2位 佐藤史彦 51.5 ▲12.0 25.2 38.3
予選1位 中西龍 23.3 3.5 13.8 6.0
ベスト12 A卓1位 仲川翔 19.4 36.1 ▲3.1 ▲13.6
ベスト12 C卓2位 小平崇弘 ▲94.2 ▲27.6 ▲35.9 ▲30.7
2卓 ベスト12 C卓1位 小宮悠 39.9 21.6 ▲15.4 33.7
予選2位 楢原和人 14.2 ▲25.7 50.1 ▲10.2
ベスト12 A卓2位 太田雅洋 ▲13.7 10.2 ▲30.7 6.8
ベスト12 B卓1位 山本大介 ▲40.4 ▲6.1 ▲4.0 ▲30.3


予選順位、敬称略)

2019/12/8(日) 決勝 大塚マージャンスタジオ(現地観戦不可)
決勝(10:40集合、11:00対局開始)

決勝は、スリアロチャンネルにて11:00よりスリアロチャンネルにて生放映されます。
皆様のご視聴応援をお願いいたします。(決勝は会場の都合により現地観戦不可)


 


2019オープンリーグの本戦の結果とベスト12進出者決定!
 
 

今年の4月から8節に渡って行われてきた2019オープンリーグも予選を終了し、2019年11月4日(月祝)に本戦が行われました。

予選1,2位は、ベスト8へ飛び級。
予選3~6位はベスト12へ飛び級。
予選7~14位は本戦(午後)へ飛び級。
本戦(午前)は、予選15~30位の16名で4卓に別れ、トーナメント3回戦を行い、各卓上位2名が本戦(午後)へ進出。
その8名と予選7~14位の8名を加えて4卓に別れ、再度トーナメント3回戦を行い、各卓上位2名の8名がベスト12へ進出。
その8名と予選3~6位の4名を加えて3卓に別れ、再度トーナメント3回戦を行い、各卓上位2名の6名がベスト8へ進出。
その6名と予選1,2位の2名を加えて2卓に別れ、再度トーナメント3回戦を行い、各卓上位2名の4名が決勝進出。

11/4(月祝) 本戦(午前・午後)、神楽坂ばかんす(観戦自由)

本戦(午前)(11:00集合、対局開始)
本戦 合計 1回戦 2回戦 3回戦
A卓 予選15位 佐藤史彦 41.3 15.2 ▲27.8 53.9
予選27位 太田雅洋 7.5 ▲27.4 31.9 3.0
予選23位 竹内志央理 ▲25.2 25.6 ▲7.1 ▲43.7
予選19位 石川安牌 ▲25.6 ▲13.4 3.0 ▲15.2
B卓 予選24位 阿部孝則 77.8 12.6 59.3 5.9
予選28位 仲川翔 20.6 42.6 1.9 ▲23.9
予選16位 荒川真衣 ▲33.2 ▲19.0 ▲38.9 24.7
予選20位 松ヶ瀬隆弥 ▲65.2 ▲36.2 ▲22.3 ▲6.7
C卓 予選17位 坂巻稔永 28.7 ▲8.4 15.2 21.9
予選21位 荒井節子 9.5 30.1 ▲11.0 ▲9.6
予選25位 中村和幸 ▲4.8 ▲38.2 25.9 7.5
予選29位 佐藤やすし ▲33.4 16.5 ▲30.1 ▲19.8
D卓 予選26位 七瀬明大 46.5 ▲11.6 31.9 26.2
予選22位 知念毅 20.2 40.5 5.4 ▲25.7
予選18位 谷井茂文 ▲20.6 ▲0.7 ▲12.2 ▲7.7
予選30位 畑慶行(μ) ▲47.1 ▲28.2 ▲25.1 6.2

本戦(午後)(15:30集合、対局開始)
本戦 合計 1回戦 2回戦 3回戦
1卓 A卓1位 佐藤史彦 17.1 ▲26.2 53.3 ▲10.0
予選11位 小宮悠 15.1 28.2 ▲41.8 28.7
D卓2位 知念毅 ▲6.6 ▲8.1 ▲1.0 2.5
予選7位 山田亮 ▲27.6 6.1 ▲12.5 ▲21.2
2卓 A卓2位 太田雅洋 87.0 ▲20.7 69.1 38.6
予選8位 山本大介 ▲23.5 6.9 ▲37.7 7.3
B卓1位 阿部孝則 ▲23.5 ▲4.0 ▲8.1 ▲11.4
予選12位 石原真人(μ) ▲41.0 17.8 ▲23.3 ▲35.5
3卓 予選9位 小平崇弘(最) 35.2 ▲21.3 29.6 26.9
B卓2位 仲川翔 0.5 7.5 1.6 ▲8.6
C卓1位 坂巻稔永 ▲2.2 46.4 ▲22.1 ▲26.5
予選13位 山下健治 ▲33.5 ▲32.6 ▲9.1 8.2
4卓 予選10位 川上貴史(最) 32.0 18.6 38.6 ▲25.2
予選14位 麻宮あかね 14.4 7.9 ▲30.3 36.8
C卓2位 荒井節子 ▲5.6 ▲6.4 0.9 ▲0.1
D卓1位 七瀬明大 ▲40.8 ▲20.1 ▲9.2 ▲11.5

11/9(土) ベスト12・ベスト8、赤坂ぷろす6F(観戦自由)

ベスト12(11時00分集合、対局開始)
ベスト12 合計 1回戦 2回戦 3回戦
A卓 予選3位 大塚亮介        
予選6位 島崎啓一        
2卓1位 太田雅洋        
3卓2位 仲川翔        
B卓 予選4位 吉田信之        
1卓1位 佐藤史彦        
2卓2位 山本大介        
4卓1位 川上貴史(最)        
C卓 予選5位 宮田信弥        
1卓2位 小宮悠        
3卓1位 小平崇弘(最)        
4卓2位 麻宮あかね        


ベスト8(15時30分集合、対局開始)
ベスト8 合計 1回戦 2回戦 3回戦
1卓 予選1位 中西龍        
A卓1位          
B卓2位          
C卓2位          
2卓 予選2位 楢原和人        
B卓1位          
A卓2位          
C卓1位          


予選順位、敬称略)

2019/12/8(日) 決勝 大塚マージャンスタジオ(現地観戦不可)
決勝(10:40集合、11:00対局開始)

決勝は、スリアロチャンネルにて11:00よりスリアロチャンネルにて生放映されます。
皆様のご視聴応援をお願いいたします。(決勝は会場の都合により現地観戦不可)


2018年の結果

 


第1期新人王戦の優勝は、今井伸吾選手!

10/26(土)に第1期新人王戦の決勝戦がスリアロチャンネルにて生放送(ニコニコ生放送 FRESH LIVE!)で開催されました。

1回戦大きい4着スタートとなった今井が抜け番を挟み3連勝で暫定1位で新決勝方式へ。
新決勝方式では一局であがりをものにし、決着。
見事優勝の座に輝きました!

おめでとうございます!

優勝者コメント
「第1期RMU新人王を獲ることができました。
予選をジャンプアップで勝ち上がり、本戦のトーナメントも勝ち抜き、決勝を迎えました。
期待に応えなければというプレッシャーを力に変えて挑みましたが、1回戦目で大きなラスを引いてしまい、挫けそうになりましたが、優勝できたのは、諦めずに最後まで打ち抜いた結果だと思っています。
まだまだ足りないところはたくさんありますので、この結果に驕ることなく精進して参ります。
今後も応援よろしくお願い致します。」





順位 選手名 合計 1回戦 2回戦 3回戦 4回戦 5回戦 新決勝
その1
1 今井伸吾
今井伸吾
(静岡県)
41.7 ▲44.3 抜番 30.6 30.0 24.1 1.3
2 羽島偉
羽島偉
(山形県)
33.2 33.0 33.4 ▲38.2 5.0 抜番 0.0
3 渡邊力
渡邊力
(千葉県)
7.5 ▲0.1 17.5 抜番 ▲10.0 0.1 0.0
4 佐藤聡
佐藤聡
(埼玉県)
▲10.0 抜番 ▲6.8 12.5 ▲25.0 10.6 ▲1.3
5 野上陽子
野上陽子
(東京都)
▲74.4 11.4 ▲46.1 ▲4.9 抜番 ▲34.8 敗退





12/14のRMU道場中止のご連絡


		  12/14に予定しておりましたRMU道場は、台風19号によりティアラリーグが延期となり12/14に開催することに決定いたしました。
その影響によりRMU道場は中止とさせていただきます。 ご迷惑をおかけして申し訳ございません。 ご了承くださいますよう宜しくお願いいたします。

ウラヌスカップの優勝は、宮田亮さん!
 
写真左:宮田亮さん  写真右:渡辺卓也

2019スプリントカップ第7戦ウラヌスカップ優勝は宮田亮さんでした。

銀座柳本店と赤坂ぷろす合計112名の方にお集まりいただき、28卓での開催となりました!

優勝 宮田亮 +96.3

2位 臼井大樹 +62.9
3位 内田智 +61.5
4位 市村泰蔵 +17.8

(敬称略 全試合終了時)

全成績はこちら

優勝者コメント
「RMUスプリントで初めて優勝ができ嬉しいです。勝負所でリーヅモ裏ドラ乗りなどがあり、実力不足をツキでカバーする形でした。
RMUの皆様また同卓いただいた皆様にお礼申し上げたくありがとうございました。」



赤坂ぷろす杯本戦3日目の結果と準決勝の組み合わせ
 

昨年から新設しましたタイトル戦、赤坂ぷろす杯。

アスリート会員のみが出場でき、優勝者はB級ライセンスを取得できます。
また、さらに優勝者はリーグ戦(令昭位戦リーグ)のクラスをひとつ飛び級することができます。
B1リーグ所属者はB1リーグ優勝と同権利を獲得。

大会概要は予選3日間は大会形式。本戦1日目~決勝は全て3回戦トーナメントとなります。
準決勝・決勝は麻雀スリアロチャンネルにて生放送されます。

トーナメントは、一度負けても、2度負けるまでは戦い続けられるサドンデス方式。

第2期ぷろす杯システム


本戦3日目の結果
負け戦D
(上位2名が負け戦E進出、下位2名が敗退)
卓番号 選手名 合計 1回戦 2回戦 3回戦
11 太田雅洋
太田雅洋
(山口県)
31.0 ▲21.4 41.2 11.2
江澤陽一
江澤陽一
(群馬県)
13.6 8.7 ▲16.8 21.7
白田みお
白田みお
(千葉県)
▲1.5 ▲7.1 8.8 ▲3.2
中村浩三
中村浩三
(熊本県)
▲43.1 19.8 ▲33.2 ▲29.7
12 三橋ひさと
三橋ひさと
(富山県)
8.3 31.7 ▲11.3 ▲12.1
新谷卓也
新谷卓也
(千葉県)
7.5 ▲44.5 17.7 34.3
牧野裕樹
牧野裕樹
(福井県)
0.3 ▲0.7 28.1 ▲27.1
阿部孝則
阿部孝則
(東京都)
▲16.1 13.5 ▲34.5 4.9
13 大塚亮介
大塚亮介
(埼玉県)
36.4 ▲6.6 31.4 11.6
小川光
小川光
(東京都)
5.5 10.4 5.1 ▲10.0
中村亮太
中村亮太
(宮城県)
▲11.1 ▲25.1 ▲11.6 25.6
藤井光
藤井光
(神奈川県)
▲30.8 21.3 ▲24.9 ▲27.2
14 嶋﨑究
嶋﨑究
(東京都)
38.7 ▲25.8 33.4 31.1
藤中慎一郎
藤中慎一郎
(東京都)
5.8 ▲8.8 7.6 7.0
北島路久
北島路久
(静岡県)
▲4.0 29.3 ▲28.8 ▲4.5
松本ジョー
松本ジョー
(岩手県)
▲40.5 5.3 ▲12.2 ▲33.6


負け戦E
(上位2名が準決勝進出、下位2名が敗退)
卓番号 選手名 合計 1回戦 2回戦 3回戦
11 藤中慎一郎
藤中慎一郎
(東京都)
85.3 57.1 28.5 ▲0.3
太田雅洋
太田雅洋
(山口県)
▲3.0 ▲37.6 ▲2.5 37.1
大塚亮介
大塚亮介
(埼玉県)
▲21.1 ▲1.6 ▲36.0 16.5
新谷卓也
新谷卓也
(千葉県)
▲61.2 ▲17.9 10.0 ▲53.3
12 小川光
小川光
(東京都)
62.5 ▲27.3 13.7 76.1
嶋﨑究
嶋﨑究
(東京都)
11.0 40.5 ▲15.3 ▲14.2
江澤陽一
江澤陽一
(群馬県)
▲10.5 ▲0.2 26.6 ▲36.9
三橋ひさと
三橋ひさと
(富山県)
▲64.0 ▲13.0 ▲26.0 ▲25.0

 

準決勝の組み合わせ 上位2名が決勝進出、下位2名が敗退
卓番 選手名
A卓 松ヶ瀬隆弥
松ヶ瀬隆弥
(北海道)
成多嘉智
成多嘉智
(東京都)
藤中慎一郎
藤中慎一郎
(東京都)
嶋﨑究
嶋﨑究
(東京都)
B卓 宮本卓
宮本卓
(長野県)
飯田橋聡明
飯田橋聡明
(東京都)
太田雅洋
太田雅洋
(山口県)
小川光
小川光
(東京都)



長崎オープンリーグ第5節の結果

2016年より新設された長崎オープンリーグ。
2019年度は2019/5/12にBルールで開幕しました。
2019/10/14火祝に開催された予選第5節の結果をお伝えします。



2019年長崎オープンリーグ予選の結果
順位 選手名 合計 第1節 第2節 第3節 第4節 第5節 第6節 第7節 第8節
1 森勉 113.0 53.3 3.9   55.8        
2 岩村義久 107.6 87.1   23.6 8.2 ▲11.3      
3 山口雄平 98.6   109.1   ▲6.4 ▲4.1      
4 岩永浩 65.5 23.5 ▲22.3 ▲21.7 86.0        
5 伊井克史 62.2   ▲30.5   21.7 71.0      
6 竹本尚矢 57.3 48.4   6.7   2.2      
7 若杉俊文 51.1 ▲41.3   ▲16.1 71.8 36.7      
8 間宮彬公 28.9 18.3     10.6        
9 白石晃一 25.6   123.5   ▲97.9        
10 栗田康平 18.6   23.7 ▲5.1          
11 川原泰成 16.4         16.4      
12 廣田大輔 10.6   ▲14.6 ▲20.8 46.0        
13 川端由紀 1.3       ▲2.2 3.5      
14 古橋寛樹 ▲10.2   ▲71.6 61.4          
15 釜本健太 ▲35.4         ▲35.4      
16 犬塚武喜 ▲54.7 67.6 ▲56.2   ▲85.8 19.7      
17 中村正寛 ▲57.8       ▲33.6 ▲24.2      
18 新ヶ江和行 ▲64.7   ▲8.7 6.2 9.2 ▲71.4      
19 峰良隆 ▲93.0 ▲94.3 ▲19.5 6.3 14.5        
20 柏井雄 ▲100.7       ▲96.6 ▲4.1      
21 江頭威夫貴 ▲108.5 ▲68.7 ▲39.8            
22 岡田亮 ▲138.7 ▲93.9   ▲42.5 ▲2.3        

台風19号接近に伴う対局日延期のお知らせ
        
現在接近中の超大型台風19号の関東接近に伴い、今週末予定していたRMUの対局を下記の通り延期/変更いたします。

10/12(土) ぷろす杯3日目 延期10/14(月)
10/13(日) ティアラリーグ第4節 延期10/27(日)
10/14(月) ぷろす杯準決勝決勝 延期日程調整中


※ティアラリーグ最終節は12/14(土)へ変更


ご見学およびぷろす杯準決勝決勝の放送を楽しみにされていた方には大変申し訳ございませんが、安全を優先した決断であること、ご理解ください。

今後もRMUをよろしくお願い申し上げます。


RMU事務局一同

第1期新人王戦本戦の結果と決勝進出者決定

 

2019年より新設しました新人王戦。
2日程(9/7,9/8)のどちらかの予選に参加し本戦を目指します。

□参加資格
入会から5年以内かつノンタイトル(G2以上)のライセンス非取得者アスリート会員
※4月1日時点で入会日より5年が経過していない選手かつ、非ライセンス取得者に出場権あり。
※他団体所属歴がある選手は、その所属年数も含め5年以内とする。

□第1期日程(開催場所)
・予選 Aブロック9月7日(土)11:00 赤坂ぷろす6階のみ
・予選 Bブロック9月8日(日)11:00 赤坂ぷろす(6階、4階)
※予選は日程選択制
・本戦 10月6日(日)11:00 赤坂ぷろす4F
・決勝 10月26日(土)11:00 大塚麻雀スタジオ
受付は、全て10:20〜10:40

□大会システム
全日程において、ルールはRMU-Aルールとする。
□予選(A、Bの2ブロック)
・大会形式全5半荘(50分+1局)※抜け番の場合あり
・一人4半荘目終了時点で上位者は本戦へジャンプアップ
・±0以上が5半荘目を打ち、上位者が本戦進出
・各ブロック合計30名が本戦進出

□本戦前半
・32名による総当たり(東京:30、長崎:1、代表推薦枠:1)
・全3半荘、60分+1局の大会形式
・上位20名が本戦後半進出

□本戦後半
・2回戦トーナメント 新決勝方式を行い、卓内上位1人が決勝進出
・130分+1局(開始から60分経過した時点で1回戦目は+1局、開始から130分経過した時点で+1局。新決勝方式は時間無制限)


□決勝
・集合時間を10:00
・決勝は5回戦(抜け番制)+新決勝方式。(5回戦終了時最下位は敗退)時間制限無し
・抜け番は試合開始時にくじ引きで決定する。
・新決勝方式は、5回戦終了時の上位4名で行う。5位はこの時点で敗退
・優勝者は次年度のタイトル戦(内容未定)のシード権を授与。
・四神降臨のルーキー枠に推挙



□本戦前半32人⇒20人
順位 選手名 合計 1回戦 2回戦 3回戦
1 千本松紘子
千本松紘子
(栃木県)
62.6 15.7 27.9 19.0
2 茶木康志
茶木康志
(京都府)
48.4 33.5 ▲15.6 30.5
3 田谷昌之
田谷昌之
(埼玉県)
45.1 ▲25.7 44.0 26.8
4 秋山ともひさ
秋山ともひさ
(神奈川県)
43.7 34.1 ▲6.6 16.2
5 幡野典太
幡野典太
(山梨県)
34.3 5.1 16.9 12.3
6
岡田亮
(長崎代表)
33.9 6.9 ▲15.5 42.5
7 村井貴政
村井貴政
(北海道)
32.7 29.4 ▲4.4 7.7
8 井村遼華
井村遼華
(千葉県)
28.5 ▲4.0 45.2 ▲12.7
9 西田裕助
西田裕助
(兵庫県)
19.3 36.0 3.2 ▲19.9
10 戸井田岳大
戸井田岳大
(埼玉県)
12.7 ▲8.3 30.1 ▲9.1
11 今井伸吾
今井伸吾
(静岡県)
12.6 ▲21.5 24.9 9.2
12 羽島偉
羽島偉
(山形県)
12.0 ▲40.7 36.5 16.2
13 横田千遥
横田千遥
(宮城県)
11.0 25.1 17.9 ▲32.0
14 野上陽子
野上陽子
(東京都)
9.5 30.3 11.5 ▲32.3
15 青木茂之
青木茂之
(神奈川県)
8.3 5.9 ▲26.9 29.3
16 大森裕介
大森裕介
(千葉県)
6.5 13.2 10.7 ▲17.4
17 新谷卓也
新谷卓也
(千葉県)
2.8 ▲26.5 ▲8.0 37.3
18 佐藤聡
佐藤聡
(埼玉県)
1.4 ▲18.4 5.7 14.1
19 川久達矢
川久達矢
(東京都)
1.1 15.9 3.2 ▲18.0
20 渡邊力
渡邊力
(千葉県)
▲1.3 ▲17.6 ▲19.7 36.0
21 仲間宏樹
仲間宏樹
(岡山県)
▲1.9 ▲8.6 ▲34.1 40.8
22 網蔵岳
網蔵岳
(千葉県)
▲6.5 22.9 ▲43.0 13.6
23 太田雅洋
太田雅洋
(山口県)
▲10.3 9.6 ▲4.9 ▲15.0
24 赤羽すず助
赤羽すず助
(宮城県)
▲11.7 ▲12.9 8.0 ▲6.8
25 新倉美紀
新倉美紀
(神奈川県)
▲12.8 24.7 ▲23.1 ▲14.4
26 虎島なおき
虎島なおき
(神奈川県)
▲23.7 ▲4.1 20.0 ▲39.6
27 能代谷直樹
能代谷直樹
(千葉県)
▲35.0 10.0 ▲14.7 ▲30.3
28 羽田共
羽田共
(熊本県)
▲42.1 ▲28.0 ▲29.0 14.9
29 飯塚涼
飯塚涼
(群馬県)
▲49.3 2.4 ▲23.1 ▲28.6
30 桜ゆき子
桜ゆき子
(神奈川県)
▲51.7 ▲30.8 ▲10.4 ▲10.5
31 田中達也
田中達也
(静岡県)
▲84.1 ▲42.0 6.2 ▲48.3
32 坂本亮
坂本亮
(山梨県)
▲98.0 ▲31.6 ▲32.9 ▲33.5


本戦午後 2回戦トーナメント+新決勝方式 
4人⇒1人 5人の決勝進出者が決定
卓番号 選手名 合計 1回戦 2回戦 新決勝方式
1 今井伸吾
今井伸吾
(静岡県)
51.3 57.9 ▲ 6.6 決勝進出
大森裕介
大森裕介
(千葉県)
34.1 5.8 28.3 -

岡田亮
(長崎代表)
2.9 ▲ 9.0 11.9 -
千本松紘子
千本松紘子
(栃木県)
▲88.3 ▲ 54.7 ▲ 33.6 -
2 羽島偉
羽島偉
(山形県)
32.7 11.7 21.0 決勝進出
茶木康志
茶木康志
(京都府)
32.2 23.6 8.6 -
村井貴政
村井貴政
(北海道)
▲11.4 ▲ 4.2 ▲ 7.2 -
新谷卓也
新谷卓也
(千葉県)
▲53.5 ▲ 31.1 ▲ 22.4 -
3 田谷昌之
田谷昌之
(埼玉県)
25.0 ▲ 13.8 38.8 -
佐藤聡
佐藤聡
(埼玉県)
4.7 36.3 ▲ 31.6 決勝進出
井村遼華
井村遼華
(千葉県)
▲8.7 3.5 ▲ 12.2 -
横田千遥
横田千遥
(宮城県)
▲22.0 ▲ 26.0 4.0 -
4 野上陽子
野上陽子
(東京都)
32.6 28.4 4.2 決勝進出
川久達矢
川久達矢
(東京都)
18.0 ▲ 16.3 34.3 -
秋山ともひさ
秋山ともひさ
(神奈川県)
▲9.6 15.6 ▲ 25.2 -
西田裕助
西田裕助
(兵庫県)
▲41.0 ▲ 27.7 ▲ 13.3 -
5 渡邊力
渡邊力
(千葉県)
28.3 ▲ 11.3 39.6 決勝進出
幡野典太
幡野典太
(山梨県)
26.0 0.4 25.6 -
戸井田岳大
戸井田岳大
(埼玉県)
18.4 41.7 ▲ 23.3 -
青木茂之
青木茂之
(神奈川県)
▲73.7 ▲ 31.8 ▲ 41.9 -

決勝は、10/26(土)スリアロチャンネルにて生放送されます。

 

赤坂ぷろす杯本戦2日目の結果と3日目の組み合わせ
 

昨年から新設しましたタイトル戦、赤坂ぷろす杯。

アスリート会員のみが出場でき、優勝者はB級ライセンスを取得できます。
また、さらに優勝者はリーグ戦(令昭位戦リーグ)のクラスをひとつ飛び級することができます。
B1リーグ所属者はB1リーグ優勝と同権利を獲得。

大会概要は予選3日間は大会形式。本戦1日目~決勝は全て3回戦トーナメントとなります。
準決勝・決勝は麻雀スリアロチャンネルにて生放送されます。

トーナメントは、一度負けても、2度負けるまでは戦い続けられるサドンデス方式。

第2期ぷろす杯システム


本戦2日目の結果
本戦トーナメント3
(上位2名が本戦トーナメント4進出、下位2名が負け戦Cに陥落)
卓番号 選手名 合計 1回戦 2回戦 3回戦
1 太田雅洋
太田雅洋
(山口県)
70.9 40.2 ▲16.2 46.9
飯田橋聡明
飯田橋聡明
(東京都)
29.4 0.8 18.0 10.6
中村浩三
中村浩三
(熊本県)
8.1 ▲10.5 34.0 ▲15.4
藤中慎一郎
藤中慎一郎
(東京都)
▲108.4 ▲30.5 ▲35.8 ▲42.1
2 成多嘉智
成多嘉智
(東京都)
19.2 ▲8.7 33.9 ▲6.0
松ヶ瀬隆弥
松ヶ瀬隆弥
(北海道)
10.9 27.4 5.5 ▲22.0
渡邊力
渡邊力
(千葉県)
10.6 1.6 ▲12.1 21.1
阿部孝則
阿部孝則
(東京都)
▲40.7 ▲20.3 ▲27.3 6.9
3 宮本卓
宮本卓
(長野県)
21.1 15.4 ▲24.0 29.7
松本ジョー
松本ジョー
(岩手県)
10.8 ▲11.2 8.5 13.5
仲川翔
仲川翔
(神奈川県)
0.3 37.5 ▲10.1 ▲27.1
牧野裕樹
牧野裕樹
(福井県)
▲32.2 ▲41.7 25.6 ▲16.1
4 三橋ひさと
三橋ひさと
(富山県)
49.6 41.3 0.0 8.3
大塚亮介
大塚亮介
(埼玉県)
13.0 6.5 61.7 ▲55.2
井村遼華
井村遼華
(千葉県)
▲14.2 ▲33.7 ▲35.9 55.4
小川光
小川光
(東京都)
▲48.4 ▲14.1 ▲25.8 ▲8.5


負け戦B
(上位2名が負け戦C進出、下位2名が敗退)
卓番号 選手名 合計 1回戦 2回戦 3回戦
11 麻宮あかね
麻宮あかね
(広島県)
61.4 14.2 37.6 9.6
大木剛
大木剛
(千葉県)
42.1 38.4 ▲26.3 30.0
半田直樹
半田直樹
(群馬県)
▲6.1 ▲17.8 26.2 ▲14.5
梁瀬健太郎
梁瀬健太郎
(長崎県)
▲97.4 ▲34.8 ▲37.5 ▲25.1
12 白田みお
白田みお
(千葉県)
38.1 12.9 19.8 5.4
藤井光
藤井光
(神奈川県)
35.0 35.8 9.4 ▲10.2
楢原和人
楢原和人
(福岡県)
6.8 ▲29.4 ▲6.4 42.6
知念毅
知念毅
(埼玉県)
▲79.9 ▲19.3 ▲22.8 ▲37.8
13 山下健治
山下健治
(東京都)
75.6 41.0 ▲10.4 45.0
宮原諒
宮原諒
(千葉県)
35.6 ▲10.3 41.6 4.3
新倉美紀
新倉美紀
(神奈川県)
▲14.1 1.2 0.9 ▲16.2
谷井茂文
谷井茂文
(北海道)
▲99.1 ▲31.9 ▲32.1 ▲35.1
14 北島路久
北島路久
(静岡県)
53.1 11.0 32.3 9.8
米山純平
米山純平
(東京都)
16.1 ▲26.7 ▲3.0 45.8
田中達也
田中達也
(静岡県)
▲8.1 21.3 17.8 ▲47.2
小宮悠
小宮悠
(愛知県)
▲61.1 ▲5.6 ▲47.1 ▲8.4
15 嶋﨑究
嶋﨑究
(東京都)
23.8 36.8 ▲35.4 22.4
月島ひかる
月島ひかる
(大阪府)
1.1 3.6 6.7 ▲9.2
宮川祐樹
宮川祐樹
(東京都)
▲10.9 ▲11.0 ▲8.7 8.8
曽木なつこ
曽木なつこ
(埼玉県)
▲14.0 ▲29.4 37.4 ▲22.0
16 新谷卓也
新谷卓也
(千葉県)
51.7 42.9 ▲12.1 20.9
田谷昌之
田谷昌之
(埼玉県)
15.4 ▲36.9 9.2 43.1
山田田
山田田
(福岡県)
7.4 5.8 28.6 ▲27.0
村井貴政
村井貴政
(北海道)
▲75.5 ▲11.8 ▲25.7 ▲38.0
17 米田泰崇
米田泰崇
(青森県)
32.9 ▲23.3 36.5 19.7
山下達也
山下達也
(東京都)
30.2 10.1 10.6 9.5
岩沢和利
岩沢和利
(大阪府)
▲13.2 ▲9.6 0.0 ▲3.6
中川知則
中川知則
(埼玉県)
▲49.9 22.8 ▲47.1 ▲25.6
18 江澤陽一
江澤陽一
(群馬県)
48.1 ▲17.5 35.5 30.1
中村亮太
中村亮太
(宮城県)
38.6 39.2 ▲12.7 12.1
河野高志
河野高志
(東京都)
▲41.0 8.3 ▲43.7 ▲5.6
鈴木智憲
鈴木智憲
(北海道)
▲46.7 ▲30.0 20.9 ▲37.6

本戦トーナメント4
(上位2名が準決勝へ飛び級、下位2名が負け戦Dに陥落)
卓番号 選手名 合計 1回戦 2回戦 3回戦
1 松ヶ瀬隆弥
松ヶ瀬隆弥
(北海道)
58.5 26.3 27.8 4.4
宮本卓
宮本卓
(長野県)
6.1 1.7 15.5 ▲11.1
太田雅洋
太田雅洋
(山口県)
▲1.5 ▲8.6 ▲28.9 36.0
大塚亮介
大塚亮介
(埼玉県)
▲63.1 ▲19.4 ▲14.4 ▲29.3
2 飯田橋聡明
飯田橋聡明
(東京都)
37.0 47.1 ▲16.2 6.1
成多嘉智
成多嘉智
(東京都)
2.9 ▲0.4 15.8 ▲12.5
三橋ひさと
三橋ひさと
(富山県)
0.0 ▲13.2 41.4 ▲28.2
松本ジョー
松本ジョー
(岩手県)
▲43.9 ▲36.5 ▲41.0 33.6


負け戦C
(上位2名が負け戦D進出、下位2名が敗退)
卓番号 選手名 合計 1回戦 2回戦 3回戦
11 中村浩三
中村浩三
(熊本県)
78.9 14.6 30.9 33.4
牧野裕樹
牧野裕樹
(福井県)
8.5 27.6 ▲1.9 ▲17.2
米山純平
米山純平
(東京都)
▲26.0 ▲6.3 ▲39.0 19.3
山下健治
山下健治
(東京都)
▲61.4 ▲35.9 10.0 ▲35.5
12 小川光
小川光
(東京都)
66.2 32.9 8.9 24.4
北島路久
北島路久
(静岡県)
11.9 1.1 35.9 ▲25.1
宮原諒
宮原諒
(千葉県)
▲36.4 ▲10.1 ▲13.3 ▲13.0
渡邊力
渡邊力
(千葉県)
▲41.7 ▲23.9 ▲31.5 13.7
13 藤井光
藤井光
(神奈川県)
52.1 ▲2.8 23.6 31.3
嶋﨑究
嶋﨑究
(東京都)
10.8 51.2 ▲3.0 ▲37.4
仲川翔
仲川翔
(神奈川県)
▲7.1 ▲34.9 11.0 16.8
米田泰崇
米田泰崇
(青森県)
▲57.8 ▲15.5 ▲31.6 ▲10.7
14 江澤陽一
江澤陽一
(群馬県)
90.0 34.2 41.7 14.1
新谷卓也
新谷卓也
(千葉県)
8.0 3.8 ▲36.2 40.4
井村遼華
井村遼華
(千葉県)
▲24.0 ▲27.2 7.3 ▲4.1
大木剛
大木剛
(千葉県)
▲75.0 ▲11.8 ▲12.8 ▲50.4
15 藤中慎一郎
藤中慎一郎
(東京都)
32.5 28.8 43.1 ▲39.4
中村亮太
中村亮太
(宮城県)
▲3.1 ▲10.5 11.7 ▲4.3
田谷昌之
田谷昌之
(埼玉県)
▲14.4 ▲23.2 ▲18.0 26.8
麻宮あかね
麻宮あかね
(広島県)
▲16.0 4.9 ▲36.8 15.9
16 阿部孝則
阿部孝則
(東京都)
38.2 ▲4.7 30.7 12.2
白田みお
白田みお
(千葉県)
5.6 ▲28.5 10.2 23.9
山下達也
山下達也
(東京都)
5.0 21.9 ▲4.2 ▲12.7
月島ひかる
月島ひかる
(大阪府)
▲48.8 11.3 ▲36.7 ▲23.4

 

本戦3日目 負け戦Dの組み合わせ 上位2名が負け戦Eへ進出、下位2名が敗退
卓番 選手名
A 太田雅洋
太田雅洋
(山口県)
中村浩三
中村浩三
(熊本県)
江澤陽一
江澤陽一
(群馬県)
白田みお
白田みお
(千葉県)
B 三橋ひさと
三橋ひさと
(富山県)
牧野裕樹
牧野裕樹
(福井県)
新谷卓也
新谷卓也
(千葉県)
阿部孝則
阿部孝則
(東京都)
C 大塚亮介
大塚亮介
(埼玉県)
小川光
小川光
(東京都)
藤井光
藤井光
(神奈川県)
中村亮太
中村亮太
(宮城県)
D 松本ジョー
松本ジョー
(岩手県)
北島路久
北島路久
(静岡県)
嶋﨑究
嶋﨑究
(東京都)
藤中慎一郎
藤中慎一郎
(東京都)



第13期RMUクラウン優勝は、最高位戦日本プロ麻雀協会所属浅井裕介選手!

9/22(日)に第13期RMUクラウン決勝戦がスリアロチャンネルにて生放送(ニコニコ生放送 FRESH LIVE!)で開催されました。

1回戦・2回戦をトップ、3回戦・4回戦を2着でまとめ、トータル2位の谷井との差を86.3ポイントとして新決勝方式へ。
新決勝方式では聴牌はするもののなかなかあがれず、その6。2軒リーチに挟まれるも果敢に攻め切り、
最高位戦日本プロ麻雀協会所属浅井裕介選手が優勝の座に輝きました!

おめでとうございます!

優勝者コメント
「恵まれていたのはもちろんですが、とても満足出来る内容でとても嬉しいです。最高の誕生日となりました!
クラウンの名を汚さぬよう、今後も精進していきます。ありがとうございました。」





順位 選手名 合計 1回戦 2回戦 3回戦 4回戦 新決勝
その1 その2 その3 その4 その5 その6
1 浅井裕介 99.0 30.1 46.1 12.1 16.6 ▲ 3.9 ▲ 4.0 0.0 ▲ 2.0 0.0 4.0
2 谷井茂文 36.5 8.2 12.4 31.4 ▲ 33.4 3.9 12.0 0.0 5.0 0.0 ▲ 3.0
3 朝倉ゆかり ▲30.7 ▲ 10.7 ▲ 38.9 ▲ 10.6 35.5 0.0 ▲ 4.0 1.0 ▲ 2.0 ▲ 1.0 0.0
4 平山友厚 ▲104.8 ▲ 27.6 ▲ 19.6 ▲ 32.9 ▲ 18.7 0.0 ▲ 4.0 ▲ 1.0 ▲ 1.0 1.0 ▲ 1.0

決勝観戦記は後日掲載



第13期RMUクラウン準決勝の結果

 

2019/9/21(土)に第13期RMUクラウンの準決勝がスリアロチャンネルにて開催されました。
本戦2日目から準決勝へ勝ちあがりを決めた14名と第12期優勝者朝倉ゆかり選手(日本プロ麻雀協会)と昨年度RMUリーグチャンピオン谷井茂文プロを加えた16名で、大会形式5回戦を行います。
5回戦終了時に上位4名が明日9/22(日)にスリアロチャンネルにて生放送で行われる決勝進出となります。




準決勝結果(敬称略)
順位 選手名 合計 1回戦 2回戦 3回戦 4回戦 5回戦
1 谷井茂文 127.2 35.5 33.1 30.8 21.7 6.1
2 浅井裕介 94.8 42.6 22.7 5.0 ▲8.6 33.1
3 平山友厚 80.2 67.2 ▲28.9 9.0 6.8 26.1
4 朝倉ゆかり 72.5 13.9 ▲32.8 25.9 31.4 34.1
5 里中花奈 49.9 55.6 ▲6.5 ▲29.6 26.0 4.4
6 森田朝日 22.3 19.9 ▲31.9 7.0 12.1 15.2
7 石川遼 0.9 ▲8.0 18.8 ▲10.3 ▲6.6 7.0
8 萩原亮 ▲24.2 7.9 5.5 ▲23.7 ▲7.6 ▲6.3
9 宮本卓 ▲27.0 ▲4.1 12.0 0.6 ▲29.0 ▲6.5
10 古田一貴 ▲30.7 6.1 ▲2.9 ▲8.2 ▲7.9 ▲17.8
11 恵由久 ▲33.8 ▲46.2 28.5 ▲13.3 ▲19.9 17.1
12 下石戟 ▲38.5 ▲23.3 ▲13.1 31.2 2.5 ▲35.8
13 中嶋和正 ▲45.2 ▲14.9 ▲13.8 ▲12.5 9.6 ▲13.6
14 斎藤みつたか ▲58.5 ▲54.5 29.9 ▲31.2 23.9 ▲26.6
15 酒井俊晴 ▲96.5 ▲40.3 15.2 ▲24.6 ▲18.5 ▲28.3
16 三上龍玲 ▲98.4 ▲58.4 ▲38.8 43.9 ▲35.9 ▲9.2

決勝進出は、下記4名となりました。 (写真左から)

 朝倉ゆかり   日本プロ麻雀協会 
 浅井裕介   最高位戦日本プロ麻雀協会 
 谷井茂文   RMU S級ライセンス 
 平山友厚   RMU 会員 

 

2019年令昭位戦前期C1,C2,C3,D1(紅組・白組)リーグ全節終了。C1リーグ優勝は臼井大樹!
2019/9/16に2019年令昭位戦前期C1,C2,C3,D1(紅組・白組)リーグが終了しました。
C1リーグ優勝は臼井大樹選手!

令昭位戦(B1,B2,C1,C2,C3,D1)リーグの成績はこちら

C1 優勝 臼井大樹(アスリート)
C1から四年半かけて昇級出来ましたが、満足出来る内容はほとんど無く。嬉しさよりもホッとしてるというのが本音です。応援していただいている方、気にかけていただいている方に良い報告が出来て幸いです。


C2 準優勝 里中花奈
前回昇級できそうなところを逃してしまったので、やっと昇級できてとても嬉しいです。 毎節+20前後できて安定したスコアを残せたなと思いました。 次は初めてのB2で楽しみがいっぱいです。 応援してくれた皆さん、ありがとうございます。これからも頑張ります!



※2018前期R4リーグ優勝時の写真
C1 3位 水崎海来
最後が休節という不甲斐ない形で他選手の皆様には非常に申し訳ありませんが、前半の貯金でなんとか残ることができました。 Bリーグという名に恥じないような麻雀がしっかり打てるよう、心身と技術の両面で精進していきたいと思います。


C1 4位 藤井光
きつい昇級争いでしたがなんとか昇給することができました。 後期も気を引き締めてリーグ優勝を目指したいと思います。


C2 優勝 七瀬楓
RMU に入って四年目、初めて昇級することができました。約1年ほど前から麻雀を1からやり直し、普段教わっている先輩方のおかげで今回、優勝という結果で終えることができました。これからももっと勉強し更なる上を目指します。

C2 準優勝 小林真也
昇級出来て素直に嬉しいです!最終戦に焦ってミスがあったので来期はそういったミスが無いようにしたいと思います。
C2 3位 中村和幸
応援ありがとうございました。最終節は卓組みが変わってしまいましたが、自分の中で+40を目標にして打った結果、3位で終える事が出来ました。来期はC1になりますが、1期で降級しないよう1打1打集中して打とうと思ってます。来期C1の方々宜しくお願いします。

C2 4位 小宮悠
入会して4年、一度も昇降級することなくC2の門番になっていましたが、ようやく昇級することができました。今後も更に上を目指して頑張ります。

C2 5位 今井伸吾
最後の一局まで諦めずに打てた結果かなと思います。長かった昇級。掴みとりました。これからも、強く、楽しく、美しい麻雀を目指して頑張ります。

C2 6位 吉井勝英
なんとか昇級できました次節以降課題は多いですが頑張ります。

C3 優勝 新谷卓也
全体を通して慎重に打てました。次はもう少し打点を上げられるようにしたいと思っています。
C3 準優勝 石川安牌
今回、2期連続で2位昇級でした。最終節、1位の新谷さんと同卓でひたすらトップ争いをしていて、最終半荘で着順で上回れば1位でしたが、力尽きてラスになりました。もっと勉強して持ち前の攻撃力を高めつつ、上を目指したいと思います。

C3 3位 小川光
第4節まできつい展開が多く、耐えて耐えてボーダーギリギリで迎えた最終戦 親の連荘を活かしてやっと大きくプラスすることができ3位入賞。 とても嬉しいです! これで入会して2連続昇級、このままてっぺんまで突っ走りたいと思います!!


C3 4位 横田千遥
R5の頃を含め、5期目のリーグ戦で昇級することができました。これも応援していただいた皆様、ご指導してくださる先輩方、刺激をくれるRMUの仲間達のおかげです。 本当にありがとうございます。後期リーグ戦も昇級出来るよう、精一杯頑張ります。


C3 5位 福井久善
無事に昇級出来て良かったです。途中で大きくポイントを無くした事も有り最終的に事無きを得て良かったです。


C3 6位 大森裕介
途中の条件はキツかったですが、諦めずに打ってなんとか昇級まで行くことが出来ました。 まだまだ未熟ですので今後とも精進いたします。


C3 7位 新倉美紀
最後までギリギリの中なんとか昇級できました! 来期も気を抜かずに頑張ります。


C3 8位 早坂祐介
ようやく昇級できました。仕事が忙しく中々リーグ戦も参加できないですが、これを機にしっかりスケジュール調整をして参加して頑張りたいと思います。ありがとうございました。


D1紅組 優勝 大木剛
今年、46歳のおじさんですが、一念発起してRMUに入会できたことを本当に嬉しく思っております。 色々な方々と対局したいので、今後ともよろしくお願いいたします。
D1紅組 準優勝 青木茂之
最終節を前に優勝も意識していたので、少し残念に思いますが昇級を第1の目標としていたので少しホッとしています。内容はかなり反省点があったので気を引き締め直して、来期も昇級争いできるように精進していきたいと思います。

D1紅組 3位 渡邊力
前半でポイントを持てたおかげで終始冷静に打つことできました。残り2半荘から優勝目指して打っていましたが、届かず3位でした笑(上位2人ともポイント持ちすぎです笑) 来期もしっかりと丁寧に打牌選択して、昇級目指して頑張ります!!

D1紅組 4位 幡野典太
初めてのリーグ戦でしたが、楽しめました。 来期も昇級目指して勉強します。

D1紅組 5位 米山純平
次期までそれほど時間もないので、日々の鍛錬を怠らず、次のステップを目指して精進します。

D1紅組 6位 香宗我部真
リーグ戦では特にアスリートとしての所作と心構えを意識しておりました。 この度、昇格させて頂きましたが、慢心せず初心を忘れず麻雀を追求していきます。

D1紅組 7位 中野恵介
今期は是が非でも昇級したかったので、本当に嬉しいです。 来期も昇級目指して頑張ります!

D1紅組 8位 霊元竜法
何とか昇級できました。 前日にお墓参りで読経してきたのが良かったのかもしれません。

D1紅組 9位 宮川祐樹
今回初のリーグ戦で最初はとても緊張しましたが、最終節には楽しんで麻雀ができました。 来期も楽しんで麻雀をしていきたいです。

D1紅組 10位 沖本秀太郎
途中参加で、しかもボーダーがかなり高かったですが、運良く勝てました。 次のリーグも頑張ります!

D1紅組 11位 海崎秀史
今自分のバランスを大きく変えている最中で中々安定しないなか今日は結果を気にせず今出来る事を出し切ろうとしたのが上手くいきました。結果を師匠に報告し「反復と練習の継続が大切だよ」とアドバイスを頂いたので引き続き精進していきます。

D1紅組 12位 仲間宏樹
昇級することができ嬉しく思ってます。 来期も昇級出来るように頑張ります。

D1紅組 13位 三橋ひさと
最終節始まる前は少し厳しい順位でしたが、あきらめずに戦った結果が昇級につながったと思います!やったぜ!

D1紅組 14位 斎藤みつたか
一発昇級できるように頑張ります!

D1紅組 15位 中村淳平
昇格致しました!今回はギリギリ昇格でしたが、次はぶっちぎりで昇格します!

D1白組 優勝 羽田共
初参加のリーグ戦で優勝することができ非常に嬉しいです。 1節目でマイナスしましたが、2節目以降運にも恵まれ結果を出すことができました。 今後も頑張ります。

D1白組 準優勝 宇野良香
初めてのリーグ戦、緊張と不安でいっぱいでしたが、先輩方や練習仲間にたくさんのことを教えていただき良い結果に繋げることができたと思います! 最後は首位も狙える位置だったのにちゃんと弱さが出てしまって悔いは残りますが、この反省を次に活かせるようにまた明日から頑張りますo(^-^)o


D1白組 3位 赤羽すず助
700点差で昇級逃した前期と、休節の遅れを挽回できず大敗した後期と去年一年間とても悔しい思いをしたリーグ戦でしたが、今年は名前もシステムも変更があり、昇級枠が大幅に増えた中、上位で昇級出来たことをとても嬉しく思っています。私設リーグやセットをしてくださるRMUや他団体のプロの皆さんのおかげです。今後も応援よろしくお願いします。


D1白組 4位 大古力也
先ずはこの5節共に闘った皆様に御礼と感謝を伝えたいです。 そしていつも助けてくださる運営の皆様、応援してくださる皆様本当に有難うございます。 優勝こそ出来ませんでしたがなんとか昇級できましたので、来期も良い麻雀が打てるよう勉強を続けていきます。 応援宜しくお願い致します。

D1白組 5位 米田智樹
今回が初めてのリーグ戦でしたが、作法を含めてとても勉強になりました。 前期は大学の予定で忙しく、リーグ戦以外の行事や大会に参加出来ていなかったので、後期はもっとコミットしていきたいです! まだまだ至らぬ所だらけですが、精進していくのでどうぞよろしくおねがいします!

D1白組 6位 秋山ともひさ
まだまだ未熟ではございますが、なんとか昇級する事が出来ました。日々精進しながら、来期もリーグ戦を楽しみたいと思います。

D1白組 7位 佐藤聡
3月に入会し初めてのリーグ戦でしたが、楽しむことができました。麻雀の作法、内容ともに引き続き指導のほど宜しくお願いします。 1日も早くライセンスを得られるよう、努力していきます!

D1白組 8位 川久達矢
C3で次は打てることが楽しみになりました!後期のリーグ戦でも、昇級争いにちゃんと入れるように頑張りたいです!

D1白組 9位 戸石寛
最終節に昇級ボーダーにいて、本当に辛かったですが無事昇級できて嬉しいです! また来月からリーグ戦が始まるので、気を抜かずに来季も昇級します!!

D1白組 10位 戸井田岳大
4節終了時点でボーダーより上にはいたものの、ラスを引けない状況でした。最終節に1半荘目に大きなトップを取ることが出来たため残り3半荘守備を意識して打ちました。その結果逆連帯したもののマイナスは全て小さく無事昇級でしました。来期も堅実にポイントを稼いで行きたいです!

D1白組 11位 吉岡義記
昇格致しました。 今後も精進致します。

D1白組 12位 茶木康志
3度目の挑戦で、ようやく昇級することができました。 団体の皆で切磋琢磨していけるすごくいい環境で競技麻雀をさせて頂いているおかげです。 ここで気を抜かず、もっと上を目指してこれからも頑張ります。 応援して頂いた皆様、ありがとうございました。 これからもよろしくお願いします。

D1白組 13位 島崎啓一
昇級出来て本当良かったです! 本日3戦終わって▲101。トータル▲24終わったと思った。

D1白組 14位 坊田一成
最終節マイナススタートで、ボーダーより-30ほどでした。なんとかラスを引かず1、2回トップを取れば昇級できるかなといったところ。結果は2.1.2.2。4回戦目のオーラスで2着と20000万点差ほどのトップでしたが、跳満の放銃で2着!めちゃくちゃ悔しい!!!しかし運良く昇級できたので、この悔しさを上のリーグでぶつけて頑張りたいと思います!

山本ひかる
D1白組 15位 山本ひかる
皆様、最終節お疲れ様でした。 私は最終節欠席が決まってしまってから、昇級枠のボーダーが下がるのを祈るしかない。という少し恥ずかしい展開になってしまいました。 前回の節がプラマイゼロだったので、あのときリーチしていればポイントがプラスでもう少し気持ちが楽だったかもしれない。と今日はずっと後悔していました。 …が!!!だんごダンス♪( ◜ω◝و(و "で祈ったおかげかラッキーなことに昇級できました! とっても嬉しいです! 山本得意の強運です!!! もっともっと上を目指して頑張りますので、これからも応援よろしくお願いします❤️

サターンカップの優勝は、小池ハヤトさん!
 
写真左:小池ハヤトさん  写真右:曽木なつこ

2019スプリントカップ第6戦サターンカップ優勝は日本プロ麻雀協会所属小池ハヤトさんでした。

銀座柳本店と赤坂ぷろす合計112名の方にお集まりいただき、28卓での開催となりました!

優勝 小池ハヤト +97.3

2位 有馬聡史 +89.2
3位 轟康平 +81.9
4位 湯村浩章 +17.4

(敬称略 全試合終了時)

全成績はこちら

優勝者コメント
「先月リーグ戦降級したことや、最近調子が悪く感じつつ凹んでいましたが、今日一日で今年1年で取り返した感じがありました。素直に嬉しいです。」



2019前期クライマックスリーグの優勝は、S級ライセンス阿部孝則プロ!
 

2019前期クライマックスリーグが9/7,9/8に渡る2日間、スリアロスタジオで生放送で行われました。1日目は全10回戦中5回戦まで、2日目は6~10回戦+新決勝方式にて開催いたしました。

優勝は、S級ライセンス阿部孝則プロ!
なお、クライマックスリーグは初優勝となります。

<2019前期クライマックスリーグ規定>
令昭位戦Aリーグ在籍者と前期B1上位者(2名)がB1リーグ期末にリーグ戦を行う。
リーグ戦は全10回戦の2日制。
初日は8名の総当たりで5回戦、2日目は6~7回戦は奇数・偶数順位で行い、
8~10回戦上位4名にて3回戦を行い順位を決定する。
時間打ち切りは、7回戦までは80分+1局とし、8~10回戦と新決勝方式は無制限とする。
なお、得点はすべて持ち越しとし、Aルールを採用する。


優勝コメント
「今回のクライマックスは2日目のデキが良すぎたということに尽きると思いますが、結果を出せたことは素直に嬉しく思います。
しかし麻雀は苦しいことの方が多く、令昭位戦では常に苦しい戦いを強いられています。
今回みたいなことはそうそう起こることではありませんが、諦めずに出来ることをしっかりやっていきたいと思います。 」

順位 選手名 1回戦 2回戦 3回戦 4回戦 5回戦 1日目小計 6回戦 7回戦 7回戦まで 8回戦 9回戦 10回戦 新決勝方式 合計
1 阿部孝則
阿部孝則
(東京都)
▲23.6 ▲31.2 2.8 ▲28.3 22.9 ▲57.4 73.9 30.3 46.8 30.2 7.0 0.0 4.9 88.9
2 河野高志
河野高志
(東京都)
31.0 12.6 26.7 ▲34.5 ▲23.8 12.0 3.9 16.3 32.2 8.6 23.1 ▲40.4 0.0 23.5
3 成多嘉智
成多嘉智
(東京都)
▲22.0 ▲39.0 2.8 ▲9.6 ▲22.7 ▲90.5 42.0 42.9 ▲5.6 ▲33.0 ▲23.0 58.0 ▲4.9 ▲8.5
4 藤中慎一郎
藤中慎一郎
(東京都)
22.6 ▲16.7 19.0 ▲17.9 8.1 15.1 ▲15.8 18.9 18.2 ▲5.8 ▲7.1 ▲17.6 0.0 ▲12.3
5 谷井茂文
谷井茂文
(北海道)
3.7 40.6 16.1 3.9 ▲11.9 52.4 ▲58.3 ▲1.0 ▲6.9 - - - - ▲6.9
6 宮本卓
宮本卓
(長野県)
8.6 2.5 ▲15.4 34.0 ▲7.2 22.5 ▲19.5 ▲11.3 ▲8.3 - - - - ▲8.3
7 松ヶ瀬隆弥
松ヶ瀬隆弥
(北海道)
▲12.1 23.9 ▲24.6 1.0 9.6 ▲2.2 18.3 ▲51.5 ▲35.4 - - - - ▲35.4
8 多井隆晴
多井隆晴
(東京都)
▲9.2 7.3 ▲27.4 51.4 25.0 47.1 ▲44.5 ▲45.6 ▲43.0 - - - - ▲43.0



第1期新人王戦予選Bブロックの結果

 

2019年より新設しました新人王戦。
2日程(9/7,9/8)のどちらかの予選に参加し本戦を目指します。

□参加資格
入会から5年以内かつノンタイトル(G2以上)のライセンス非取得者アスリート会員
※4月1日時点で入会日より5年が経過していない選手かつ、非ライセンス取得者に出場権あり。
※他団体所属歴がある選手は、その所属年数も含め5年以内とする。

□第1期日程(開催場所)
・予選 Aブロック9月7日(土)11:00 赤坂ぷろす6階のみ
・予選 Bブロック9月8日(日)11:00 赤坂ぷろす(6階、4階)
※予選は日程選択制
・本戦 10月6日(日)11:00 赤坂ぷろす4F
・決勝 10月26日(土)11:00 大塚麻雀スタジオ
受付は、全て10:20〜10:40

□大会システム
全日程において、ルールはRMU-Aルールとする。
□予選(A、Bの2ブロック)
・大会形式全5半荘(50分+1局)※抜け番の場合あり
・一人4半荘目終了時点で上位者は本戦へジャンプアップ
・±0以上が5半荘目を打ち、上位者が本戦進出
・各ブロック合計30名が本戦進出

□本戦前半
・32名による総当たり(東京:30、長崎:1、代表推薦枠:1)
・全3半荘、60分+1局の大会形式
・上位20名が本戦後半進出

□本戦後半
・2回戦トーナメント 新決勝方式を行い、卓内上位1人が決勝進出
・130分+1局(開始から60分経過した時点で1回戦目は+1局、開始から130分経過した時点で+1局。新決勝方式は時間無制限)

□決勝
・集合時間を10:00
・決勝は5回戦(抜け番制)+新決勝方式。(5回戦終了時最下位は敗退)時間制限無し
・抜け番は試合開始時にくじ引きで決定する。
・新決勝方式は、5回戦終了時の上位4名で行う。5位はこの時点で敗退
・優勝者は次年度のタイトル戦(内容未定)のシード権を授与。
・四神降臨のルーキー枠に推挙



□Bブロック
順位 選手名 ペナ 合計 1回戦 2回戦 3回戦 4回戦 5回戦
1 村井貴政
村井貴政
(北海道)
  138.8 47.2 41.9 32.9 16.8  
2 仲間宏樹
仲間宏樹
(岡山県)
  106.3 28.4 12.3 38.5 27.1  
3 佐藤聡
佐藤聡
(埼玉県)
  103.5 25.8 32.4 42.6 2.7  
4 青木茂之
青木茂之
(神奈川県)
  74.2 6.2 29.8 29.3 8.9  
5 虎島なおき
虎島なおき
(神奈川県)
  84.2 12.7 11.0 42.5 ▲8.0 26.0
6 太田雅洋
太田雅洋
(山口県)
  79.9 7.9 34.9 9.2 16.0 11.9
7 川久達矢
川久達矢
(東京都)
  71.7 ▲16.1 28.9 ▲7.1 31.7 34.3
8 茶木康志
茶木康志
(京都府)
  64.7 ▲10.1 23.8 58.3 ▲1.8 ▲5.5
9 新倉美紀
新倉美紀
(神奈川県)
  58.2 12.6 19.6 12.3 25.7 ▲12.0
10 能代谷直樹
能代谷直樹
(千葉県)
▲20 55.5 8.4 2.4 27.4 33.1 4.2
11 井村遼華
井村遼華
(千葉県)
  53.4 ▲24.3 ▲33.0 29.1 49.4 32.2
12 戸井田岳大
戸井田岳大
(埼玉県)
  50.1 26.8 17.5 3.0 ▲9.4 12.2
13 羽田共
羽田共
(熊本県)
  46.6 8.6 ▲12.5 7.3 12.1 31.1
14 羽島偉
羽島偉
(山形県)
  44.9 18.2 40.8 ▲25.5 ▲10.8 22.2
15 桜ゆき子
桜ゆき子
(神奈川県)
  40.3 ▲20.5 23.4 23.7 40.5 ▲26.8
16 網蔵岳
網蔵岳
(千葉県)
  38.1 ▲25.1 ▲2.6 38.8 33.8 ▲6.8
17 野上陽子
野上陽子
(東京都)
  35.5 9.6 22.2 12.4 ▲30.9 22.2
18 新谷卓也
新谷卓也
(千葉県)
  30.1 37.9 ▲9.4 7.9 ▲8.1 1.8
19 木造淳
木造淳
(東京都)
  25.6 ▲29.2 37.0 10.6 ▲0.2 7.4
20 幡野典太
幡野典太
(山梨県)
  11.5 26.4 ▲24.6 ▲24.6 30.9 3.4
21 土方健太郎
土方健太郎
(茨城県)
  4.8 ▲10.6 ▲17.5 ▲8.0 38.2 2.7
22 狩野哲郎
狩野哲郎
(埼玉県)
  2.9 19.9 ▲26.8 ▲7.2 27.6 ▲10.6
23 小川光
小川光
(東京都)
  2.8 19.1 ▲3.0 ▲24.2 21.8 ▲10.9
24 三橋ひさと
三橋ひさと
(富山県)
  ▲0.6 14.1 ▲32.3 54.7 ▲14.2 ▲22.9
25 七瀬明大
七瀬明大
(滋賀県)
  ▲7.7 1.0 ▲22.2 25.7 7.4 ▲19.6
26 松元豊
松元豊
(鹿児島県)
  ▲16.2 31.5 ▲2.8 ▲31.8 14.5 ▲27.6
27 斎藤みつたか
斎藤みつたか
(福島県)
  ▲20.9 23.0 14.5 ▲20.3 ▲14.0 ▲24.1
28 半田直樹
半田直樹
(群馬県)
▲10 ▲42.1 ▲10.3 10.0 25.7 ▲11.7 ▲45.8
29 吉成由貴
吉成由貴
(東京都)
  ▲1.0 ▲5.6 37.6 ▲4.7 ▲28.3  
30 曽木なつこ
曽木なつこ
(埼玉県)
  ▲1.2 7.8 20.1 12.0 ▲41.1  
31 藤井光
藤井光
(神奈川県)
  ▲2.0 5.4 ▲20.5 8.7 4.4  
32 宮川祐樹
宮川祐樹
(東京都)
  ▲2.3 32.9 ▲25.3 ▲22.2 12.3  
33 桐谷知靖
桐谷知靖
(東京都)
  ▲3.6 24.9 ▲4.7 2.6 ▲26.4  
34 米山純平
米山純平
(東京都)
  ▲6.8 ▲9.3 10.9 ▲17.4 9.0  
35 筒井七夜
筒井七夜
(東京都)
  ▲7.4 19.6 ▲13.9 22.6 ▲35.7  
36 宇野良香
宇野良香
(神奈川県)
  ▲9.3 ▲23.8 21.3 ▲12.6 5.8  
37 臼井大樹
臼井大樹
(東京都)
▲20 ▲9.7 ▲8.0 ▲10.3 ▲13.8 42.4  
38 山下達也
山下達也
(東京都)
  ▲11.6 ▲2.8 58.8 ▲45.4 ▲22.2  
39 兵藤洋平
兵藤洋平
(北海道)
  ▲11.7 ▲38.6 50.1 22.3 ▲45.5  
40 南地祐圭
南地祐圭
(新潟県)
  ▲12.8 13.5 2.5 ▲2.9 ▲25.9  
41 大塚亮介
大塚亮介
(埼玉県)
  ▲18.4 ▲5.7 0.8 ▲12.6 ▲0.9  
42 喜納啓友
喜納啓友
(沖縄県)
  ▲18.6 23.9 ▲28.5 19.6 ▲33.6  
43 新垣有紗
新垣有紗
(神奈川県)
▲20 ▲23.2 26.5 ▲37.2 49.0 ▲41.5  
44 伊藤遼馬
伊藤遼馬
(神奈川県)
  ▲32.5 ▲3.0 ▲6.5 ▲28.4 5.4  
45 真樹慶
真樹慶
(山形県)
  ▲36.1 ▲33.3 11.4 ▲11.0 ▲3.2  
46 松本ジョー
松本ジョー
(岩手県)
  ▲40.0 ▲10.7 ▲46.8 ▲13.2 30.7  
47 千歳りみ
千歳りみ
(静岡県)
  ▲45.8 ▲47.6 ▲29.6 ▲2.8 34.2  
48 宮咲香
宮咲香
(大阪府)
  ▲47.0 ▲22.0 ▲61.2 7.5 28.7  
49 麻宮あかね
麻宮あかね
(広島県)
  ▲47.0 ▲3.7 ▲0.2 ▲34.6 ▲8.5  
50 林光
林光
(徳島県)
  ▲49.4 4.8 ▲10.8 ▲31.5 ▲11.9  
51 中村淳平
中村淳平
(山梨県)
  ▲50.4 8.7 ▲63.9 ▲9.6 14.4  
52 西川亮祐
西川亮祐
(埼玉県)
  ▲60.8 ▲29.5 7.2 ▲32.5 ▲6.0  
53 七瀬楓
七瀬楓
(神奈川県)
  ▲72.5 ▲38.9 15.5 ▲27.5 ▲21.6  
54 宮原諒
宮原諒
(千葉県)
  ▲76.1 ▲33.2 10.7 ▲28.9 ▲24.7  
55 竹内志央理
竹内志央理
(広島県)
  ▲85.3 ▲31.5 ▲13.6 ▲41.5 1.3  
56 荒井夏熙
荒井夏熙
(茨城県)
  ▲98.2 ▲18.2 ▲33.2 ▲43.3 ▲3.5  
57 荒川真衣
荒川真衣
(京都府)
  ▲98.8 ▲8.5 ▲36.1 ▲0.3 ▲53.9  
58 徳永英二
徳永英二
(福岡県)
  ▲106.9 ▲6.0 ▲29.2 ▲38.1 ▲33.6  
59 島崎啓一
島崎啓一
(埼玉県)
  ▲134.0 ▲22.4 ▲38.8 ▲59.1 ▲13.7  


 

第1期新人王戦予選Aブロックの結果

 

2019年より新設しました新人王戦。
2日程(9/7,9/8)のどちらかの予選に参加し本戦を目指します。

□参加資格
入会から5年以内かつノンタイトル(G2以上)のライセンス非取得者アスリート会員
※4月1日時点で入会日より5年が経過していない選手かつ、非ライセンス取得者に出場権あり。
※他団体所属歴がある選手は、その所属年数も含め5年以内とする。

□第1期日程(開催場所)
・予選 Aブロック9月7日(土)11:00 赤坂ぷろす6階のみ
・予選 Bブロック9月8日(日)11:00 赤坂ぷろす(6階、4階)
※予選は日程選択制
・本戦 10月6日(日)11:00 赤坂ぷろす4F
・決勝 10月26日(土)11:00 大塚麻雀スタジオ
受付は、全て10:20〜10:40

□大会システム
全日程において、ルールはRMU-Aルールとする。
□予選(A、Bの2ブロック)
・大会形式全5半荘(50分+1局)※抜け番の場合あり
・一人4半荘目終了時点で上位者は本戦へジャンプアップ
・±0以上が5半荘目を打ち、上位者が本戦進出
・各ブロック合計30名が本戦進出

□本戦前半
・32名による総当たり(東京:30、長崎:1、代表推薦枠:1)
・全3半荘、60分+1局の大会形式
・上位20名が本戦後半進出

□本戦後半
・2回戦トーナメント 新決勝方式を行い、卓内上位1人が決勝進出
・130分+1局(開始から60分経過した時点で1回戦目は+1局、開始から130分経過した時点で+1局。新決勝方式は時間無制限)

□決勝
・集合時間を10:00
・決勝は5回戦(抜け番制)+新決勝方式。(5回戦終了時最下位は敗退)時間制限無し
・抜け番は試合開始時にくじ引きで決定する。
・新決勝方式は、5回戦終了時の上位4名で行う。5位はこの時点で敗退
・優勝者は次年度のタイトル戦(内容未定)のシード権を授与。
・四神降臨のルーキー枠に推挙



□Aブロック
順位 選手名 合計 1回戦 2回戦 3回戦 4回戦 5回戦
1 今井伸吾
今井伸吾
(静岡県)
122.9 39.1 26.0 23.7 34.1  
2 大森裕介
大森裕介
(千葉県)
85.7 32.9 31.8 40.3 ▲19.3  
3 千本松紘子
千本松紘子
(栃木県)
131.9 19.0 34.3 ▲0.7 31.9 47.4
4 赤羽すず助
赤羽すず助
(宮城県)
68.5 33.6 11.5 2.8 7.2 13.4
5 田中達也
田中達也
(静岡県)
60.3 29.5 ▲35.2 34.2 6.2 25.6
6 秋山ともひさ
秋山ともひさ
(神奈川県)
55.3 ▲7.4 16.5 29.7 2.1 14.4
7 坂本亮
坂本亮
(山梨県)
51.4 ▲9.4 31.0 ▲36.0 39.2 26.6
8 伊藤正樹
伊藤正樹
(東京都)
41.6 3.2 5.0 24.0 13.2 ▲3.8
9 横田千遥
横田千遥
(宮城県)
37.5 ▲10.9 ▲5.0 32.4 ▲8.3 29.3
10 渡邊力
渡邊力
(千葉県)
36.2 27.0 14.4 ▲5.5 11.2 ▲10.9
11 飯塚涼
飯塚涼
(群馬県)
34.0 11.2 28.3 15.6 ▲9.3 ▲11.8
12 西田裕助
西田裕助
(兵庫県)
33.1 40.4 27.1 18.5 ▲31.6 ▲21.3
13 佐藤史彦
佐藤史彦
(静岡県)
29.1 23.7 28.1 ▲7.4 24.6 ▲39.9
14 田谷昌之
田谷昌之
(埼玉県)
29.1 ▲6.2 25.0 12.0 11.3 ▲13.0
15 吉井勝英
吉井勝英
(東京都)
26.5 ▲16.3 4.3 ▲8.0 40.9 5.6
16 澤田惟人
澤田惟人
(埼玉県)
7.7 ▲6.0 ▲7.6 28.3 26.5 ▲33.5
17 中村亮太
中村亮太
(宮城県)
4.5 ▲9.1 29.1 6.3 ▲19.9 ▲1.9
18 春名なお
春名なお
(兵庫県)
▲7.0 25.5 21.2 13.2 ▲39.7 ▲27.2
19 戸石寛
戸石寛
(京都府)
▲4.2 11.8 ▲31.7 ▲5.0 20.7  
20 牧野裕樹
牧野裕樹
(福井県)
▲4.4 ▲19.4 14.7 8.3 ▲8.0  
21 中野恵介
中野恵介
(東京都)
▲10.5 ▲25.8 ▲2.3 10.7 6.9  
22 近野誠一郎
近野誠一郎
(東京都)
▲12.5 10.1 19.2 ▲34.9 ▲6.9  
23 海保雄樹
海保雄樹
(千葉県)
▲15.8 15.4 ▲38.6 ▲0.1 7.5  
24 米田泰崇
米田泰崇
(青森県)
▲16.2 ▲22.6 ▲0.8 13.6 ▲6.4  
25 中村和幸
中村和幸
(千葉県)
▲18.3 14.4 ▲21.3 12.1 ▲23.5  
26 中川知則
中川知則
(埼玉県)
▲26.7 ▲27.4 15.1 ▲35.5 21.1  
27 小宮悠
小宮悠
(愛知県)
▲28.5 ▲11.2 ▲7.4 8.9 ▲18.8  
28 安藤銀一
安藤銀一
(東京都)
▲43.6 ▲31.1 ▲9.7 ▲21.8 19.0  
29 海崎秀史
海崎秀史
(東京都)
▲54.3 ▲11.3 ▲41.6 31.0 ▲32.4  
30 大木剛
大木剛
(千葉県)
▲55.2 20.7 ▲38.7 ▲29.2 ▲8.0  
31 中島浩太
中島浩太
(埼玉県)
▲56.8 23.2 ▲38.6 ▲30.2 ▲11.2  
32 大古力也
大古力也
(神奈川県)
▲77.2 ▲53.2 ▲11.5 ▲41.2 28.7  
33 だてあずみ。
だてあずみ。
(兵庫県)
▲84.5 3.9 ▲26.5 ▲58.7 ▲3.2  
34 岡田大和
岡田大和
(宮城県)
▲103.0 ▲38.5 ▲17.0 ▲6.6 ▲40.9  
35 沖本秀太郎
沖本秀太郎
(北海道)
▲110.2 ▲45.5 ▲22.7 ▲11.1 ▲30.9  
36 黒松裕二
黒松裕二
(鹿児島県)
▲133.4 ▲35.3 ▲27.4 ▲35.7 ▲35.0  


 

第13期RMUクラウン本戦2日目(ベスト64)の結果

 

2019/9/1(日)に第13期RMUクラウンの本戦2日目(BEST64)が赤坂ぷろすにて総勢64名にて開催されました。
本戦1日目の勝ち上がり者に、2018年の友好団体様のタイトルホルダーをシード選手とし、また、前年度決勝の3名とSSS級ライセンス多井隆晴プロがシードとなっています。
64名を2ブロックに分け、各ブロック32名にて、6回戦の対局を総当り戦で行い、
 4回戦終了時、各ブロック上位1名が準決勝進出・下位15名敗退(16名が5回戦へ)
 5回戦終了時、各ブロック上位2名が準決勝進出・下位6名敗退(8名が6回戦へ)
 6回戦終了時、各ブロック上位4名が準決勝進出・下位4名敗退(合計7名が準決勝進出)
 各ブロック7名の14名が準決勝進出となります。



□Aブロック(敬称略)
順位 選手名 合計 1回戦 2回戦 3回戦 4回戦 5回戦 6回戦
1 中嶋和正 90.9 29.7 0.3 33.2 27.7 - -
2 浅井裕介 99.0 12.5 15.3 5.5 37.8 27.9 -
3 酒井俊晴 97.0 13.2 28.1 33.4 ▲6.2 28.5 -
4 宮本卓 100.5 ▲28.4 40.0 39.2 6.8 32.3 10.6
5 森田朝日 73.7 24.4 6.9 29.3 22.9 ▲14.2 4.4
6 古田一貴 55.0 ▲24.4 9.6 36.1 24.8 ▲11.7 20.6
7 恵由久 45.2 25.3 6.0 ▲26.7 ▲5.9 25.4 21.1
8 太田雅洋 26.3 ▲21.3 ▲20.4 7.3 46.0 14.8 ▲0.1
9 谷本良夫 12.1 21.0 ▲27.2 25.1 6.5 ▲6.7 ▲6.6
10 武中進 0.1 25.3 19.5 ▲13.0 2.2 ▲15.5 ▲18.4
11 藤中慎一郎 ▲14.3 2.4 24.7 10.0 ▲33.2 13.4 ▲31.6
12 川村靖広 16.0 20.7 ▲10.1 ▲37.3 32.6 10.1  
13 辰濱朋宏 4.8 ▲6.8 30.3 9.0 ▲32.4 4.7  
14 多井隆晴 ▲13.0 ▲10.1 ▲5.0 44.0 ▲15.9 ▲26.0  
15 下山和生 ▲14.8 6.0 35.7 ▲13.4 ▲17.2 ▲25.9  
16 松ヶ瀬隆弥 ▲15.7 29.9 29.5 ▲23.2 ▲25.5 ▲26.4  
17 西岡慎奏 ▲26.7 10.5 ▲15.7 38.5 ▲29.3 ▲30.7  
18 勝目泰 ▲4.0 36.7 ▲10.7 ▲0.1 ▲29.9    
19 中島浩太 ▲6.3 ▲18.2 ▲13.1 ▲3.3 28.3    
20 下出和洋 ▲9.5 2.2 ▲11.3 ▲40.1 39.7    
21 宮田信弥 ▲11.0 4.2 ▲23.9 8.2 0.5    
22 宮川祐樹 ▲13.7 7.9 23.6 ▲13.7 ▲31.5    
23 田中哲也 ▲23.0 ▲10.1 ▲5.6 ▲1.2 ▲6.1    
24 荒井節子 ▲29.6 ▲25.3 ▲8.9 ▲7.2 11.8    
25 梶谷悠介 ▲36.1 ▲25.5 ▲28.3 9.7 8.0    
26 森脇翼 ▲40.5 ▲11.3 ▲29.9 7.6 ▲6.9    
27 阿賀寿直 ▲41.0 ▲6.7 ▲20.9 ▲7.4 ▲6.0    
28 秋山裕邦 ▲43.4 ▲11.0 3.9 ▲44.4 8.1    
29 秋葉啓之 ▲48.2 ▲6.2 ▲24.3 ▲27.7 10.0    
30 山田亮 ▲55.9 ▲11.1 ▲29.3 ▲5.1 ▲10.4    
31 青木茂之 ▲83.4 ▲30.8 3.3 ▲26.3 ▲29.6    
32 佐藤伶太 ▲95.5 ▲26.7 6.9 ▲47.0 ▲28.7    

□Bブロック(敬称略)
順位 選手名 合計 1回戦 2回戦 3回戦 4回戦 5回戦 6回戦
1 斎藤みつたか 93.2 26.5 11.5 30.0 25.2 - -
2 三上龍玲 113.2 26.4 30.6 22.8 5.4 28.0 -
3 里中花奈 106.3 18.5 39.4 ▲7.2 28.7 26.9 -
4 下石戟 99.1 8.3 ▲4.4 45.2 11.3 ▲11.8 50.5
5 平山友厚 73.5 10.4 ▲6.4 9.2 ▲7.2 42.4 25.1
6 石川遼 61.5 ▲26.5 7.9 ▲10.1 34.2 73.8 ▲17.8
7 萩原亮 60.2 16.1 28.5 13.2 0.3 21.6 ▲19.5
8 真光祐尚 46.7 30.2 5.5 ▲22.3 34.5 ▲3.1 1.9
9 京杜なお 31.7 26.2 ▲35.4 6.1 25.8 13.1 ▲4.1
10 金太賢 14.7 ▲4.2 21.6 ▲17.0 8.1 14.7 ▲8.5
11 草場とも子 10.7 5.2 19.7 ▲8.0 45.9 ▲23.5 ▲28.6
12 矢島亨 7.3 ▲8.7 28.9 27.4 3.5 ▲43.8  
13 daina ▲0.2 ▲18.6 30.3 5.1 ▲10.5 ▲6.5  
14 細田諭 ▲9.1 ▲38.0 16.1 7.8 14.1 ▲9.1  
15 長谷川来輝 ▲21.5 41.6 ▲30.0 ▲8.7 7.6 ▲32.0  
16 大塚哲也 ▲34.6 11.4 ▲29.3 ▲8.5 30.3 ▲38.5  
17 平木常正 ▲46.0 55.9 ▲8.5 ▲11.0 ▲30.2 ▲52.2  
18 吉田信之 ▲4.3 ▲10.5 7.1 21.2 ▲22.1    
19 古橋崇志 ▲4.7 5.4 ▲25.9 ▲20.5 36.3    
20 島崎啓一 ▲16.9 ▲34.3 ▲6.7 49.0 ▲24.9    
21 箭内健次郎 ▲31.6 ▲22.6 ▲29.6 26.2 ▲5.6    
22 矢野亜里沙 ▲32.4 ▲28.2 ▲8.1 34.9 ▲31.0    
23 醍醐大 ▲32.6 ▲16.4 24.3 ▲44.4 3.9    
24 南地祐圭 ▲32.8 ▲4.6 7.7 ▲24.8 ▲11.1    
25 堀慎吾 ▲34.5 ▲5.3 9.1 ▲35.2 ▲3.1    
26 林光 ▲39.5 2.7 ▲24.9 ▲9.0 ▲8.3    
27 渡辺卓也 ▲39.8 3.0 10.5 ▲40.2 ▲13.1    
28 黒澤耕一郎 ▲40.9 42.1 ▲1.0 ▲34.1 ▲47.9    
29 廣田大輔 ▲56.6 ▲29.2 ▲16.4 12.4 ▲23.4    
30 牧野裕樹 ▲68.5 ▲26.7 ▲31.1 6.7 ▲17.4    
31 牧野伸彦 ▲78.4 ▲42.5 ▲18.0 12.9 ▲30.8    
32 松岡昭彦 ▲98.2 ▲15.6 ▲24.0 ▲30.1 ▲28.5    



 

第12期RMUクラウン本戦とトーナメント36の結果

 

2019/8/31(土)に第13期RMUクラウンの本戦とトーナメント96が銀座柳本店と赤坂ぷろすにて総勢124名にて開催されました。
128名を2ブロック(2会場)に分け、各ブロック64名にて、3回戦の対局を総当り戦で行い、各ブロック上位2名が本戦2日目へジャンプアップ。3位~39位の37名がトーナメント96へ進出。
予選からのジャンプアップ6名、シード選手を加えた96名にて24卓に別れ、トーナメント方式(同面子にて、3半荘)を行い、各卓ポイント上位の2名、計48名+ワイルドカード1名が翌日9/1(日)に本戦2日目に進出します。



□銀座柳本店会場(敬称略)
順位 選手名 合計 1回戦 2回戦 3回戦
1 森田朝日 92.3 44.9 20.7 26.7
2 松岡昭彦 91.8 41.2 25.1 25.5
3 太田雅洋 90.4 14.8 67.4 8.2
4 宮本卓 86.6 27.5 36.8 22.3
5 河野直也 79.0 24.9 6.4 47.7
6 牧野裕樹 52.5 ▲6.9 33.0 26.4
7 古田一貴 47.2 31.5 9.2 6.5
8 勝目泰 44.5 12.0 10.6 21.9
9 梁瀬健太郎 41.6 31.3 ▲18.2 28.5
10 樋口徹 34.5 43.0 ▲1.0 ▲7.5
11 渋川難波 34.4 24.9 10.0 ▲0.5
12 村井諒 32.8 17.9 41.3 ▲26.4
13 轟雄太 26.8 ▲4.2 ▲5.5 36.5
14 萩原亮 25.2 ▲34.1 66.7 ▲7.4
15 南地祐圭 23.6 30.0 24.7 ▲31.1
16 瀬本裕志 22.6 ▲12.4 32.4 2.6
17 daina 14.5 ▲12.9 22.9 4.5
18 藤本哲也 14.1 24.3 ▲31.4 21.2
19 大塚哲也 13.6 7.5 ▲7.0 13.1
20 南智幸 11.2 11.2 27.9 ▲27.9
21 佐藤伶太 8.1 ▲10.4 ▲9.0 27.5
22 谷本良夫 7.3 1.2 ▲4.3 10.4
23 城島清貴 7.3 ▲9.6 7.2 9.7
24 武中進 6.9 39.9 ▲10.9 ▲22.1
25 牧野伸彦 6.7 ▲28.7 ▲8.2 43.6
26 斉藤智子 6.6 ▲29.1 11.0 24.7
27 森下兼太郎 5.8 4.5 9.6 ▲8.3
28 島崎啓一 4.9 ▲31.2 30.3 5.8
29 梶谷悠介 4.6 ▲3.1 7.3 0.4
30 阿賀寿直 2.4 ▲17.1 ▲13.7 33.2
31 田内翼 2.4 ▲34.1 47.6 ▲11.1
32 川村健一 2.3 12.3 ▲19.9 9.9
33 大和 0.7 28.0 ▲0.6 ▲26.7
34 塩澤彰大 ▲1.8 ▲30.6 3.0 25.8
35 細田諭 ▲3.7 7.6 14.8 ▲26.1
36 川合弘人 ▲4.4 ▲38.8 40.2 ▲5.8
37 辰濱朋宏 ▲4.9 ▲20.6 40.4 ▲24.7
38 中村亮太 ▲7.0 40.6 8.3 ▲55.9
39 阪口悠 ▲8.9 6.8 ▲21.6 5.9
40 近藤千雄 ▲9.6 ▲10.7 ▲7.2 8.3
41 新田友一 ▲12.8 ▲6.7 ▲28.5 22.4
42 太田優介 ▲14.5 13.5 ▲36.9 8.9
43 筒井七夜 ▲18.5 ▲19.8 ▲32.1 33.4
44 畑慶行 ▲20.0 2.0 ▲15.0 ▲7.0
45 杉浦敬司 ▲21.0 ▲13.2 18.6 ▲26.4
46 麻宮あかね ▲28.8 9.6 ▲29.3 ▲9.1
47 桑原俊之 ▲31.9 ▲22.0 ▲14.9 25.0
48 狩野哲郎 ▲34.9 ▲12.0 ▲13.5 ▲9.4
49 新倉美紀 ▲37.3 18.6 ▲32.9 ▲23.0
50 坂本太一 ▲38.6 ▲6.0 ▲17.4 ▲15.2
51 百田仁彦 ▲38.7 4.9 ▲21.5 ▲22.1
52 松元豊 ▲41.8 10.4 ▲27.0 ▲25.2
53 鈴木誠 ▲49.4 ▲30.5 9.9 ▲28.8
54 三橋竜馬 ▲51.6 7.0 ▲28.4 ▲30.2
55 仲川翔 ▲55.7 ▲22.5 ▲27.0 ▲6.2
56 綱川隆晃 ▲74.9 ▲35.6 ▲33.2 ▲6.1
57 楢原和人 ▲83.7 ▲4.8 ▲31.5 ▲47.4
58 石川安牌 ▲89.5 ▲40.7 ▲36.8 ▲12.0
59 竹内元太 ▲94.4 ▲39.4 ▲64.1 9.1
60 松本ジョー ▲95.9 ▲9.1 ▲36.8 ▲50.0

□赤坂ぷろす会場(敬称略)
順位 選手名 合計 1回戦 2回戦 3回戦
1 平木常正 95.0 24.0 40.9 30.1
2 川村靖広 91.0 7.0 44.9 39.1
3 増田隆一 77.6 26.0 29.4 22.2
4 堀慎吾 72.6 ▲21.9 83.3 11.2
5 平尾昌邦 65.7 5.3 12.9 47.5
6 ヨンス 54.2 ▲6.3 38.7 21.8
7 末続ヒロトシ 43.3 ▲10.6 25.8 28.1
8 荒井節子 41.0 8.5 39.6 ▲7.1
9 平山友厚 33.9 ▲5.0 30.9 8.0
10 中村和幸 27.9 4.5 18.5 4.9
11 恵由久 25.9 20.2 ▲3.8 9.5
12 京杜なお 23.3 27.9 ▲10.2 5.6
13 森脇翼 23.3 25.9 15.2 ▲17.8
14 矢野亜里沙 21.9 6.7 ▲9.8 25.0
15 箭内健次郎 21.9 19.9 ▲2.9 4.9
16 江頭威夫貴 21.4 39.8 ▲40.5 22.1
17 斎藤みつたか 21.1 ▲31.2 39.7 12.6
18 橘哲也 17.5 ▲20.9 12.5 25.9
19 福島佑一 16.5 32.4 19.5 ▲35.4
20 中西龍 12.4 8.4 3.7 0.3
21 藤中慎一郎 9.8 ▲4.1 ▲19.8 33.7
22 酒井俊晴 9.7 ▲10.3 9.0 11.0
23 伊井克史 9.0 ▲8.1 ▲6.3 23.4
24 中郡慧樹 7.8 19.9 ▲2.8 ▲9.3
25 川上貴史 7.6 8.6 27.7 ▲28.7
26 宇野良香 7.3 ▲9.2 23.8 ▲7.3
27 中村浩三 6.4 ▲9.5 ▲20.7 36.6
28 村井貴政 6.0 ▲3.6 4.7 4.9
29 下山和生 3.6 24.5 2.0 ▲22.9
30 田中哲也 3.4 26.1 ▲28.6 5.9
31 浅井裕介 2.4 27.1 ▲8.8 ▲15.9
32 仲林圭 1.4 ▲29.2 6.8 23.8
33 白石幸矢 1.4 ▲11.3 29.1 ▲16.4
34 林光 1.3 ▲2.0 25.7 ▲22.4
35 宮川祐樹 ▲1.3 4.7 ▲14.3 8.3
36 中島浩太 ▲2.5 12.4 ▲9.5 ▲5.4
37 廣田大輔 ▲3.8 24.4 ▲23.0 ▲5.2
38 青木茂之 ▲4.2 ▲10.4 24.0 ▲17.8
39 山田亮 ▲6.8 7.5 7.2 ▲21.5
40 秋葉啓之 ▲9.3 8.0 ▲5.6 ▲11.7
41 元島由晶 ▲9.7 ▲20.4 ▲8.7 19.4
42 古橋寛樹 ▲9.8 29.2 ▲31.1 ▲7.9
43 オワタ ▲10.0 12.5 ▲48.0 25.5
44 横田哲平 ▲10.1 ▲13.5 ▲27.2 30.6
45 伊藤太 ▲11.7 ▲8.9 ▲13.2 10.4
46 後藤竜司 ▲14.7 13.1 12.7 ▲40.5
47 植村祐子 ▲17.0 ▲30.0 6.8 6.2
48 道下理恵子 ▲17.7 ▲33.3 ▲21.4 37.0
49 安藤銀一 ▲19.4 3.6 ▲22.6 ▲0.4
50 川崎友広 ▲20.0 ▲17.5 26.0 ▲28.5
51 石原真人 ▲20.8 ▲21.4 6.1 ▲5.5
52 知念毅 ▲24.1 21.8 ▲35.0 ▲10.9
53 中里春奈 ▲32.3 33.2 ▲30.2 ▲35.3
54 白石晃一 ▲43.2 ▲19.7 ▲13.1 ▲10.4
55 斉藤豪 ▲47.1 ▲27.3 ▲13.8 ▲6.0
56 宮田亮 ▲47.3 ▲33.7 ▲24.2 10.6
57 串田久志 ▲49.5 ▲6.9 ▲31.0 ▲11.6
58 丹野賢一 ▲50.2 34.8 ▲45.5 ▲39.5
59 江崎文郎 ▲56.2 ▲25.6 5.9 ▲36.5
60 茶木康志 ▲56.7 ▲8.8 ▲10.6 ▲37.3
61 岡澤和洋 ▲63.7 ▲22.8 ▲16.2 ▲24.7
62 井上祐希 ▲66.3 ▲28.9 ▲15.4 ▲22.0
63 森下剛任 ▲76.9 ▲24.3 ▲30.1 ▲22.5
64 半田直樹 ▲86.2 ▲34.3 ▲29.1 ▲22.8


トーナメント96結果(敬称略)
卓番号 選手名 合計 1回戦 2回戦 3回戦
1 太田雅洋 59.0 3.0 21.7 34.3
南地祐圭 4.5 ▲19.0 11.1 12.4
森下兼太郎 ▲17.4 24.4 ▲28.2 ▲13.6
阿部孝則 ▲46.1 ▲8.4 ▲4.6 ▲33.1
2 島崎啓一 28.4 50.3 11.9 ▲33.8
宮本卓 ▲0.3 0.9 ▲8.0 6.8
成多嘉智 ▲9.5 ▲30.8 28.4 ▲7.1
瀬本裕志 ▲18.6 ▲20.4 ▲32.3 34.1
3 梶谷悠介 54.5 ▲5.9 33.1 27.3
daina 20.5 18.5 10.0 ▲8.0
河野直也 ▲35.4 ▲19.1 ▲27.3 11.0
江澤陽一 ▲40.6 5.5 ▲15.8 ▲30.3
4 牧野裕樹 30.7 14.4 ▲10.4 26.7
阿賀寿直 29.3 ▲15.0 28.1 16.2
山下達也 ▲3.8 28.2 ▲22.0 ▲10.0
藤本哲也 ▲56.2 ▲27.6 4.3 ▲32.9
5 大塚哲也 14.6 ▲6.2 ▲5.3 26.1
古田一貴 17.5 25.1 20.4 ▲28.0
安村浩司 ▲7.1 ▲23.9 6.0 10.8
田内翼 ▲26.0 4.0 ▲21.1 ▲8.9
6 醍醐大 40.0 28.3 ▲14.4 26.1
勝目泰 14.5 11.8 27.9 ▲25.2
川村健一 ▲24.1 ▲5.1 ▲30.8 11.8
南智幸 ▲30.4 ▲35.0 17.3 ▲12.7
7 佐藤伶太 39.7 ▲10.5 23.7 26.5
下石戟 33.7 13.2 10.5 10.0
梁瀬健太郎 ▲13.0 24.0 ▲25.6 ▲11.4
大和 ▲60.4 ▲26.7 ▲8.6 ▲25.1
8 三上龍玲 12.9 ▲23.3 ▲4.3 40.5
谷本良夫 12.3 22.9 25.1 ▲35.7
樋口徹 ▲7.2 9.2 ▲28.9 12.5
塩澤彰大 ▲18.0 ▲8.8 8.1 ▲17.3
9 秋山裕邦 41.8 ▲6.7 39.2 9.3
細田諭 10.2 19.5 0.3 ▲9.6
城島清貴 1.9 ▲21.1 ▲13.6 36.6
渋川難波 ▲53.9 8.3 ▲25.9 ▲36.3
10 黒澤耕一郎 27.9 29.7 33.6 ▲35.4
武中進 17.9 ▲12.2 ▲6.0 36.1
村井諒 9.9 9.8 6.8 ▲6.7
川合弘人 ▲55.7 ▲27.3 ▲34.4 6.0
11 辰濱朋宏 23.6 38.7 ▲19.9 4.8
牧野伸彦 2.6 5.0 ▲34.5 32.1
轟雄太 ▲11.1 ▲16.2 16.6 ▲11.5
永井武 ▲16.1 ▲27.5 37.8 ▲26.4
12 萩原亮 34.1 24.9 22.1 ▲12.9
宮田信弥 19.0 ▲2.7 ▲10.3 32.0
斉藤智子 ▲8.5 ▲33.2 11.6 13.1
中村亮太 ▲44.6 11.0 ▲23.4 ▲32.2
13 下山和生 34.5 18.2 ▲13.0 29.3
斎藤みつたか 22.8 44.1 ▲35.2 13.9
河野高志 ▲19.0 ▲50.4 35.2 ▲3.8
平尾昌邦 ▲39.3 ▲11.9 12.0 ▲39.4
14 渡辺卓也 74.0 49.7 ▲6.6 30.9
田中哲也 ▲0.9 ▲36.9 32.7 3.3
橘哲也 ▲18.2 ▲16.6 9.6 ▲11.2
ヨンス ▲54.9 3.8 ▲35.7 ▲23.0
15 浅井裕介 77.5 10.4 77.6 ▲10.5
里中花奈 49.6 24.6 20.4 4.6
末続ヒロトシ ▲10.9 ▲1.6 ▲40.7 31.4
福島佑一 ▲116.2 ▲33.4 ▲57.3 ▲25.5
16 古橋崇志 71.1 30.8 33.0 7.3
荒井節子 11.7 9.6 5.2 ▲3.1
中西龍 ▲0.2 ▲9.4 ▲9.2 18.4
仲林圭 ▲83.6 ▲31.0 ▲30.0 ▲22.6
17 藤中慎一郎 41.5 ▲26.0 37.3 30.2
平山友厚 39.0 35.9 ▲0.1 3.2
白石幸矢 ▲28.0 5.2 ▲10.4 ▲22.8
坂本大志 ▲52.5 ▲15.1 ▲26.8 ▲10.6
18 林光 14.8 23.6 ▲25.9 17.1
酒井俊晴 10.1 ▲11.0 26.7 ▲5.6
矢島亨 2.6 13.2 7.5 ▲18.1
中村和幸 ▲27.5 ▲25.8 ▲8.3 6.6
19 宮川祐樹 47.7 25.0 9.8 12.9
草場とも子 20.3 3.8 ▲7.8 24.3
恵由久 12.5 ▲6.7 26.4 ▲7.2
伊井克史 ▲82.5 ▲24.1 ▲28.4 ▲30.0
20 京杜なお 37.7 0.8 31.5 5.4
中島浩太 31.9 32.6 ▲28.3 27.6
坪川義昭 ▲28.4 11.2 ▲12.2 ▲27.4
中郡慧樹 ▲41.2 ▲44.6 9.0 ▲5.6
21 森脇翼 79.8 31.1 7.3 41.4
廣田大輔 1.6 12.0 23.7 ▲34.1
川上貴史 ▲36.1 ▲28.3 ▲21.6 13.8
野方祐介 ▲45.3 ▲14.8 ▲9.4 ▲21.1
22 矢野亜里沙 49.8 7.0 18.0 24.8
青木茂之 38.7 23.9 4.8 10.0
石川由人 5.9 ▲20.7 32.6 ▲6.0
宇野良香 ▲94.4 ▲10.2 ▲55.4 ▲28.8
23 山田亮 24.2 27.0 ▲25.8 23.0
箭内健次郎 22.2 ▲28.5 47.1 3.6
増田隆一 2.0 ▲15.3 24.9 ▲7.6
中村浩三 ▲48.4 16.8 ▲46.2 ▲19.0
24 堀慎吾 45.7 26.3 3.7 15.7
秋葉啓之 35.7 ▲12.9 ▲14.1 62.7
江頭威夫貴 ▲3.2 ▲25.5 36.5 ▲14.2
村井貴政 ▲78.2 12.1 ▲26.1 ▲64.2

 

赤坂ぷろす杯本戦1日目の結果と2日目の組み合わせ
 

昨年から新設しましたタイトル戦、赤坂ぷろす杯。

アスリート会員のみが出場でき、優勝者はB級ライセンスを取得できます。
また、さらに優勝者はリーグ戦(令昭位戦リーグ)のクラスをひとつ飛び級することができます。
B1リーグ所属者はB1リーグ優勝と同権利を獲得。

大会概要は予選3日間は大会形式。本戦1日目~決勝は全て3回戦トーナメントとなります。
準決勝・決勝は麻雀スリアロチャンネルにて生放送されます。

トーナメントは、一度負けても、2度負けるまでは戦い続けられるサドンデス方式。

第2期ぷろす杯システム


本戦1日目の結果
本戦トーナメント1
(上位2名が本戦トーナメント2進出、下位2名が負け戦Aに陥落)
卓番号 選手名 順位 合計 1回戦 2回戦 3回戦
1 中川知則
中川知則
(埼玉県)
1 18.2 ▲31.2 ▲5.5 54.9
村井貴政
村井貴政
(北海道)
2 15.7 ▲4.2 10.5 9.4
京杜なお
京杜なお
(東京都)
3 ▲1.1 23.3 24.1 ▲48.5
渡辺卓也
渡辺卓也
(栃木県)
4 ▲32.8 12.1 ▲29.1 ▲15.8
2 井村遼華
井村遼華
(千葉県)
1 17.1 10.9 ▲7.8 14.0
岩沢和利
岩沢和利
(大阪府)
2 6.7 ▲27.4 6.6 27.5
藤井光
藤井光
(神奈川県)
3 ▲2.0 ▲8.2 22.4 ▲16.2
筒井七夜
筒井七夜
(東京都)
4 ▲22.8 24.7 ▲21.2 ▲26.3
3 太田雅洋
太田雅洋
(山口県)
1 92.2 38.0 ▲16.9 71.1
知念毅
知念毅
(埼玉県)
2 ▲2.5 ▲11.4 14.5 ▲5.6
谷井茂文
谷井茂文
(北海道)
3 ▲22.1 ▲32.4 37.0 ▲26.7
宇野良香
宇野良香
(神奈川県)
4 ▲69.6 3.8 ▲34.6 ▲38.8
4 江澤陽一
江澤陽一
(群馬県)
1 138.6 8.4 88.0 42.2
新倉美紀
新倉美紀
(神奈川県)
2 14.0 23.2 0.0 ▲9.2
田谷昌之
田谷昌之
(埼玉県)
3 ▲71.2 ▲8.8 ▲27.5 ▲34.9
嶋﨑究
嶋﨑究
(東京都)
4 ▲81.4 ▲22.8 ▲60.5 1.9
5 松本ジョー
松本ジョー
(岩手県)
1 89.3 22.9 54.4 12.0
松ヶ瀬隆弥
松ヶ瀬隆弥
(北海道)
2 5.6 ▲8.2 ▲12.4 26.2
山下健治
山下健治
(東京都)
3 ▲28.9 5.7 1.3 ▲35.9
吉井勝英
吉井勝英
(東京都)
4 ▲66.0 ▲20.4 ▲43.3 ▲2.3
6 楢原和人
楢原和人
(福岡県)
1 34.0 19.3 35.0 ▲20.3
飯田橋聡明
飯田橋聡明
(東京都)
2 32.1 39.8 ▲29.1 21.4
河野高志
河野高志
(東京都)
3 ▲24.5 0.5 ▲18.0 ▲7.0
赤羽すず助
赤羽すず助
(宮城県)
4 ▲41.6 ▲59.6 12.1 5.9
7 宮原諒
宮原諒
(千葉県)
1 26.4 ▲29.1 23.3 32.2
阿部孝則
阿部孝則
(東京都)
2 7.9 44.9 ▲30.2 ▲6.8
山下達也
山下達也
(東京都)
3 6.4 ▲13.7 11.6 8.5

NoName
4 ▲40.7 ▲2.1 ▲4.7 ▲33.9
8 田中達也
田中達也
(静岡県)
1 62.5 25.5 23.6 13.4
藤中慎一郎
藤中慎一郎
(東京都)
2 9.4 ▲23.5 ▲5.6 38.5
江原翔
江原翔
(北海道)
3 ▲32.7 ▲6.6 8.1 ▲34.2
増田悠理
増田悠理
(ニュージーランド)
4 ▲42.2 4.6 ▲29.1 ▲17.7
9 宮本卓
宮本卓
(長野県)
1 18.1 ▲6.9 8.0 17.0
中村亮太
中村亮太
(宮城県)
2 15.9 27.6 ▲6.3 ▲5.4
麻宮あかね
麻宮あかね
(広島県)
3 4.9 ▲27.5 26.7 5.7
米山純平
米山純平
(東京都)
4 ▲38.9 6.8 ▲28.4 ▲17.3
10 成多嘉智
成多嘉智
(東京都)
1 42.9 29.7 ▲12.7 25.9
大木剛
大木剛
(千葉県)
2 23.8 7.2 ▲34.9 51.5
鈴木智憲
鈴木智憲
(北海道)
3 11.8 ▲3.4 13.4 1.8
月島ひかる
月島ひかる
(大阪府)
4 ▲78.5 ▲33.5 34.2 ▲79.2
11 仲川翔
仲川翔
(神奈川県)
1 58.0 37.6 27.1 ▲6.7
三橋ひさと
三橋ひさと
(富山県)
2 23.4 6.5 8.3 8.6
今井伸吾
今井伸吾
(静岡県)
3 ▲37.0 ▲32.1 ▲33.5 28.6
北島路久
北島路久
(静岡県)
4 ▲44.4 ▲12.0 ▲1.9 ▲30.5
12 渡邊力
渡邊力
(千葉県)
1 47.2 ▲5.5 11.1 41.6
中村浩三
中村浩三
(熊本県)
2 34.8 6.7 24.1 4.0
村山高康
村山高康
(千葉県)
3 ▲31.1 ▲18.7 1.0 ▲13.4
坂本亮
坂本亮
(山梨県)
4 ▲50.9 17.5 ▲36.2 ▲32.2
13 半田直樹
半田直樹
(群馬県)
1 64.2 49.1 23.8 ▲8.7
小宮悠
小宮悠
(愛知県)
2 35.5 5.4 9.1 21.0
米田泰崇
米田泰崇
(青森県)
3 ▲41.8 ▲10.2 ▲8.6 ▲23.0
渡辺太郎
渡辺太郎
(東京都)
4 ▲57.9 ▲44.3 ▲24.3 10.7
14 大塚亮介
大塚亮介
(埼玉県)
1 35.3 19.2 ▲18.6 34.7
木造淳
木造淳
(東京都)
2 1.7 ▲39.1 53.4 ▲12.6
新谷卓也
新谷卓也
(千葉県)
3 ▲12.5 ▲13.8 ▲0.5 1.8
宮田信弥
宮田信弥
(鳥取県)
4 ▲24.5 33.7 ▲34.3 ▲23.9
15 牧野裕樹
牧野裕樹
(福井県)
1 56.6 ▲10.1 42.0 24.7
小川光
小川光
(東京都)
2 6.5 12.0 ▲14.6 9.1
梁瀬健太郎
梁瀬健太郎
(長崎県)
3 ▲18.3 ▲34.6 19.8 ▲3.5
曽木なつこ
曽木なつこ
(埼玉県)
4 ▲46.8 31.7 ▲48.2 ▲30.3
16 山田田
山田田
(福岡県)
1 50.8 14.1 30.4 6.3
宮川祐樹
宮川祐樹
(東京都)
2 28.1 49.5 ▲6.4 ▲15.0
白田みお
白田みお
(千葉県)
3 ▲7.2 ▲18.9 ▲28.0 39.7
中村和幸
中村和幸
(千葉県)
4 ▲71.7 ▲44.7 4.0 ▲31.0


本戦トーナメント2
(上位2名が本戦トーナメント3進出、下位2名が負け戦Bに陥落)
卓番号 選手名 順位 合計 1回戦 2回戦 3回戦
1 藤中慎一郎
藤中慎一郎
(東京都)
1 47.2 44.8 10.1 ▲7.7
宮本卓
宮本卓
(長野県)
2 36.3 5.7 21.9 8.7
中川知則
中川知則
(埼玉県)
3 14.2 ▲6.8 ▲3.0 24.0
宮川祐樹
宮川祐樹
(東京都)
4 ▲97.7 ▲43.7 ▲29.0 ▲25.0
2 成多嘉智
成多嘉智
(東京都)
1 41.4 ▲10.6 21.5 30.5
井村遼華
井村遼華
(千葉県)
2 9.9 ▲40.2 37.7 12.4
中村亮太
中村亮太
(宮城県)
3 ▲11.0 32.9 ▲39.5 ▲4.4
村井貴政
村井貴政
(北海道)
4 ▲42.3 15.9 ▲19.7 ▲38.5
3 仲川翔
仲川翔
(神奈川県)
1 45.3 14.1 8.9 22.3
太田雅洋
太田雅洋
(山口県)
2 0.8 25.1 ▲32.9 8.6
大木剛
大木剛
(千葉県)
3 ▲6.3 ▲10.1 25.9 ▲22.1
岩沢和利
岩沢和利
(大阪府)
4 ▲39.8 ▲29.1 ▲1.9 ▲8.8
4 三橋ひさと
三橋ひさと
(富山県)
1 32.6 ▲24.9 28.9 28.6
渡邊力
渡邊力
(千葉県)
2 ▲2.7 19.8 ▲30.7 8.2
知念毅
知念毅
(埼玉県)
3 ▲12.4 8.1 ▲7.2 ▲13.3
江澤陽一
江澤陽一
(群馬県)
4 ▲19.5 ▲3.0 9.0 ▲25.5
5 中村浩三
中村浩三
(熊本県)
1 43.7 22.8 ▲26.8 47.7
松本ジョー
松本ジョー
(岩手県)
2 ▲1.0 ▲7.8 25.9 ▲19.1
新倉美紀
新倉美紀
(神奈川県)
3 ▲10.3 ▲22.0 7.4 4.3
半田直樹
半田直樹
(群馬県)
4 ▲32.4 7.0 ▲6.5 ▲32.9
6 松ヶ瀬隆弥
松ヶ瀬隆弥
(北海道)
1 54.3 31.2 6.5 16.6
大塚亮介
大塚亮介
(埼玉県)
2 ▲4.7 ▲3.6 ▲7.6 6.5
小宮悠
小宮悠
(愛知県)
3 ▲15.2 11.7 ▲20.1 ▲6.8
楢原和人
楢原和人
(福岡県)
4 ▲36.4 ▲40.3 21.2 ▲17.3
7 木造淳
木造淳
(東京都)
1 14.8 ▲14.3 3.7 25.4
飯田橋聡明
飯田橋聡明
(東京都)
2 3.1 ▲31.1 36.4 ▲2.2
牧野裕樹
牧野裕樹
(福井県)
3 ▲1.5 12.2 ▲26.9 13.2
宮原諒
宮原諒
(千葉県)
4 ▲17.4 33.2 ▲14.2 ▲36.4
8 小川光
小川光
(東京都)
1 25.9 ▲24.2 28.4 21.7
阿部孝則
阿部孝則
(東京都)
2 24.6 31.6 ▲16.9 9.9
山田田
山田田
(福岡県)
3 12.0 4.2 18.1 ▲10.3
田中達也
田中達也
(静岡県)
4 ▲63.5 ▲11.6 ▲29.6 ▲22.3


負け戦A
(上位2名が負け戦B進出、下位2名が敗退)
卓番号 選手名 順位 合計 1回戦 2回戦 3回戦
11 増田悠理
増田悠理
(ニュージーランド)
1 51.0 28.7 ▲8.4 30.7
麻宮あかね
麻宮あかね
(広島県)
2 49.3 11.8 30.8 6.7
中村和幸
中村和幸
(千葉県)
3 ▲27.0 ▲6.7 7.5 ▲27.8
京杜なお
京杜なお
(東京都)
4 ▲73.3 ▲33.8 ▲29.9 ▲9.6
12 米山純平
米山純平
(東京都)
1 20.9 12.4 21.0 ▲12.5
藤井光
藤井光
(神奈川県)
2 ▲2.5 ▲8.7 ▲27.4 33.6
鈴木智憲
鈴木智憲
(北海道)
3 ▲8.6 ▲27.8 9.6 9.6
渡辺卓也
渡辺卓也
(栃木県)
4 ▲9.8 24.1 ▲3.2 ▲30.7
13 月島ひかる
月島ひかる
(大阪府)
1 66.9 53.4 20.0 ▲6.5
谷井茂文
谷井茂文
(北海道)
2 17.7 ▲1.6 6.9 12.4
今井伸吾
今井伸吾
(静岡県)
3 2.3 ▲16.7 ▲21.2 40.2
筒井七夜
筒井七夜
(東京都)
4 ▲86.9 ▲35.1 ▲5.7 ▲46.1
14 田谷昌之
田谷昌之
(埼玉県)
1 52.2 20.9 0.1 31.2
北島路久
北島路久
(静岡県)
2 8.1 10.8 ▲10.3 7.6
宇野良香
宇野良香
(神奈川県)
3 ▲15.2 ▲28.0 42.8 ▲30.0
村山高康
村山高康
(千葉県)
4 ▲45.1 ▲3.7 ▲32.6 ▲8.8
15 米田泰崇
米田泰崇
(青森県)
1 27.9 ▲22.5 12.6 37.8
嶋﨑究
嶋﨑究
(東京都)
2 17.3 ▲4.5 40.4 ▲18.6
山下健治
山下健治
(東京都)
3 8.8 20.0 ▲21.2 10.0
坂本亮
坂本亮
(山梨県)
4 ▲54.0 7.0 ▲31.8 ▲29.2
16 河野高志
河野高志
(東京都)
1 53.0 38.7 ▲6.5 20.8
新谷卓也
新谷卓也
(千葉県)
2 15.8 17.8 19.8 ▲21.8
渡辺太郎
渡辺太郎
(東京都)
3 ▲31.0 ▲43.1 4.5 7.6
吉井勝英
吉井勝英
(東京都)
4 ▲37.8 ▲13.4 ▲17.8 ▲6.6
17 梁瀬健太郎
梁瀬健太郎
(長崎県)
1 29.2 4.7 11.2 13.3
山下達也
山下達也
(東京都)
2 26.7 ▲6.7 0.5 32.9
赤羽すず助
赤羽すず助
(宮城県)
3 ▲24.9 20.6 ▲33.6 ▲11.9
宮田信弥
宮田信弥
(鳥取県)
4 ▲31.0 ▲18.6 21.9 ▲34.3
18 白田みお
白田みお
(千葉県)
1 32.7 ▲1.8 40.1 ▲5.6

NoName
2 1.1 ▲28.0 23.9 5.2
曽木なつこ
曽木なつこ
(埼玉県)
3 ▲7.7 20.9 ▲56.0 27.4
江原翔
江原翔
(北海道)
4 ▲26.1 8.9 ▲8.0 ▲27.0



新規ライセンス発行のお知らせ
2019/8/18付けにて、長崎B級ライセンスを取得致しました。

長崎B級ライセンス 川端由紀



長崎スプリントシリーズ第4戦軍艦島カップの優勝は長崎B級ライセンス江頭威夫貴プロ!!
 


長崎スプリントシリーズ第4戦軍艦島カップの優勝は長崎B級ライセンス江頭威夫貴プロでした。

優勝者コメント
「決勝をトータルトップでむかえられたんですが、なかなかあがれず、厳しいオーラスでしたが、フリテンの勝負リーチをツモれたおかげで勝ちきることができました。」

順位 選手名 1回戦 2回戦 3回戦 4回戦 4回戦
まで
準決勝 準決勝
まで
半分持越 決勝 合計
1 江頭威夫貴 24.8 26.0 13.2 55.5 119.5 24.2 143.7 71.9 44.4 188.1
2 岩永浩 26.8 ▲28.2 38.3 41.9 78.8 35.1 113.9 57.0 ▲20.8 93.1
3 伊東哲 ▲5.7 35.4 10.3 31.3 71.3 ▲22.1 49.2 37.8 ▲20.8 28.4
4 栗田康平 8.8 5.9 21.9 22.5 59.1 16.5 75.6 24.6 ▲3.8 71.8
5 古橋寛樹 26.7 6.1 25.2 ▲3.8 54.2 ▲8.8 45.4     45.4
6 山口雄平 22.9 32.8 15.1 ▲26.5 44.3 ▲15.7 28.6     28.6
7 道下理恵子 7.7 10.5 32.7 ▲11.6 39.3 4.7 44.0     44.0
8 岡澤和洋 ▲4.5 38.7 ▲34.4 18.3 18.1 ▲35.9 ▲17.8     ▲17.8
9 峰良隆 7.0 ▲32.5 27.9 6.4 8.8         8.8
10 峯圭吾 ▲37.7 26.8 25.9 ▲21.7 ▲6.7         ▲6.7
11 岡田亮 15.4 ▲5.7 ▲32.7 6.7 ▲16.3         ▲16.3
12 白石晃一 ▲3.9 15.8 ▲62.3 29.4 ▲21.0         ▲21.0
13 釜本健太 33.1 ▲9.0 ▲26.1 ▲31.5 ▲33.5         ▲33.5
14 岩村義久 ▲26.8 10.1 ▲11.1 ▲7.2 ▲35.0         ▲35.0
15 伊井克史 ▲7.2 ▲9.6 27.6 ▲46.8 ▲36.0         ▲36.0
16 犬塚武喜 ▲26.0 ▲8.3 ▲5.2 1.2 ▲38.3         ▲38.3
17 川口義樹 15.1 ▲27.7 ▲6.7 ▲32.3 ▲51.6         ▲51.6
18 若杉俊文 ▲28.3 ▲13.6 ▲14.9 ▲16.1 ▲72.9         ▲72.9
19 新ヶ江和行 ▲13.2 ▲36.3 ▲52.4 16.8 ▲85.1         ▲85.1
20 中村正寛 ▲35.0 ▲37.2 7.7 ▲33.5 ▲98.0         ▲98.0

長崎スプリントカップ ポイントランキング
順位  選手名 #1
カステラ
#2
トルコライス
#3
ちゃんぽん
#4
軍艦島
#5
長崎くんち
#6
ランタン
合計
1 江頭威夫貴 1   1 10     12
2 廣田大輔 10 1 1       12
3 栗田康平   6   4     10
4 河野高志     10       10
5 森勉   10         10
6 金太郎 1 4 3       8
7 岩永浩 1     6     7
8 川端由紀     6       6
9 中村正寛 6           6
10 伊井克史     4       4
11 岡田亮 3   1       4
12 柏井雄 4           4
13 山下祐一   3         3
14 伊藤哲       3     3
15 古橋寛樹   1   1     2
16 山口雄平       1     1
17 道下理恵子       1     1
18 岡澤和洋       1     1
19 今田裕一     1       1
20 峰良隆   1         1
21 若杉俊文   1         1
22 岩村義久 1           1

第13期RMUクラウン混合予選2日目の結果


1次予選、2次予選ともに3回戦を戦い、上位20~30%が勝ち上がりというシステムです。
予選1日目の2次予選を勝ちあがった本戦出場者が決定いたしました。

1次予選の結果
(各会場上位30%が2次予選進出、敬称略)
赤坂ぷろす
順位 選手名 合計 1回戦 2回戦 3回戦
1 宇野良香 111.2 38.2 24.5 48.5
2 七瀬楓 58.3 ▲2.1 31.7 28.7
3 串田久志 57.7 54.6 ▲2.5 5.6
4 黒松裕二 53.9 20.8 33.9 ▲0.8
5 佐藤聡 49.5 34.4 8.8 6.3
6 大塚亮介 45.5 12.9 22.3 10.3
7 大古力也 45.3 27.7 7.9 9.7
8 飯塚涼 39.1 10.1 6.5 22.5
9 戸井田岳大 31.6 22.0 27.0 ▲17.4
10 オワタ 29.5 22.8 23.6 ▲16.9
11 前山浩之 28.5 43.7 ▲9.2 ▲6.0
12 小宮悠 27.5 ▲2.3 ▲13.8 43.6
13 山中浩輝 22.8 ▲27.7 54.6 ▲4.1
14 秋吉崇 22.7 ▲2.2 0.7 24.2
15 斉藤はじめ 19.5 1.1 ▲20.6 39.0
16 木戸憲幸 14.6 9.2 ▲30.8 36.2
17 櫻井邦俊 9.3 ▲26.6 36.4 ▲0.5
18 臼井大樹 8.5 26.7 ▲41.9 23.7
19 木本大介 4.5 ▲25.8 0.4 29.9
20 蓮沼友樹 3.6 ▲14.0 26.2 ▲8.6
21 有賀一宏 1.1 33.6 ▲25.1 ▲7.4
22 小美野光昭 ▲0.7 16.9 25.4 ▲43.0
23 鹿健太郎 ▲1.8 ▲10.6 ▲29.9 38.7
24 田中恭平 ▲7.9 20.6 ▲13.1 ▲15.4
25 和田竜洸 ▲9.9 ▲4.6 5.4 ▲10.7
26 岩崎啓悟 ▲21.6 15.8 ▲7.1 ▲30.3
27 奥山敏行 ▲23.1 ▲14.5 ▲50.7 42.1
28 井村遼華 ▲23.5 ▲23.8 ▲24.8 25.1
29 三橋ひさと ▲29.1 9.9 ▲4.4 ▲34.6
30 米山純平 ▲31.1 ▲12.2 10.9 ▲29.8
31 伊藤遼馬 ▲32.4 0.8 ▲19.8 ▲13.4
32 臼田悦久 ▲35.5 ▲30.5 ▲9.6 4.6
33 木谷孝雄 ▲39.2 ▲38.9 48.9 ▲49.2
34 井上裕貴 ▲39.7 ▲30.0 ▲22.5 12.8
35 七瀬明大 ▲41.2 ▲12.4 ▲0.6 ▲28.2
36 比嘉秀仁 ▲55.6 ▲28.5 11.9 ▲39.0
37 川野辺祐一 ▲56.0 2.8 ▲33.7 ▲25.1
38 曽木なつこ ▲67.3 ▲30.3 ▲10.1 ▲26.9
39 桜ゆき子 ▲76.4 ▲43.0 ▲10.8 ▲22.6
40 菊地俊介 ▲96.2 ▲46.6 ▲27.0 ▲22.6
銀座柳本店
順位 選手名 合計 1回戦 2回戦 3回戦
1 南智幸 98.7 24.4 25.6 48.7
2 中月裕子 86.3 35.4 ▲2.9 53.8
3 牧野裕樹 60.2 5.7 15.8 38.7
4 ようへい 60.2 27.6 28.3 4.3
5 山本大介 49.1 38.5 29.6 ▲19.0
6 秋山裕邦 45.2 13.3 ▲42.8 74.7
7 麻生ゆり 44.7 ▲5.3 ▲30.3 80.3
8 米田泰崇 42.1 19.4 ▲4.9 27.6
9 五十嵐進 41.6 ▲2.8 27.4 17.0
10 柚花ゆうり 37.0 13.3 8.2 15.5
11 横田哲平 32.7 23.0 10.3 ▲0.6
12 桑原俊之 25.9 9.3 27.9 ▲11.3
13 松岡昭彦 22.9 30.6 ▲24.9 17.2
14 畑内健志 22.1 15.0 15.1 ▲8.0
15 松並幸司 21.9 37.4 ▲12.6 ▲2.9
16 服部真二 17.6 4.9 21.2 ▲8.5
17 岸田元 14.0 ▲14.3 ▲1.3 29.6
18 本宮春樹 9.0 ▲18.6 18.2 9.4
19 大塚翼 7.3 ▲13.0 15.0 5.3
20 新野竜太 6.0 ▲29.5 ▲8.9 44.4
21 上山英樹 ▲4.2 1.3 ▲29.7 24.2
22 小渕佑子 ▲4.4 ▲8.6 ▲7.3 11.5
23 久間史郎 ▲8.6 ▲21.1 8.1 4.4
24 田谷昌之 ▲11.9 23.3 8.7 ▲43.9
25 千歳りみ ▲14.1 ▲33.9 ▲18.7 38.5
26 小池ハヤト ▲15.6 18.0 ▲3.9 ▲29.7
27 鈴木宏二郎 ▲20.3 ▲18.4 29.9 ▲31.8
28 秋瀬ちさと ▲25.4 5.3 ▲6.7 ▲24.0
29 嶋﨑究 ▲29.1 ▲25.2 20.6 ▲24.5
30 関園子 ▲31.0 12.9 ▲28.6 ▲15.3
31 原玄徳 ▲31.0 8.0 9.5 ▲48.5
32 清水堅斗 ▲33.3 ▲7.0 6.6 ▲32.9
33 金原正雄 ▲42.8 ▲28.2 28.3 ▲42.9
34 南野きらら ▲44.5 ▲5.8 8.8 ▲47.5
35 浜崎悠 ▲54.2 6.3 ▲5.9 ▲54.6
36 りんのなお ▲56.9 ▲45.2 ▲30.3 18.6
37 吉永太 ▲59.4 ▲27.4 ▲7.6 ▲24.4
38 黒田翔平 ▲75.6 ▲22.6 ▲37.8 ▲15.2
39 谷崎舞華 ▲94.3 ▲14.1 ▲30.2 ▲50.0
40 新谷翔平 ▲95.9 ▲34.9 ▲29.8 ▲31.2


2次予選の結果
(各会場1位本戦1日目午後へジャンプアップ、両会場のポイントを合算して、3~28位本戦1日目午前進出。敬称略)
赤坂ぷろす
順位 選手名 合計 1回戦 2回戦 3回戦 権利獲得
1 坪川義昭 97.5 32.3 41.0 24.2 本戦1日目午後
ジャンプアップ
2 半田直樹 51.3 ▲9.3 18.0 42.6 本戦1日目
午前進出
3 宇野良香 42.2 14.0 61.0 ▲32.8
4 箭内健次郎 36.6 27.6 0.0 9.0
5 青木茂之 33.6 ▲6.6 ▲3.0 43.2
6 宮川祐樹 33.6 24.0 37.8 ▲28.2
7 串田久志 32.2 38.2 22.3 ▲28.3
8 中西龍 26.1 10.7 ▲15.6 31.0
9 オワタ 24.1 ▲34.6 ▲24.8 83.5
10 植村祐子 24.0 15.2 ▲21.4 30.2
11 丹野賢一 23.6 ▲15.1 26.8 11.9
12 江崎文郎 20.5 ▲8.8 ▲1.6 30.9
13 平尾昌邦 20.0 11.8 18.8 ▲10.6
14 秋葉啓之 14.8 29.4 8.6 ▲23.2
15 中村和幸 12.2 11.7 ▲34.2 34.7 赤坂ぷろす
補欠
16 酒井俊晴 11.4 ▲10.0 22.8 ▲1.4
17 黒松裕二 11.3 25.3 ▲4.2 10.2
18 小平崇弘 7.9 7.5 8.9 ▲8.5  
19 大古力也 3.2 22.1 ▲18.6 ▲0.3
20 大塚亮介 0.6 3.8 8.0 ▲11.2
21 小宮悠 ▲2.7 ▲41.3 29.3 9.3
22 前山浩之 ▲10.1 8.0 7.8 ▲25.9
23 飯塚涼 ▲19.8 ▲22.7 ▲24.6 27.5
24 だてあずみ。 ▲27.8 36.6 ▲8.2 ▲56.2
25 澤田唯 ▲29.0 ▲29.7 6.0 ▲5.3
26 佐藤聡 ▲48.4 ▲26.8 ▲13.3 ▲8.3
27 七瀬楓 ▲51.6 ▲3.9 ▲39.6 ▲8.1
28 東海林義弘 ▲53.8 ▲36.8 10.2 ▲27.2
29 並川貞行 ▲64.9 ▲13.6 ▲34.7 ▲16.6
30 伊藤翔 ▲76.4 ▲33.2 ▲28.7 ▲14.5
31 木原浩一 ▲83.5 ▲25.7 ▲23.0 ▲34.8
32 戸井田岳大 ▲84.7 ▲3.1 ▲33.8 ▲47.8
銀座柳本店
順位 選手名 合計 1回戦 2回戦 3回戦 権利獲得
1 秋山裕邦 77.8 38.8 ▲8.9 47.9 本戦1日目午後
ジャンプアップ
2 桑原俊之 65.8 25.9 37.5 2.4 本戦1日目
午前進出
3 平木常正 61.1 24.2 10.8 26.1
4 松岡昭彦 56.2 30.1 21.5 4.6
5 南智幸 53.7 ▲6.7 25.8 34.6
6 森下兼太郎 47.3 19.4 21.7 6.2
7 百田仁彦 45.7 12.0 20.7 13.0
8 牧野裕樹 43.8 26.0 46.9 ▲29.1
9 勝目泰 39.6 66.6 ▲4.0 ▲23.0
10 塩澤彰大 35.2 6.1 ▲25.0 54.1
11 横田哲平 23.6 ▲15.8 31.7 7.7
12 近藤千雄 21.3 7.6 20.3 ▲6.6
13 狩野哲郎 19.4 9.2 24.3 ▲14.1
14 坂本太一 12.4 19.0 29.1 ▲35.7
15 浅井堂岐 6.5 ▲6.7 ▲16.6 29.8 銀座柳本店
補欠
16 山本大介 4.9 8.7 ▲12.7 8.9
17 小川光 ▲0.4 0.1 30.9 ▲31.4  
18 ようへい ▲6.3 ▲40.8 3.5 31.0 補欠
19 野村祐三 ▲6.9 11.4 ▲11.4 ▲6.9  
20 津田岳宏 ▲7.9 37.2 ▲34.6 ▲10.5
21 宮原諒 ▲14.9 ▲27.5 ▲18.6 31.2
22 徳永英二 ▲15.2 24.8 ▲28.6 ▲11.4
23 前田和也 ▲18.4 1.7 24.3 ▲44.4
24 山崎淑弥 ▲19.7 ▲18.5 ▲31.4 30.2
25 西澤泰幸 ▲20.1 ▲4.6 5.3 ▲20.8
26 苅辺直弥 ▲21.4 ▲36.9 9.8 5.7
27 清田力夫 ▲22.4 ▲6.7 ▲6.3 ▲9.4
28 梅村日奈子 ▲22.9 24.1 ▲38.5 ▲8.5
29 米田泰崇 ▲25.4 ▲22.4 ▲5.3 2.3
30 吉田航平 ▲37.5 ▲20.5 7.2 ▲24.2
31 中月裕子 ▲42.8 ▲56.2 ▲18.2 31.6
32 柚花ゆうり ▲44.9 ▲12.2 ▲50.0 17.3
33 麻生ゆり ▲53.3 ▲25.1 17.7 ▲45.9
34 五十嵐進 ▲71.6 ▲30.7 ▲35.9 ▲5.0
35 大居大介 ▲78.3 ▲30.6 ▲20.4 ▲27.3
36 高塚茂樹 ▲84.0 ▲31.0 ▲22.6 ▲30.4

2019前期B1リーグの優勝はB級ライセンス成多嘉智プロ!

8/12(月祝)に前期B1リーグの最終第5節がスリアロチャンネルにて生放送(ニコニコ生放送 AbemaFRESH!)で開催されました。

優勝は、B級ライセンス成多嘉智プロ!
2位にはB級ライセンス宮本卓プロが入り、両名が2期連続のクライマックスリーグ進出の権利を得ました。



B1 優勝 成多嘉智(B級)
「前節のプラスのお陰で落ち着いて対局を行うことが出来ました。

2度目のクライマックスリーグ、プロとして成長した姿を皆さんにお見せできればと思います。 」

B1 準優勝 宮本卓(B級)
「今度で4回目の出場となります。
前回不甲斐ない成績だったのもあり、今回は気合い十分です!
残り1ヶ月、ちゃんと調整して、悔いのないように臨みた
いと思います。

応援よろしくお願いします!」



2019前期B1リーグ (上位2名クライマックスリーグ出場権利、下位3名降級)
順位 選手名 合計
第1節
第2節
第3節
第4節
第5節
1 成多嘉智
成多嘉智
(東京都)
213.6 80.2 27.3 ▲17.3 110.6 12.8
2 宮本卓
宮本卓
(長野県)
113.7 39.4 ▲33.9 ▲12.2 38.5 81.9
3 江澤陽一
江澤陽一
(群馬県)
56.0 46.8 53.6 ▲54.0 30.5 ▲20.9
4 白田みお
白田みお
(千葉県)
29.3 ▲34.7 58.4 ▲97.6 48.2 55.0
5 梁瀬健太郎
梁瀬健太郎
(長崎県)
21.5 41.4 9.9 48.9 ▲21.0 ▲57.7
6 小林景悟
小林景悟
(東京都)
17.7 ▲14.0 51.8 45.6 ▲60.0 ▲5.7
7 山田田
山田田
(福岡県)
1.8 ▲2.8 40.7 75.7 ▲11.6 ▲100.2
8 中村浩三
中村浩三
(熊本県)
▲32.8 ▲63.6 ▲17.9 10.5 1.5 36.7
9 津田挙士
津田挙士
(大阪府)
▲33.1 ▲65.3 33.9 ▲58.7 5.4 51.6
10 仲川翔
仲川翔
(神奈川県)
▲44.2 49.4 ▲56.0 ▲1.2 ▲29.6 ▲6.8
11 萩原亮
萩原亮
(東京都)
▲69.9 ▲23.3 ▲18.8 35.3 ▲96.0 32.9
12 宮田信弥
宮田信弥
(鳥取県)
▲78.1 ▲13.3 ▲58.0 ▲38.8 ▲41.4 73.4
13 渡辺卓也
渡辺卓也
(栃木県)
▲81.0 ▲10.2 ▲9.9 39.0 ▲26.8 ▲73.1
14 渡辺太郎
渡辺太郎
(東京都)
▲132.5 ▲30.0 ▲83.1 24.8 40.7 ▲84.9







2019/8/12に2019年前期令昭位戦B2リーグが終了しました。
B2優勝の北島路久選手は約2年ぶりのB1復帰、準優勝の太田雅洋選手と3位の知念毅選手は初のB1リーグ昇級となりました!



B2 優勝 北島路久
全節プラスでまとめる事ができ微差でありますが、優勝することが出来ました。
来期は、ほぼ2年ぶりのB1復帰となります。

良くも悪くも、荒場を制するのが、自分の麻雀・・
来期もB1で、一暴れしたいと思います。

応援してくださった皆様ありがとうございました。


B2 準優勝 太田雅洋
ようやく、最後の山を登ります!
そして、頂点⁉️極めたら…
ホントに、チョモランマに登山します!

一発で、山頂まで登りつめたいと思います!

是非、皆さんの応援も励みになりますので、まーくんを御贔屓にしてくだちゃいなぁ~🎶😆


B2 3位 知念毅
最終節スタート時+188、余裕があるかと思い首位通過を狙った所、各選手の強さが発揮される展開に大苦戦。最後は一和了りで捲られる所まで追い詰められてしまいました。
(最終G、上家を止めるためにチーテンを取った所、下家と対面から立直!海底での手牌→88p1144m33566sカン3pチー。全無筋、筋対子、こんな地獄があるだろうか!)
しかし、リスクを負うのは最初から承知、 一つずつ悪化していく状況に冷静に対応できた点、条件戦の難しさを学んだ上での勝利ということで、 内容はそこそこ満足です。
B1というリーグは昇級者がそのまま返り討ちにされるパターンが多く、既存の選手が鉄強であることを示していると思うので、数期定着できる安定した麻雀を目指したいと思います。


新人王戦の長崎予選の結果
 


2019年より新設する新人王戦の長崎予選が行われ、岡田亮選手が本戦の切符を手にしました。

優勝者コメント
「長崎で最も強いとされている金太郎さんを倒し、長崎の代表になれたことを嬉しく思います!
本戦では優勝を目指し頑張ります!」

順位 選手名 合計 1回戦 2回戦 3回戦
1 岡田亮 56.5 30.2 37.2 ▲ 10.9
2 金太郎 ▲ 5.5 14.3 10.7 ▲ 30.5
3 峯圭吾 ▲ 8.9 ▲ 7.4 ▲ 8.3 6.8
4 新ヶ江和行 ▲ 43.1 ▲ 37.1 ▲ 39.6 33.6

第13期RMUクラウン混合予選1日目の結果


1次予選、2次予選ともに3回戦を戦い、上位20~30%が勝ち上がりというシステムです。
予選1日目の2次予選を勝ちあがった本戦出場者が決定いたしました。

1次予選の結果
(各会場上位30%が2次予選進出、敬称略)
赤坂ぷろす
順位 選手名 合計 1回戦 2回戦 3回戦
1 伊藤翔 149.0 84.1 43.1 21.8
2 島方武司 99.7 46.7 29.6 23.4
3 青木茂之 76.0 29.4 7.2 39.4
4 宮川祐樹 73.6 33.7 ▲6.7 46.6
5 斎藤みつたか 62.3 57.9 24.6 ▲20.2
6 中郡慧樹 50.9 13.1 45.8 ▲8.0
7 村井貴政 48.1 31.3 27.1 ▲10.3
8 箭内健次郎 45.3 4.2 ▲8.0 49.1
9 森山義秀 44.6 31.8 ▲4.6 17.4
10 中西龍 42.0 10.0 2.9 29.1
11 二見大輔 36.4 27.6 17.3 ▲8.5
12 野方祐介 34.4 29.4 6.1 ▲1.1
13 佐治敏哲 33.8 ▲7.7 5.3 36.2
14 澤田唯 30.6 29.6 9.3 ▲8.3
15 亀山亜土 29.4 3.5 32.8 ▲6.9
16 海崎秀史 24.3 9.0 ▲22.8 38.1
17 飯塚涼 19.3 26.0 ▲5.8 ▲0.9
18 塚田悠介 18.0 ▲28.4 27.5 18.9
19 前山浩之 13.9 ▲11.2 7.4 17.7
20 中川知則 13.0 ▲11.3 18.4 5.9
21 新谷卓也 10.9 ▲8.9 ▲13.8 33.6
22 田中達也 9.9 ▲21.7 47.9 ▲16.3
23 大関忍 8.0 ▲44.5 21.8 30.7
24 三橋ひさと 5.0 4.9 22.7 ▲22.6
25 吉田大輝 4.1 31.8 ▲35.9 8.2
26 櫛引祐二 ▲4.7 12.8 0.8 ▲18.3
27 吾妻さおり ▲7.4 9.2 ▲31.7 15.1
28 小宮悠 ▲9.8 9.2 13.6 ▲32.6
29 真樹慶 ▲10.4 26.7 ▲28.4 ▲8.7
30 今井伸吾 ▲11.4 ▲24.3 6.0 6.9
31 大塚亮介 ▲14.5 10.8 ▲32.9 7.6
32 桜ゆき子 ▲21.3 ▲24.2 ▲30.7 33.6
33 増村一也 ▲22.1 ▲24.7 ▲9.9 12.5
34 オワタ ▲23.5 17.0 ▲9.1 ▲31.4
35 皆川信之 ▲23.8 ▲65.9 9.9 32.2
36 鵜飼基史 ▲25.8 ▲7.3 24.1 ▲42.6
37 黒松裕二 ▲27.5 ▲12.6 25.8 ▲40.7
38 千本松紘子 ▲31.4 ▲25.5 10.7 ▲16.6
39 山下洋助 ▲32.7 ▲28.8 ▲34.2 30.3
40 高口和之 ▲33.7 ▲17.4 12.4 ▲28.7
41 荒井徹 ▲33.7 5.7 ▲5.6 ▲33.8
42 高橋将人 ▲37.9 ▲12.4 ▲31.4 5.9
43 菱村彰久 ▲44.0 6.9 ▲66.0 15.1
44 大古力也 ▲44.4 ▲36.2 ▲19.1 10.9
45 臼田悦久 ▲47.2 ▲11.0 ▲26.2 ▲10.0
46 向迫和貴 ▲57.4 ▲2.7 ▲19.6 ▲35.1
47 横田千遥 ▲57.7 ▲2.1 ▲22.9 ▲32.7
48 市川健太郎 ▲64.2 ▲36.7 ▲9.3 ▲18.2
49 七瀬明大 ▲68.2 ▲41.9 ▲5.3 ▲21.0
50 寺坂直樹 ▲68.7 ▲31.7 ▲24.5 ▲12.5
51 宇野良香 ▲77.2 ▲12.6 ▲7.8 ▲56.8
52 冨田久志 ▲85.9 ▲51.6 11.1 ▲45.4
銀座柳本店
順位 選手名 合計 1回戦 2回戦 3回戦
1 飯田橋聡明 74.2 30.0 9.8 34.4
2 高塚茂樹 69.1 ▲1.2 43.8 26.5
3 芝美穂子 65.4 31.1 ▲1.6 35.9
4 中村亮太 63.4 26.2 12.2 25.0
5 だてあずみ。 60.6 ▲20.7 40.1 41.2
6 羽島偉 55.1 5.9 24.4 24.8
7 森田朝日 53.1 27.1 ▲27.5 53.5
8 松本ジョー 51.5 11.6 11.3 28.6
9 秋山ともひさ 50.4 31.3 10.0 9.1
10 石田寛教 38.0 36.8 11.1 ▲9.9
11 徳永英二 37.3 ▲24.6 38.1 23.8
12 小川光 36.9 34.5 10.2 ▲7.8
13 鈴木誠 31.7 10.2 ▲3.9 25.4
14 佐熊未来 26.3 14.1 ▲8.2 20.4
15 勝目泰 24.7 28.6 44.5 ▲48.4
16 島崎啓一 23.3 4.8 29.8 ▲11.3
17 梶谷悠介 15.6 ▲32.9 22.7 45.8
18 筥崎弘太郎 12.2 5.9 ▲5.2 11.5
19 菅原駿一 10.0 20.8 25.9 ▲36.7
20 福田大志 7.2 5.0 ▲8.9 11.1
21 池崎晴軌 4.6 ▲29.5 27.1 7.0
22 小池ハヤト 2.5 ▲0.4 ▲8.5 11.4
23 岸田元 1.7 ▲14.9 11.9 4.7
24 米田泰崇 0.2 ▲41.9 21.7 20.4
25 荒井節子 ▲0.6 ▲16.8 7.1 9.1
26 大塚翼 ▲4.0 ▲7.0 ▲7.3 10.3
27 山本大介 ▲5.1 ▲36.3 23.3 7.9
28 南野きらら ▲5.7 26.8 ▲30.8 ▲1.7
29 坂巻稔永 ▲7.1 12.8 4.5 ▲24.4
30 吉岡義記 ▲8.8 9.5 ▲28.7 10.4
31 丸山浩平 ▲9.6 21.7 ▲26.0 ▲5.3
32 浜崎悠 ▲12.4 8.9 ▲16.7 ▲4.6
33 生沼紗織 ▲13.4 ▲28.9 23.0 ▲7.5
34 阿部謙一 ▲14.7 34.9 ▲21.4 ▲28.2
35 麻生ゆり ▲16.1 ▲7.5 33.6 ▲42.2
36 山﨑千与子 ▲18.5 14.5 ▲10.9 ▲22.1
37 ようへい ▲26.4 9.6 ▲27.3 ▲8.7
38 赤堀祥一 ▲28.1 ▲9.4 ▲19.5 0.8
39 上山英樹 ▲31.3 ▲4.0 ▲35.7 8.4
40 木造淳 ▲31.4 ▲27.6 ▲30.8 27.0
41 牛田寿明 ▲31.7 ▲32.9 7.5 ▲6.3
42 斉藤はじめ ▲32.0 ▲30.4 8.7 ▲10.3
43 中本由春 ▲35.0 ▲7.9 ▲1.7 ▲25.4
44 中西正寛 ▲38.6 18.3 ▲32.5 ▲24.4
45 安藤真由美 ▲40.1 ▲6.3 ▲30.8 ▲3.0
46 嶋﨑究 ▲47.0 ▲7.5 ▲11.3 ▲28.2
47 櫻井邦俊 ▲55.9 ▲9.7 ▲22.0 ▲24.2
48 畑内健志 ▲57.6 ▲4.4 ▲15.0 ▲38.2
49 上田将嗣 ▲58.9 6.8 ▲34.5 ▲31.2
50 村山高康 ▲60.3 ▲45.2 ▲30.3 15.2
51 川久達矢 ▲70.1 ▲9.6 ▲14.1 ▲46.4
52 新垣有紗 ▲81.6 ▲31.2 6.8 ▲57.2


2次予選の結果
(各会場1位本戦1日目午後へジャンプアップ、両会場のポイントを合算して、3~22位本戦1日目午前進出。敬称略)
赤坂ぷろす
順位 選手名 合計 1回戦 2回戦 3回戦 権利獲得
1 野方祐介 107.8 51.9 13.5 42.4 本戦1日目午後
ジャンプアップ
2 中郡慧樹 87.0 28.0 30.5 28.5 本戦1日目
午前進出
3 白石幸矢 71.5 5.4 60.4 5.7
4 伊藤太 57.9 32.1 53.3 ▲27.5
5 恵由久 57.7 25.2 ▲1.9 34.4
6 中島浩太 54.8 8.5 1.7 44.6
7 村井貴政 33.0 4.2 18.3 10.5
8 末続ヒロトシ 32.0 ▲25.2 ▲13.3 70.5
9 斎藤みつたか 31.7 29.6 0.6 1.5
10 秋葉啓之 30.7 ▲41.8 29.2 43.3  
11 山崎正喜 26.9 31.0 ▲6.7 2.6
12 中西龍 16.8 ▲9.7 28.0 ▲1.5
13 浜田修 8.1 ▲10.0 12.2 5.9
14 山下健治 2.8 28.2 ▲38.3 12.9
15 二見大輔 ▲5.6 8.2 0.6 ▲14.4
16 伊藤翔 ▲8.4 ▲12.8 15.0 ▲10.6
17 亀山亜土 ▲9.0 7.4 32.0 ▲28.4
18 箭内健次郎 ▲24.7 ▲18.6 12.0 ▲18.1
19 東海林義弘 ▲32.3 ▲24.7 25.2 ▲32.8
20 森山義秀 ▲38.1 ▲10.7 ▲53.5 26.1
21 丹野賢一 ▲39.2 ▲6.1 ▲17.8 ▲15.3
22 宮川祐樹 ▲42.1 ▲30.3 ▲33.2 21.4
23 島方武司 ▲52.5 ▲24.7 9.9 ▲37.7
24 澤田唯 ▲61.8 13.0 ▲29.7 ▲45.1
25 佐治敏哲 ▲69.7 ▲10.0 ▲22.2 ▲37.5
26 青木茂之 ▲76.7 4.8 ▲50.2 ▲31.3
27 半田直樹 ▲86.6 ▲22.6 ▲31.2 ▲32.8
28 小平崇弘 ▲92.0 ▲30.3 ▲44.4 ▲17.3
銀座柳本店
順位 選手名 合計 1回戦 2回戦 3回戦 権利獲得
1 黒澤耕一郎 100.4 19.2 52.3 28.9 本戦1日目午後
ジャンプアップ
2 梶谷悠介 77.7 ▲5.7 41.4 42.0 本戦1日目
午前進出
3 杉浦敬司 70.5 37.5 34.9 ▲1.9
4 村井諒 65.8 42.8 39.4 ▲16.4
5 梁瀬健太郎 56.4 12.4 15.7 28.3
6 島崎啓一 55.9 5.0 36.7 14.2
7 鈴木誠 51.3 12.3 28.9 10.1
8 樋口徹 47.5 51.4 ▲14.1 10.2
9 萩原亮 46.3 34.7 6.2 5.4
10 松元豊 41.9 ▲20.8 52.9 9.8
11 森田朝日 37.3 30.5 0.2 6.6
12 中村亮太 35.5 41.3 19.3 ▲25.1
13 松本ジョー 34.0 20.8 ▲12.1 25.3
14 芝美穂子 30.2 5.2 ▲10.6 35.6  
15 秋山ともひさ 14.5 17.1 ▲15.7 13.1
16 金子美智子 7.9 ▲7.6 26.3 ▲10.8
17 中村和幸 3.9 23.4 ▲10.3 ▲9.2
18 津田岳宏 ▲2.5 7.3 ▲21.6 11.8
19 杉本大河 ▲4.8 ▲31.1 ▲14.4 40.7
20 小川光 ▲7.1 11.6 8.0 ▲26.7
21 徳永英二 ▲7.1 ▲6.0 ▲30.2 29.1
22 だてあずみ。 ▲8.5 ▲0.6 ▲28.5 20.6
23 羽島偉 ▲8.7 ▲13.0 28.1 ▲23.8
24 佐熊未来 ▲20.5 ▲22.1 ▲21.4 23.0
25 石田寛教 ▲23.8 ▲24.5 3.6 ▲2.9
26 森下兼太郎 ▲31.5 ▲12.8 13.2 ▲31.9
27 野村祐三 ▲36.8 33.5 ▲60.0 ▲10.3
28 勝目泰 ▲44.3 ▲35.9 ▲30.6 22.2
29 南亮吉 ▲52.3 ▲36.0 21.7 ▲38.0
30 前田和也 ▲63.1 ▲14.6 ▲33.5 ▲15.0
31 明村諭 ▲66.9 ▲21.0 ▲39.0 ▲6.9
32 狩野哲郎 ▲70.7 ▲13.0 ▲40.3 ▲17.4
33 月島ひかる ▲75.2 ▲34.0 ▲8.9 ▲32.3
34 福井航 ▲83.9 ▲39.3 2.2 ▲46.8
35 高塚茂樹 ▲87.1 ▲42.1 ▲8.1 ▲36.9
36 飯田橋聡明 ▲89.2 ▲27.9 ▲33.7 ▲27.6

第13期RMUクラウン一般予選の結果


2019/7/27(土)に第13期RMUクラウンの一般予選が開催されました。
大会形式5回戦(各会場プラスポイントの選手が5回戦に進出。ポイント持越で5回戦を行う)
上位約15%が本戦へ勝ち上がり。(1位2位は本戦1日目午後へジャンプアップ)
さらに約15%が混合予選2次予選へ勝ち上がりというシステムです。
一般予選の結果
(1~2位本戦1日目午後へジャンプアップ、3~12位本戦1日目午前進出。13~24位混合予選2次予選権利獲得順、敬称略)
順位 会場 選手名 1回戦 2回戦 3回戦 4回戦 4回戦まで 5回戦 合計 権利獲得
1 赤坂ぷろす 石川由人 46.1 ▲ 15.1 40.7 10.6 82.3 51.3 133.6 本戦1日目午後
ジャンプアップ
2 銀座柳本店 永井武 14.7 21.2 13.5 39.7 89.1 38.4 127.5
3 銀座柳本店 轟雄太 38.1 25.7 11.8 12.4 88.0 24.6 112.6 本戦1日目
午前進出
4 赤坂ぷろす 田中哲也 ▲ 11.7 32.9 55.4 ▲ 6.2 70.4 40.7 111.1
5 銀座柳本店 瀬本裕志 33.2 ▲ 33.3 37.8 27.2 64.9 35.6 100.5
6 赤坂ぷろす 後藤竜司 48.1 ▲ 30.1 21.1 24.1 63.2 35.8 99.0
7 銀座柳本店 川村健一 36.6 ▲ 4.1 41.0 7.6 81.1 17.3 98.4
8 銀座柳本店 古田一貴 42.4 9.3 11.3 ▲ 11.6 51.4 29.5 80.9
9 赤坂ぷろす 山田亮 ▲ 14.9 56.9 37.6 ▲ 37.7 41.9 32.2 74.1
10 赤坂ぷろす 宮田亮 ▲ 12.5 41.2 46.9 ▲ 27.9 47.7 18.1 65.8
11 赤坂ぷろす 元島由晶 23.5 10.4 ▲ 31.4 22.4 24.9 35.0 59.9
12 銀座柳本店 辰濱朋宏 25.2 13.1 ▲ 23.0 59.2 74.5 ▲ 15.4 59.1
13 銀座柳本店 杉本大河 24.7 12.1 ▲ 23.3 54.5 68.0 ▲ 9.4 58.6 混合予選
2次予選進出
14 赤坂ぷろす 東海林義弘 19.4 ▲ 13.7 22.8 13.3 41.8 13.5 55.3
15 銀座柳本店 福井航 ▲ 20.8 36.8 ▲ 25.2 32.2 23.0 21.8 44.8
16 銀座柳本店 百田仁彦 ▲ 16.7 40.9 23.2 26.5 73.9 ▲ 31.6 42.3
17 銀座柳本店 加藤敦 5.3 ▲ 5.4 ▲ 4.2 14.4 10.1 29.8 39.9
18 赤坂ぷろす 植村祐子 30.4 32.7 ▲ 18.8 ▲ 12.6 31.7 3.4 35.1
19 赤坂ぷろす 山崎正喜 8.4 ▲ 11.3 42.6 26.6 66.3 ▲ 36.0 30.3
20 銀座柳本店 西澤泰幸 44.4 8.6 ▲ 11.3 6.9 48.6 ▲ 22.3 26.3
21 赤坂ぷろす 恵由久 19.2 21.8 10.9 11.9 63.8 ▲ 39.3 24.5
22 赤坂ぷろす 並川貞行 ▲ 46.8 26.6 10.5 14.7 5.0 18.6 23.6
23 銀座柳本店 森下兼太郎 ▲ 21.9 10.8 34.3 ▲ 11.2 12.0 10.2 22.2
24 赤坂ぷろす 丹野賢一 11.4 23.7 ▲ 14.8 ▲ 6.1 14.2 6.5 20.7
25 銀座柳本店 浜崎悠 ▲ 23.9 ▲ 24.9 28.4 33.8 13.4 4.9 18.3
26 銀座柳本店 丸山浩平 7.8 ▲ 5.9 ▲ 9.5 11.4 3.8 14.3 18.1
27 赤坂ぷろす 佐藤仁 39.3 2.4 33.3 ▲ 25.6 49.4 ▲ 33.9 15.5
28 赤坂ぷろす 市川健太郎 ▲ 6.9 ▲ 10.0 24.1 22.0 29.2 ▲ 14.8 14.4
29 赤坂ぷろす 渋谷大貴 ▲ 35.4 2.9 8.5 46.4 22.4 ▲ 10.4 12.0
30 赤坂ぷろす 水沼利晃 5.3 34.9 ▲ 8.1 5.9 38.0 ▲ 35.0 3.0
31 赤坂ぷろす 古川和男 11.2 32.8 ▲ 38.6 5.4 10.8 ▲ 13.8 ▲3.0
32 銀座柳本店 畑内健志 ▲ 27.3 ▲ 12.8 ▲ 14.1 57.1 2.9 ▲ 6.1 ▲3.2
33 赤坂ぷろす 中西龍 27.3 ▲ 22.7 ▲ 35.9 25.5 ▲ 5.8   ▲5.8
34 銀座柳本店 成澤雄大 ▲ 10.5 ▲ 23.9 32.6 ▲ 4.1 ▲ 5.9   ▲5.9
35 赤坂ぷろす 島方武司 6.6 9.5 ▲ 10.4 25.9 31.6 ▲ 39.4 ▲7.8
101 銀座柳本店 黒田翔平 ▲ 25.4 14.7 42.3 ▲ 32.7 ▲ 1.1 ▲ 7.2 ▲8.3
102 赤坂ぷろす 後藤亮太 24.8 12.5 ▲ 18.6 ▲ 28.4 ▲ 9.7   ▲9.7
103 赤坂ぷろす 石田寛教 ▲ 9.8 10.3 ▲ 7.9 ▲ 2.5 ▲ 9.9   ▲9.9
104 銀座柳本店 山田高広 23.5 ▲ 29.9 ▲ 9.6 4.6 ▲ 11.4   ▲11.4
105 赤坂ぷろす 屋城敦 ▲ 23.4 38.6 ▲ 23.8 ▲ 3.6 ▲ 12.2   ▲12.2
106 赤坂ぷろす 櫻井邦俊 25.5 ▲ 0.9 ▲ 35.3 11.4 0.7 ▲ 14.8 ▲14.1
107 銀座柳本店 佐々木祐介 ▲ 11.1 ▲ 25.6 ▲ 4.5 26.0 ▲ 15.2   ▲15.2
108 赤坂ぷろす 小林蓉平 ▲ 16.8 ▲ 11.3 24.9 ▲ 12.6 ▲ 15.8   ▲15.8
109 赤坂ぷろす 児島裕太 ▲ 24.4 ▲ 24.4 ▲ 13.4 45.3 ▲ 16.9   ▲16.9
110 赤坂ぷろす 荒井徹 24.1 ▲ 36.5 ▲ 28.5 23.9 ▲ 17.0   ▲17.0
111 赤坂ぷろす 津久井洋平 ▲ 25.0 ▲ 12.5 ▲ 2.1 39.7 0.1 ▲ 19.7 ▲19.6
112 銀座柳本店 湖山雅哉 ▲ 9.2 8.2 ▲ 2.1 23.6 20.5 ▲ 41.7 ▲21.2
113 銀座柳本店 山本和正 13.2 25.1 ▲ 8.6 ▲ 32.4 ▲ 2.7 ▲ 18.5 ▲21.2
114 銀座柳本店 金原正雄 72.9 ▲ 34.1 ▲ 33.4 6.8 12.2 ▲ 34.5 ▲22.3
115 銀座柳本店 新井明 ▲ 3.1 ▲ 5.5 32.2 ▲ 11.1 12.5 ▲ 40.7 ▲28.2
116 赤坂ぷろす 池原星吾 ▲ 27.1 12.4 12.3 ▲ 30.7 ▲ 33.1   ▲33.1
117 銀座柳本店 黒河誠司 1.2 ▲ 37.7 11.1 ▲ 8.9 ▲ 34.3   ▲34.3
118 赤坂ぷろす 由藤耕介 ▲ 4.5 ▲ 37.1 ▲ 20.4 27.2 ▲ 34.8   ▲34.8
119 銀座柳本店 増田有美 31.4 34.9 ▲ 24.6 ▲ 76.9 ▲ 35.2   ▲35.2
120 銀座柳本店 南野きらら 8.6 29.5 ▲ 48.6 ▲ 27.8 ▲ 38.3   ▲38.3
121 銀座柳本店 稲波崇 19.9 7.7 ▲ 12.1 ▲ 59.4 ▲ 43.9   ▲43.9
122 赤坂ぷろす 柳田淳 ▲ 7.5 ▲ 41.7 13.1 ▲ 8.3 ▲ 44.4   ▲44.4
123 銀座柳本店 山本大介 13.5 ▲ 9.0 2.2 ▲ 51.6 ▲ 44.9   ▲44.9
124 銀座柳本店 岸田元 ▲ 33.6 ▲ 13.8 9.5 ▲ 9.2 ▲ 47.1   ▲47.1
125 銀座柳本店 中本由春 ▲ 32.7 29.8 ▲ 43.6 ▲ 5.3 ▲ 51.8   ▲51.8
126 赤坂ぷろす 中町広章 28.5 ▲ 9.4 ▲ 25.8 ▲ 45.2 ▲ 51.9   ▲51.9
127 赤坂ぷろす 高城雅史 ▲ 8.9 ▲ 27.8 4.6 ▲ 23.9 ▲ 56.0   ▲56.0
128 赤坂ぷろす 秋吉崇 ▲ 50.6 ▲ 10.4 34.2 ▲ 29.9 ▲ 56.7   ▲56.7
129 赤坂ぷろす 川田高史 ▲ 5.1 ▲ 0.5 ▲ 29.2 ▲ 23.0 ▲ 57.8   ▲57.8
130 銀座柳本店 濱野航 ▲ 27.3 21.3 ▲ 26.1 ▲ 29.6 ▲ 61.7   ▲61.7
131 赤坂ぷろす 加藤善裕 ▲ 37.9 ▲ 10.8 ▲ 28.9 13.2 ▲ 64.4   ▲64.4
132 銀座柳本店 沖政彦 ▲ 33.4 ▲ 32.3 1.1 ▲ 0.8 ▲ 65.4   ▲65.4
133 赤坂ぷろす 堀田賢 12.8 ▲ 24.6 ▲ 24.9 ▲ 30.1 ▲ 66.8   ▲66.8
134 銀座柳本店 山下陽介 ▲ 46.0 ▲ 6.8 2.4 ▲ 19.0 ▲ 69.4   ▲69.4
135 赤坂ぷろす 高橋涼 ▲ 25.7 ▲ 20.9 ▲ 26.8 ▲ 13.3 ▲ 86.7   ▲86.7
136 銀座柳本店 長田裕志 ▲ 12.5 ▲ 12.4 ▲ 46.8 ▲ 27.1 ▲ 98.8   ▲98.8
137 赤坂ぷろす 山越貴広 2.8 ▲ 55.6 ▲ 7.1 ▲ 40.4 ▲ 100.3   ▲100.3
138 銀座柳本店 一方井潤 ▲ 88.0 ▲ 36.7 14.0 ▲ 37.3 ▲ 148.0   ▲148.0

長崎スプリントシリーズ第3戦ちゃんぽんカップの優勝はS級ライセンス河野高志プロ!!
 


長崎スプリントシリーズ第3戦ちゃんぽんカップの優勝はS級ライセンス河野高志プロでした。

優勝者コメント
「本日、バカづきでした。最高!」

順位 選手名 1回戦 2回戦 3回戦 4回戦 4回戦
まで
準決勝 準決勝
まで
半分持越 決勝 合計
1 河野高志 5.0 74.7 21.5 ▲37.3 63.9 46.7 110.6 55.3 64.8 120.1
2 川端由紀 45.4 ▲13.9 ▲16.4 45.5 60.6 45.0 105.6 52.8 2.9 55.7
3 伊井克史 66.6 3.7 21.5 2.4 94.2 10.4 104.6 52.3 ▲25.4 26.9
4 金太郎 ▲12.5 15.1 ▲10.4 119.1 111.3 ▲22.4 88.9 44.5 ▲42.3 2.2
5 江頭威夫貴 ▲46.8 47.5 37.1 7.5 45.3 12.7 58.0      
6 今田裕一 50.0 5.4 43.9 ▲17.1 82.2 ▲35.3 46.9      
7 廣田大輔 7.1 ▲9.2 0.6 47.6 46.1 ▲14.2 31.9      
8 岡田亮 ▲6.7 ▲37.0 42.9 1.8 1.0 ▲43.9 ▲42.9      
9 道下理恵子 ▲40.0 11.4 13.3 7.2 ▲8.1          
10 白石晃一 ▲23.3 44.9 2.0 ▲34.7 ▲11.1          
11 岩村義久 ▲16.8 38.5 8.0 ▲52.6 ▲22.9          
12 釜本健太 ▲20.6 45.9 ▲11.0 ▲44.5 ▲30.2          
13 若杉俊文 ▲39.3 ▲12.7 ▲28.7 46.6 ▲34.1          
14 犬塚武喜 48.4 ▲20.5 ▲34.5 ▲29.1 ▲35.7          
15 奥村勇紀 ▲36.5 ▲53.8 ▲12.1 66.1 ▲36.3          
16 中村正寛 ▲47.7 ▲31.2 43.0 ▲13.2 ▲49.1          
17 峯圭吾 51.0 ▲35.8 ▲34.3 ▲32.3 ▲51.4          
18 山口雄平 9.8 6.2 ▲8.7 ▲68.2 ▲60.9          
19 岩永浩 12.6 ▲38.2 ▲31.5 ▲16.5 ▲73.6          
20 栗田康平 ▲5.7 ▲42.0 ▲46.2 0.7 ▲93.2          

長崎スプリントカップ ポイントランキング
順位  選手名 #1
カステラ
#2
トルコライス
#3
ちゃんぽん
#4
軍艦島
#5
長崎くんち
#6
ランタン
合計
1 廣田大輔 10 1 1       12
2 河野高志     10       10
3 森勉   10         10
4 金太郎 1 4 3       8
5 川端由紀     6       6
6 栗田康平   6         6
7 中村正寛 6           6
8 伊井克史     4       4
9 岡田亮 3   1       4
10 柏井雄 4           4
11 山下祐一   3         3
12 江頭威夫貴 1   1       2
13 今田裕一     1       1
14 峰良隆   1         1
15 古橋寛樹   1         1
16 若杉俊文   1         1
17 岩村義久 1           1
18 岩永浩 1           1

ジュピターカップの優勝は、渋谷渚さん!
 
写真左:渋谷渚さん  写真右:プレゼンター里中花奈

2019スプリントカップ第5戦ジュピターカップ優勝は渋谷渚さんでした。

銀座柳本店と赤坂ぷろす合計108名の方にお集まりいただき、27卓での開催となりました!

優勝 渋谷渚 +103.2

2位 山下達也 +84.0
3位 仲川翔 +82.1
4位 筒井七夜 +33.9

(敬称略 全試合終了時)

全成績はこちら

優勝者コメント
「ラス前、アガれば現実的な条件が残るリーチも山下プロに押しきられ、
オーラスは3倍満ツモ条件で迎えてしまい、「まあ無理だろうな」という気持ちもありましたが、
配牌から4枚あった發を見て、
「これがモロ乗りすることもあるかもしれないし、諦めずに少しでも高い手を目指して最後までやりきろう!」と切り替えて手を進め、可能な限り高い打点(リーチメンホン一通發ドラ1)でツモ裏条件のリーチを打つことが出来て、最高の結果になりました。

アマチュアで3勝は吉田(信之)さんと並んで最多タイですが、もうひとつ勝ってアマチュアで一番ワンデー獲ってる人を目指します!」



赤坂ぷろす杯本戦1日目の組み合わせ
 

昨年から新設しましたタイトル戦、赤坂ぷろす杯。

アスリート会員のみが出場でき、優勝者はB級ライセンスを取得できます。
また、さらに優勝者はリーグ戦(令昭位戦リーグ)のクラスをひとつ飛び級することができます。
B1リーグ所属者はB1リーグ優勝と同権利を獲得。

大会概要は予選3日間は大会形式。本戦1日目~決勝は全て3回戦トーナメントとなります。
準決勝・決勝は麻雀スリアロチャンネルにて生放送されます。

トーナメントは、一度負けても、2度負けるまでは戦い続けられるサドンデス方式。

第2期ぷろす杯システム


本戦1日目午前(本戦1回戦)の組み合わせ
1卓 シ1 渡辺卓也
渡辺卓也
(栃木県)
B2 中川知則
中川知則
(埼玉県)
B3 村井貴政
村井貴政
(北海道)
C19 京杜なお
京杜なお
(東京都)
2卓 シ2 筒井七夜
筒井七夜
(東京都)
B1 岩沢和利
岩沢和利
(大阪府)
B4 藤井光
藤井光
(神奈川県)
C18 井村遼華
井村遼華
(千葉県)
3卓 シ3 谷井茂文
谷井茂文
(北海道)
A13 知念毅
知念毅
(埼玉県)
B5 太田雅洋
太田雅洋
(山口県)
C17 宇野良香
宇野良香
(神奈川県)
4卓 シ4 江澤陽一
江澤陽一
(群馬県)
A12 新倉美紀
新倉美紀
(神奈川県)
B6 田谷昌之
田谷昌之
(埼玉県)
C16 嶋﨑究
嶋﨑究
(東京都)
5卓 シ5 松ヶ瀬隆弥
松ヶ瀬隆弥
(北海道)
A11 山下健治
山下健治
(東京都)
B7 吉井勝英
吉井勝英
(東京都)
C15 松本ジョー
松本ジョー
(岩手県)
6卓 シ6 河野高志
河野高志
(東京都)
A10 飯田橋聡明
飯田橋聡明
(東京都)
B8 赤羽すず助
赤羽すず助
(宮城県)
C14 楢原和人
楢原和人
(福岡県)
7卓 シ7 阿部孝則
阿部孝則
(東京都)
A9
NoName
B9 宮原諒
宮原諒
(千葉県)
C13 山下達也
山下達也
(東京都)
8卓 シ8 藤中慎一郎
藤中慎一郎
(東京都)
A8 増田悠理
増田悠理
(ニュージーランド)
B10 江原翔
江原翔
(北海道)
C12 田中達也
田中達也
(静岡県)
9卓 シ9 宮本卓
宮本卓
(長野県)
A7 麻宮あかね
麻宮あかね
(広島県)
B11 中村亮太
中村亮太
(宮城県)
C11 米山純平
米山純平
(東京都)
10卓 シ10 成多嘉智
成多嘉智
(東京都)
A6 月島ひかる
月島ひかる
(大阪府)
B12 大木剛
大木剛
(千葉県)
C10 鈴木智憲
鈴木智憲
(北海道)
11卓 シ11 仲川翔
仲川翔
(神奈川県)
A5 三橋ひさと
三橋ひさと
(富山県)
B13 今井伸吾
今井伸吾
(静岡県)
C9 北島路久
北島路久
(静岡県)
12卓 シ12 中村浩三
中村浩三
(熊本県)
A4 村山高康
村山高康
(千葉県)
B14 坂本亮
坂本亮
(山梨県)
C8 渡邊力
渡邊力
(千葉県)
13卓 シ13 渡辺太郎
渡辺太郎
(東京都)
A3 小宮悠
小宮悠
(愛知県)
B15 半田直樹
半田直樹
(群馬県)
C7 米田泰崇
米田泰崇
(青森県)
14卓 シ14 宮田信弥
宮田信弥
(鳥取県)
A2 大塚亮介
大塚亮介
(埼玉県)
C1 新谷卓也
新谷卓也
(千葉県)
C6 木造淳
木造淳
(東京都)
15卓 シ15 梁瀬健太郎
梁瀬健太郎
(長崎県)
A1 曽木なつこ
曽木なつこ
(埼玉県)
C2 牧野裕樹
牧野裕樹
(福井県)
C5 小川光
小川光
(東京都)
16卓 シ16 山田田
山田田
(福岡県)
シ17 白田みお
白田みお
(千葉県)
C3 宮川祐樹
宮川祐樹
(東京都)
C4 中村和幸
中村和幸
(千葉県)



赤坂ぷろす杯予選3日目の結果
 

昨年から新設しましたタイトル戦、赤坂ぷろす杯。

アスリート会員のみが出場でき、優勝者はB級ライセンスを取得できます。
また、さらに優勝者はリーグ戦(令昭位戦リーグ)のクラスをひとつ飛び級することができます。
B1リーグ所属者はB1リーグ優勝と同権利を獲得。

大会概要は予選3日間、本戦1日目~準決勝まで全てトーナメント+決勝となります。
決勝はスリアロチャンネルにて生放送されます。

トーナメントは、一度負けても、2度負けるまでは戦い続けられるサドンデス方式。
システムの詳細は、後日発表いたします。

7/15(月祝) 予選3日目 赤坂ぷろす

予選3日目の結果

順位 選手名 合計 1回戦 2回戦 3回戦 4回戦
1 新谷卓也
新谷卓也
(千葉県)
124.5 29.3 43.5 14.4 37.3
2 牧野裕樹
牧野裕樹
(福井県)
116.5 14.2 38.1 37.6 26.6
3 宮川祐樹
宮川祐樹
(東京都)
71.2 24.1 ▲ 4.4 25.3 26.2
4 中村和幸
中村和幸
(千葉県)
55.3 24.9 ▲ 13.6 ▲ 7.9 51.9
5 小川光
小川光
(東京都)
45.0 26.2 17.5 25.2 ▲ 23.9
6 木造淳
木造淳
(東京都)
40.3 ▲ 9.8 1.5 42.3 6.3
7 米田泰崇
米田泰崇
(青森県)
31.8 ▲ 8.8 12.1 23.4 5.1
8 渡邊力
渡邊力
(千葉県)
27.8 14.0 ▲ 7.6 39.7 ▲ 18.3
9 北島路久
北島路久
(静岡県)
22.9 ▲ 36.4 20.3 19.0 20.0
10 鈴木智憲
鈴木智憲
(北海道)
18.8 10.7 ▲ 14.1 32.4 ▲ 10.2
11 米山純平
米山純平
(東京都)
14.2 ▲ 11.4 28.7 ▲ 32.9 29.8
12 田中達也
田中達也
(静岡県)
14.1 ▲ 28.4 29.5 ▲ 8.6 21.6
13 山下達也
山下達也
(東京都)
14.1 2.9 ▲ 9.3 9.5 11.0
14 楢原和人
楢原和人
(福岡県)
12.2 41.9 6.1 ▲ 11.5 ▲ 24.3
15 松本ジョー
松本ジョー
(岩手県)
11.6 30.9 ▲ 11.7 2.8 ▲ 10.4
16 嶋﨑究
嶋﨑究
(東京都)
10.5 ▲ 17.7 ▲ 32.5 17.4 43.3
17 宇野良香
宇野良香
(神奈川県)
6.8 ▲ 30.7 18.7 ▲ 9.4 28.2
18 井村遼華
井村遼華
(千葉県)
4.4 ▲ 25.4 15.2 1.7 12.9
19 京杜なお
京杜なお
(東京都)
0.0 5.2 32.1 ▲ 26.8 ▲ 10.5
20 荒川真衣
荒川真衣
(京都府)
▲0.4 41.3 ▲ 24.9 15.1 ▲ 31.9
21 中島浩太
中島浩太
(埼玉県)
▲3.5 8.9 8.2 ▲ 50.2 29.6
22 土方健太郎
土方健太郎
(茨城県)
▲4.3 17.6 ▲ 36.4 27.4 7.1
23 臼井大樹
臼井大樹
(東京都)
▲16.5 ▲ 34.4 ▲ 31.0 37.4 11.5
24 松並幸司
松並幸司
(東京都)
▲16.6 ▲ 8.1 ▲ 8.7 12.0 ▲ 11.8
25 能代谷直樹
能代谷直樹
(千葉県)
▲21.8 ▲ 1.4 ▲ 0.8 ▲ 7.2 ▲ 12.4
26 早坂祐介
早坂祐介
(東京都)
▲22.1 31.5 11.1 ▲ 37.1 ▲ 27.6
27 千本松紘子
千本松紘子
(栃木県)
▲32.8 ▲ 28.1 35.0 ▲ 7.9 ▲ 31.8
28 大森裕介
大森裕介
(千葉県)
▲36.5 ▲ 13.6 ▲ 6.2 ▲ 31.0 14.3
29 七瀬楓
七瀬楓
(神奈川県)
▲40.0 ▲ 20.3 27.3 ▲ 23.9 ▲ 23.1
30 横田千遥
横田千遥
(宮城県)
▲43.3 37.7 ▲ 27.9 ▲ 17.0 ▲ 36.1
31 佐藤聡
佐藤聡
(埼玉県)
▲49.2 ▲ 1.4 ▲ 20.9 12.2 ▲ 39.1
32 林光
林光
(徳島県)
▲57.3 ▲ 31.4 4.1 ▲ 18.5 ▲ 11.5
33 宮咲香
宮咲香
(大阪府)
▲57.9 7.5 ▲ 19.8 4.3 ▲ 49.9
34 七瀬明大
七瀬明大
(滋賀県)
▲74.2 ▲ 4.6 ▲ 28.6 ▲ 32.3 ▲ 8.7
35 澤田惟人
澤田惟人
(埼玉県)
▲83.6 ▲ 7.1 ▲ 33.2 ▲ 59.3 16.0
36 里中花奈
里中花奈
(東京都)
▲110.0 ▲ 51.8 ▲ 17.4 ▲ 19.6 ▲ 21.2

安牌を斬れ!女流スプリントマッチの優勝は長崎女流アスリート矢野亜里沙選手!!
 

RMUアスリート石川安牌選手プロデュース企画「安牌を斬れ!女流スプリントマッチ」が、
7/13土曜日、麻雀スリアロチャンネルにて生放送にて行なわれました。
  (タイムシフト視聴 ニコニコ生放送 Fresh Live! )
		  
女流アスリート選手27名によるワンデーマッチ。

大会形式の4回戦で、上位8名が5回戦へ進出。
          
ポイント持越で1回戦を行い、上位4名が決勝へと駒を進めます。
          
決勝開始時は、ポイントを半分持越して決勝1回戦+新決勝方式で優勝者を決めます。
          
見事決勝に進んだのは、
 1位通過、京杜なお(B級ライセンス)
  2位通過、小林里紗(アスリート)
  3位通過、矢野亜里沙(長崎アスリート)
  4位通過、白田みお(B級ライセンス)
  の4名。
          
決勝は、矢野がトップを取り、優位なポイント状況で新決勝方式に突入。
          
新決勝方式ならではのシステムである「席替え」を3回も行う大接戦。
  ※持ちポイントが変動した際、その順位により局開始時に席が決まる
 (トップ者の上家に2位の選手、対面に3位の選手、下家に4位の選手)
          
新決勝方式開始時には、2位とのポイント差が50P近くあった矢野だが、
10局を消化した11局目には、なんと0.1P差まで詰め寄られるも、
11局目に待望のアガリをものにし優勝を決めた!
          
女流スプリントマッチ

結果

順位 選手名 合計 1回戦 2回戦 3回戦 4回戦 4回戦まで 5回戦 5回戦まで 決勝持越 決勝 決勝まで 新決勝方式
1 京杜なお
矢野亜里沙
80.8 49.4 45.5 9.1 48.2 152.2 ▲20.6 131.6 65.8 40.2 106.0 ▲25.2
2 京杜なお
京杜なお
(東京都)
78.7 65.8 10.0 ▲32.7 39.5 82.6 59.3 141.9 71.0 ▲13.7 57.3 21.4
3 小林里紗
小林里紗
(東京都)
71.0 53.5 9.5 40.7 58.8 162.5 ▲22.3 140.2 70.1 ▲25.9 44.2 26.8
4 白田みお
白田みお
(千葉県)
24.8 1.3 52.9 53.2 3.5 110.9 ▲10.1 100.8 50.4 ▲2.6 47.8 ▲23.0
5 千本松紘子
千本松紘子
(栃木県)
84.6 39.4 10.8 15.7 2.5 68.4 16.2 84.6        
6 宇野良香
宇野良香
(神奈川県)
60.0 ▲21.7 ▲40.0 53.4 52.1 43.8 16.2 60.0        
7 吉成由貴
吉成由貴
(東京都)
32.5 2.5 6.1 3.6 13.5 25.7 6.8 32.5        
8 麻宮あかね
麻宮あかね
(広島県)
18.3 49.9 40.9 ▲23.1 ▲3.9 63.8 ▲45.5 18.3        
9 里中花奈
里中花奈
(東京都)
18.2 ▲52.8 ▲31.0 52.5 49.5 18.2            
10 曽木なつこ
曽木なつこ
(埼玉県)
12.1 73.4 ▲36.8 4.0 ▲28.5 12.1            
11 野上陽子
野上陽子
(東京都)
8.1 1.4 45.7 ▲33.2 ▲5.8 8.1            
12 新倉美紀
新倉美紀
(神奈川県)
4.2 ▲13.9 ▲21.9 42.3 ▲2.3 4.2            
13 小宮悠
小宮悠
(愛知県)
0.7 ▲1.4 ▲24.6 41.6 ▲14.9 0.7            
14 北岡あおい
北岡あおい
(東京都)
▲4.8 ▲20.4 57.7 ▲15.5 ▲26.6 ▲4.8            
15 だてあずみ。
だてあずみ。
(兵庫県)
▲5.3 13.6 3.4 0.1 ▲22.4 ▲5.3            
16 初音舞
初音舞
(東京都)
▲13.4 ▲4.0 ▲21.8 6.9 5.5 ▲13.4            
17 夏目智依
夏目智依
(山形県)
▲18.8 ▲40.4 ▲1.7 42.2 ▲18.9 ▲18.8            
18 藤岡瑞希
藤岡瑞希
(東京都)
▲24.6 3.2 6.9 ▲17.1 ▲17.6 ▲24.6            
19 朝霧かな
朝霧かな
(山梨県)
▲25.3 ▲26.9 ▲16.2 ▲19.4 37.2 ▲25.3            
20 荒川真衣
荒川真衣
(京都府)
▲37.5 ▲16.5 54.7 ▲18.5 ▲37.2 ▲17.5            
21 桜ゆき子
桜ゆき子
(神奈川県)
▲42.0 ▲43.5 40.9 ▲4.3 ▲35.1 ▲42.0            
22 南地祐圭
南地祐圭
(新潟県)
▲61.9 ▲33.1 ▲34.5 ▲45.5 51.2 ▲61.9            
23 千歳りみ
千歳りみ
(静岡県)
▲71.3 ▲17.2 ▲12.5 ▲12.0 ▲29.6 ▲71.3            
24 竹内志央理
竹内志央理
(広島県)
▲102.5 ▲16.4 ▲36.6 ▲44.9 ▲4.6 ▲102.5            
25 増田悠理
増田悠理
(ニュージーランド)
▲120.7 ▲12.2 ▲2.4 ▲46.0 ▲60.1 ▲120.7            
26 西川舞
西川舞
(長崎県)
▲126.6 ▲55.6 ▲19.4 ▲36.2 ▲15.4 ▲126.6            
27 宮咲香
宮咲香
(大阪府)
▲134.3 ▲28.7 ▲48.5 ▲30.3 ▲26.8 ▲134.3            

赤坂ぷろす杯予選2日目の結果
 

昨年から新設しましたタイトル戦、赤坂ぷろす杯。

アスリート会員のみが出場でき、優勝者はB級ライセンスを取得できます。
また、さらに優勝者はリーグ戦(令昭位戦リーグ)のクラスをひとつ飛び級することができます。
B1リーグ所属者はB1リーグ優勝と同権利を獲得。

大会概要は予選3日間、本戦1日目~準決勝まで全てトーナメント+決勝となります。
決勝はスリアロチャンネルにて生放送されます。

トーナメントは、一度負けても、2度負けるまでは戦い続けられるサドンデス方式。
システムの詳細は、後日発表いたします。

7/7(日) 予選2日目 赤坂ぷろす

予選2日目の結果

順位 選手名 合計 1回戦 2回戦 3回戦 4回戦
1 岩沢和利
岩沢和利
(大阪府)
81.1 ▲1.4 19.2 53.5 9.8
2 中川知則
中川知則
(埼玉県)
74.5 ▲10.3 40.4 50.3 ▲5.9
3 村井貴政
村井貴政
(北海道)
55.7 ▲38.6 32.0 35.9 26.4
4 藤井光
藤井光
(神奈川県)
47.9 21.4 10.3 ▲8.3 24.5
5 太田雅洋
太田雅洋
(山口県)
43.7 ▲11.2 7.5 33.9 13.5
6 田谷昌之
田谷昌之
(埼玉県)
38.7 24.0 28.1 5.1 ▲18.5
7 吉井勝英
吉井勝英
(東京都)
37.9 36.2 ▲1.8 21.7 ▲18.2
8 赤羽すず助
赤羽すず助
(宮城県)
37.7 29.9 8.7 ▲11.1 10.2
9 宮原諒
宮原諒
(千葉県)
25.7 4.6 24.7 ▲31.5 27.9
10 江原翔
江原翔
(北海道)
24.1 32.8 ▲6.2 5.5 ▲8.0
11 中村亮太
中村亮太
(宮城県)
19.4 9.3 ▲8.8 21.7 ▲2.8
12 大木剛
大木剛
(千葉県)
9.8 ▲5.5 ▲12.9 ▲4.9 33.1
13 今井伸吾
今井伸吾
(静岡県)
9.4 ▲26.2 6.0 31.7 17.9
14 坂本亮
坂本亮
(山梨県)
7.9 11.1 ▲0.4 2.3 ▲5.1
15 半田直樹
半田直樹
(群馬県)
4.4 ▲48.7 28.7 19.9 4.5
16 大古力也
大古力也
(神奈川県)
▲10.6 4.5 32.9 ▲5.6 ▲42.4
17 羽島偉
羽島偉
(山形県)
▲11.1 37.8 ▲27.7 ▲26.9 5.7
18 土方健太郎
土方健太郎
(茨城県)
▲14.0 26.6 ▲30.2 ▲7.6 ▲2.8
19 霊元竜法
霊元竜法
(宮崎県)
▲19.2 14.2 ▲42.8 26.6 ▲17.2
20 萩原亮
萩原亮
(東京都)
▲21.3 ▲1.3 11.4 ▲5.8 ▲25.6
21 七瀬明大
七瀬明大
(滋賀県)
▲32.7 ▲23.1 ▲11.8 ▲21.6 23.8
22 西田裕助
西田裕助
(兵庫県)
▲34.0 ▲0.2 14.3 ▲41.1 ▲7.0
23 川久達矢
川久達矢
(東京都)
▲42.2 ▲36.1 ▲18.2 13.0 ▲0.9
24 だてあずみ。
だてあずみ。
(兵庫県)
▲60.8 ▲9.3 ▲35.0 ▲22.2 5.7
25 戸井田岳大
戸井田岳大
(埼玉県)
▲61.6 9.8 8.8 ▲47.3 ▲32.9
26 狩野哲郎
狩野哲郎
(埼玉県)
▲65.2 11.0 ▲33.9 ▲20.1 ▲22.2
27 伊藤太
伊藤太
(神奈川県)
▲72.5 ▲31.9 ▲36.3 ▲22.9 18.6
28 桜ゆき子
桜ゆき子
(神奈川県)
▲99.7 ▲30.4 ▲7.0 ▲48.2 ▲14.1

RMUライセンストーナメントの優勝はB級ライセンス江澤陽一プロ

6/22に麻雀スリアロチャンネルにて生放送いたしました!

RMUライセンストーナメントのシステム
ルール、Cルール東南戦。(予選は東風戦)
時間制限あり。
(本戦・準々決勝は40分+1局、準決勝は50分+1局、決勝・新決勝方式は時間制限なし)
アガり連荘。
放送卓のみ、自動配牌。

システム
予選
予選のみ
東風戦3回戦
1~5位…本戦AB卓へ進出
6~9位…本戦C卓へ進出
10~13位…本戦D卓へ進出
14~15位…予選敗退
本戦(2回戦トーナメント、40分+1局)
A卓
A級1名+予選1位3位5位

1位2位3位準々決勝
4位敗退
B卓
A級2名+予選2位4位

1位2位3位準々決勝
4位敗退
C卓
予選6~9位

1位2位準々決勝
3位4位敗退
D卓
予選10~13位

1位準々決勝
2位3位4位敗退
準々決勝(2回戦トーナメント、40分+1局)
S1卓
S級1人+A1位B2位C1位
1位2位準決勝
3位4位敗退
S2卓
S級1人+A2位B3位C2位
1位2位準決勝
3位4位敗退
S3卓
S級1人+A3位B1位D1位
1位2位準決勝
3位4位敗退
準決勝(2回戦トーナメント、50分+1局)
1卓(準決勝)
谷井茂文
S1-1位、S2-2位、S3-1位
1位2位決勝進出
2卓(準決勝)
多井隆晴
S1-2位、S2-1位、S3-2位
1位2位決勝進出
決勝2回戦+新決勝方式(時間制限なし)

>
B級ライセンスライセンス予選の結果
順位 選手名 合計 1回戦 2回戦 3回戦
1 楢原和人
楢原和人
(福岡県)
85.1 4.7 44.9 35.5
2 大仲勇樹
大仲勇樹
(東京都)
77.6 39.3 ▲0.5 38.8
3 宮田信弥
宮田信弥
(鳥取県)
66.7 35.6 38.3 ▲7.2
4 山下健治
山下健治
(東京都)
49.3 3.1 41.3 4.9
5 渡辺卓也
渡辺卓也
(栃木県)
24.6 ▲35.3 4.1 55.8
6 月島ひかる
月島ひかる
(大阪府)
3.1 ▲12.3 ▲28.2 43.6
7 江澤陽一
江澤陽一
(群馬県)
1.9 4.0 0.0 ▲2.1
8 成多嘉智
成多嘉智
(東京都)
▲2.9 ▲24.2 36.5 ▲15.2
9 山下達也
山下達也
(東京都)
▲8.3 33.4 ▲29.4 ▲12.3
10 梁瀬健太郎
梁瀬健太郎
(長崎県)
▲10.5 ▲9.6 ▲12.2 11.3
11 白田みお
白田みお
(千葉県)
▲14.3 40.2 ▲30.1 ▲24.4
12 京杜なお
京杜なお
(東京都)
▲30.6 ▲19.8 ▲16.2 5.4
13 鈴木智憲
鈴木智憲
(北海道)
▲35.8 ▲19.8 2.0 ▲18.0
14 宮本卓
宮本卓
(長野県)
▲52.2 5.3 ▲24.3 ▲33.2
15 野村祐三
野村祐三
(神奈川県)
▲75.2 ▲16.0 ▲13.2 ▲46.0

 

>
本戦の結果
本戦 選手名 合計 1回戦 2回戦
A 山下健治
山下健治
(東京都)
85.1 46.5 38.6
中村浩三
中村浩三
(熊本県)
22.3 14.9 7.4
大仲勇樹
大仲勇樹
(東京都)
▲39.3 ▲25.0 ▲14.3
仲川翔
仲川翔
(神奈川県)
▲68.1 ▲36.4 ▲31.7
B 藤中慎一郎
藤中慎一郎
(東京都)
28.3 ▲12.1 40.4
楢原和人
楢原和人
(福岡県)
23.8 53.2 ▲29.4
宮田信弥
宮田信弥
(鳥取県)
14.5 11.8 2.7
渡辺卓也
渡辺卓也
(栃木県)
▲66.6 ▲52.9 ▲13.7
C 月島ひかる
月島ひかる
(大阪府)
20.1 35.2 ▲15.1
江澤陽一
江澤陽一
(群馬県)
16.2 ▲27.6 43.8
山下達也
山下達也
(東京都)
15.7 2.7 13.0
成多嘉智
成多嘉智
(東京都)
▲52.0 ▲10.3 ▲41.7
D 梁瀬健太郎
梁瀬健太郎
(長崎県)
46.7 ▲6.7 53.4
白田みお
白田みお
(千葉県)
40.0 40.6 ▲0.6
鈴木智憲
鈴木智憲
(北海道)
▲36.5 3.8 ▲40.3
京杜なお
京杜なお
(東京都)
▲51.2 ▲37.7 ▲13.5

 

>
準々決勝の結果
準々決勝 選手名 合計 1回戦 2回戦
A 月島ひかる
月島ひかる
(大阪府)
34.7 46.7 ▲12.0
中村浩三
中村浩三
(熊本県)
22.8 ▲34.5 57.3
藤中慎一郎
藤中慎一郎
(東京都)
18.1 10.9 7.2
松ヶ瀬隆弥
松ヶ瀬隆弥
(北海道)
▲75.6 ▲23.1 ▲52.5
B 江澤陽一
江澤陽一
(群馬県)
67.7 95.9 ▲28.2
河野高志
河野高志
(東京都)
▲12.6 ▲49.1 36.5
楢原和人
楢原和人
(福岡県)
▲22.4 ▲8.6 ▲13.8
大仲勇樹
大仲勇樹
(東京都)
▲32.7 ▲38.2 5.5
C 山下健治
山下健治
(東京都)
52.4 6.9 45.5
梁瀬健太郎
梁瀬健太郎
(長崎県)
29.6 44.9 ▲15.3
宮田信弥
宮田信弥
(鳥取県)
▲13.2 ▲12.9 ▲0.3
阿部孝則
阿部孝則
(東京都)
▲70.8 ▲40.9 ▲29.9



準決勝の結果
準決勝 選手名 合計 1回戦 2回戦
A 月島ひかる
月島ひかる
(大阪府)
23.6 ▲27.7 51.3
山下健治
山下健治
(東京都)
10.4 41.8 ▲31.4
谷井茂文
谷井茂文
(北海道)
▲4.8 0.1 ▲4.9
河野高志
河野高志
(東京都)
▲29.2 ▲14.2 ▲15.0
B 江澤陽一
江澤陽一
(群馬県)
111.3 37.1 74.2
多井隆晴
多井隆晴
(東京都)
6.7 1.8 4.9
梁瀬健太郎
梁瀬健太郎
(長崎県)
▲41.6 ▲12.2 ▲29.4
中村浩三
中村浩三
(熊本県)
▲76.4 ▲26.7 ▲49.7

 

>
決勝の結果
順位 選手名 合計 1回戦 2回戦 新決勝方式
1 江澤陽一
江澤陽一
(群馬県)
32.2 37.5 ▲8.2 2.9
2 山下健治
山下健治
(東京都)
30.9 ▲27.8 62.7 ▲4.0
3 多井隆晴
多井隆晴
(東京都)
▲21.1 1.9 ▲21.1 ▲1.9
4 月島ひかる
月島ひかる
(大阪府)
▲42.0 ▲11.6 ▲33.4 3.0

長崎スプリントシリーズ第2戦トルコライスカップの優勝は森勉選手!!
 

写真左:森勉選手 写真右:プレゼンター道下理恵子女流アスリート

長崎スプリントシリーズ第2戦トルコライスカップの優勝は森勉選手でした。

優勝者コメント
「今日はなんかついてました、
スプリントファイナルを目指して、今後も頑張ります。」

順位 選手名 合計 1回戦 2回戦 3回戦 4回戦 4回戦
まで
準決勝 準決勝
まで
半分持越 決勝
1 森勉 104.6 48.6 30.4 ▲5.7 30.9 104.2 9.1 113.3 56.7 47.9
2 栗田康平 40.6 2.5 31.5 ▲4.4 29.7 59.3 30.2 89.5 44.8 ▲4.2
3 山下祐一 13.9 10.5 48.6 6.8 ▲9.8 56.1 0.4 56.5 28.3 ▲14.4
4 金太郎 12.7 51.5 1.8 26.9 ▲38.3 41.9 42.0 83.9 42.0 ▲29.3
5 廣田大輔 46.7 30.5 26.5 17.5 5.5 80.0 ▲33.3 46.7    
6 若杉俊文 32.8 9.4 15.5 27.4 ▲6.0 46.3 ▲13.5 32.8    
7 古橋寛樹 8.6 23.3 35.6 ▲10.6 ▲13.9 34.4 ▲25.8 8.6    
8 峰良隆 0.2 ▲5.1 4.6 4.6 7.2 11.3 ▲11.1 0.2    
9 伊井克史 3.2 ▲15.7 2.4 ▲9.6 26.1 3.2        
10 岡田亮 ▲6.4 ▲18.1 ▲12.3 10.8 13.2 ▲6.4        
11 岩永浩 ▲11.7 5.7 ▲8.8 ▲19.9 11.3 ▲11.7        
12 渡辺このみ ▲19.9 ▲0.7 ▲9.2 ▲31.8 21.8 ▲19.9        
13 犬塚武喜 ▲20.1 ▲33.1 ▲23.0 22.6 13.4 ▲20.1        
14 竹本尚矢 ▲28.0 ▲36.4 ▲38.0 9.0 37.4 ▲28.0        
15 中村正寛 ▲38.8 11.0 ▲13.4 ▲28.6 ▲7.8 ▲38.8        
16 今田裕一 ▲44.2 36.9 ▲26.2 ▲25.9 ▲29.0 ▲44.2        
17 川口義樹 ▲52.0 ▲44.7 8.8 7.4 ▲23.5 ▲52.0        
18 柏井雄 ▲69.1 ▲39.1 ▲25.2 29.1 ▲33.9 ▲69.1        
19 堤健太郎 ▲70.9 ▲3.2 ▲37.8 ▲20.9 ▲9.0 ▲70.9        
20 山口雄平 ▲78.6 ▲34.8 ▲12.8 ▲5.7 ▲25.3 ▲78.6        

長崎スプリントカップ ポイントランキング
順位  選手名 #1
カステラ
#2
トルコライス
#3
ちゃんぽん
#4
軍艦島
#5
長崎くんち
#6
ランタン
合計
1 廣田大輔 10 1         11
2 森勉   10         10
3 中村正寛 6           6
4 栗田康平   6         6
5 金太郎 1 4         5
6 柏井雄 4           4
7 山下祐一   3         3
8 岡田亮 3           3
9 峰良隆   1         1
10 古橋寛樹   1         1
11 若杉俊文   1         1
12 岩村義久 1           1
13 江頭威夫貴 1           1
14 岩永浩 1           1

第13期RMUクラウン長崎予選の優勝は古橋寛樹選手!!
 


第13期RMUクラウンの長崎予選が行われ、優勝は古橋寛樹選手でした!

順位 選手名 合計 1回戦 2回戦 3回戦
1 古橋寛樹 60.1 2.7 31.5 25.9
2 道下理恵子 59.4 9.1 54.9 ▲4.6
3 廣田大輔 44.6 ▲41.4 73.4 12.6
4 伊井克史 38.9 61.9 10.9 ▲33.9
5 白石晃一 21.5 ▲17.8 39.3  
6 江頭威夫貴 19.1 42.1 ▲23.0  
7 山口雄平 18.7 48.9 ▲30.2  
8 岩永浩 16.8 12.9 3.9  
9 矢野亜里沙 2.5 11.4 ▲8.9  
10 金太郎 ▲17.5 18.3 ▲35.8  
11 釜本健太 ▲18.8 ▲26.4 7.6  
12 岡田亮 ▲19.9 ▲25.8 5.9  
13 柏井雄 ▲25.5 28.7 ▲54.2  
14 山平開 ▲61.0 ▲44.3 ▲16.7  
15 久保周平 ▲65.8 ▲35.7 ▲30.1  
16 岩村義久 ▲73.1 ▲44.6 ▲28.5  

RMU公式Twitterの一時停止について


2019/5/30現在、RMU公式Twitterが一時的に凍結されています。

誕生日の設定を創立日(2007/7/1)に設定してしまったためです。

皆様にはご迷惑をおかけいたしますが、復旧までしばらくお待ちください。



赤坂ぷろす杯予選1日目の結果
 

昨年から新設しましたタイトル戦、赤坂ぷろす杯。

アスリート会員のみが出場でき、優勝者はB級ライセンスを取得できます。
また、さらに優勝者はリーグ戦(令昭位戦リーグ)のクラスをひとつ飛び級することができます。
B1所属者はB1リーグ優勝と同権利を獲得。

大会概要は予選3日間、本戦1日目~準決勝まで全てトーナメント+決勝となります。
決勝はスリアロチャンネルにて生放送されます。

トーナメントは、一度負けても、2度負けるまでは戦い続けられるサドンデス方式。
システムの詳細は、後日発表いたします。

5/26(日) 予選1日目 赤坂ぷろす

予選1日目の結果

順位 選手名 合計 1回戦 2回戦 3回戦 4回戦
1 曽木なつこ
曽木なつこ
(埼玉県)
86.9 19.7 11.0 36.2 20.0
2 大塚亮介
大塚亮介
(埼玉県)
65.7 33.4 ▲3.9 5.4 30.8
3 小宮悠
小宮悠
(愛知県)
60.3 45.5 3.6 7.9 3.3
4 村山高康
村山高康
(千葉県)
44.0 ▲32.2 35.7 35.6 4.9
5 三橋ひさと
三橋ひさと
(富山県)
30.1 23.9 35.1 ▲17.2 ▲11.7
6 月島ひかる
月島ひかる
(大阪府)
23.7 ▲19.3 47.2 41.3 ▲45.5
7 麻宮あかね
麻宮あかね
(広島県)
20.1 ▲6.7 8.7 18.7 ▲0.6
8 増田悠理
増田悠理
(ニュージーランド)
19.2 24.8 44.5 ▲13.7 ▲36.4
9
NoName
17.3 16.2 ▲45.6 36.1 10.6
10 飯田橋聡明
飯田橋聡明
(東京都)
12.8 ▲21.4 13.7 ▲7.3 27.8
11 山下健治
山下健治
(東京都)
11.4 ▲21.1 ▲30.3 26.3 36.5
12 新倉美紀
新倉美紀
(神奈川県)
9.6 3.9 ▲12.5 ▲40.0 58.2
13 知念毅
知念毅
(埼玉県)
8.6 4.0 9.0 3.2 ▲7.6
14 朝霧かな
朝霧かな
(山梨県)
3.7 7.7 13.1 ▲10.7 ▲6.4
15 青木茂之
青木茂之
(神奈川県)
▲8.3 ▲4.5 ▲17.8 8.8 5.2
16 徳永英二
徳永英二
(福岡県)
▲17.1 ▲24.6 44.4 ▲22.2 ▲14.7
17 島崎啓一
島崎啓一
(埼玉県)
▲19.6 28.5 25.1 ▲27.8 ▲45.4
18 伊藤遼馬
伊藤遼馬
(神奈川県)
▲28.9 8.7 ▲42.2 ▲15.0 19.6
19 中野恵介
中野恵介
(東京都)
▲33.1 ▲4.4 ▲41.6 18.1 ▲5.2
20 野村祐三
野村祐三
(神奈川県)
▲36.9 ▲46.9 ▲15.3 ▲22.3 47.6
21 虎島なおき
虎島なおき
(神奈川県)
▲46.3 18.2 ▲13.8 ▲29.5 ▲21.2
22 西川亮祐
西川亮祐
(埼玉県)
▲63.0 ▲40.3 ▲16.3 25.1 ▲31.5
23 石川安牌
石川安牌
(青森県)
▲73.5 ▲9.9 ▲28.1 ▲12.0 ▲23.5
24 松元豊
松元豊
(鹿児島県)
▲100.7 ▲6.2 ▲27.7 ▲45.0 ▲21.8

アースカップの優勝は、RMU会員中西龍さん!
 
写真左:中西龍さん  写真右:プレゼンター麻宮あかね

2019スプリントカップ第4戦アースカップ優勝はRMU会員中西龍さんでした。

銀座柳本店と赤坂ぷろす合計88名の方にお集まりいただき、22卓での開催となりました!

優勝 中西龍 +82.7

2位 後藤竜也 +70.9
3位 平山友厚 +60.7
4位 中村亮太 + 2.0

(敬称略 全試合終了時)

全成績はこちら

優勝者コメント
「苦節6年、4年振りの決勝でようやく優勝することが出来ました。とても嬉しいです。今後もポイントを積み重ねファイナルに進出したいと思います。」


長崎スプリントシリーズ第1戦カステラカップの優勝は廣田大輔プロ!!
 


長崎スプリントシリーズ第1戦カステラカップの優勝は廣田大輔プロでした。

優勝者コメント
「久しぶりにスプリントカップ優勝できました。
今年こそはリーグ戦で優勝してクライマックスリーグにいけるように頑張りたいと思います。」

順位 選手名 合計 1回戦 2回戦 3回戦 4回戦 4回戦
まで
準決勝 準決勝
まで
半分持越 決勝
1 廣田大輔 56.6 ▲6.7 11.5 26.3 40.7 71.8 14.1 85.9 43.0 13.6
2 中村正寛 50.2 6.5 ▲34.8 47.4 ▲4.9 14.2 26.3 40.5 20.3 29.9
3 柏井雄 15.3 52.4 8.6 9.6 6.2 76.8 ▲30.5 46.3 23.2 ▲7.9
4 岡田亮 ▲6.9 ▲7.2 15.8 43.2 20.5 72.3 ▲14.9 57.4 28.7 ▲35.6
5 岩村義久 36.6 3.8 ▲41.5 6.3 35.3 3.9 32.7      
6 金太郎 24.6 17.3 30.2 ▲12.8 ▲21.6 13.1 11.5      
7 岩永浩 0.1 ▲2.5 ▲4.5 ▲34.9 51.9 10.0 ▲9.9      
8 江頭威夫貴 ▲1.0 27.4 28.3 2.6 ▲30.0 28.3 ▲29.3      
9 犬塚武喜 1.5 ▲17.4 31.3 34.7 ▲47.1 1.5        
10 古橋寛樹 ▲2.6 5.4 ▲26.0 ▲5.7 23.7 ▲2.6        
11 白石晃一 ▲5.2 17.6 ▲11.0 ▲3.5 ▲8.3 ▲5.2        
12 森勉 ▲12.3 34.0 ▲13.1 ▲24.5 ▲8.7 ▲12.3        
13 香野知幸 ▲18.9 ▲38.8 27.6 10.3 ▲18.0 ▲18.9        
14 川口義樹 ▲46.5 ▲25.6 11.5 ▲1.0 ▲31.4 ▲46.5        
15 竹本尚矢 ▲93.7 ▲17.1 ▲31.4 ▲50.0 4.8 ▲93.7        
16 若杉俊文 ▲116.7 ▲49.1 ▲5.5 ▲48.0 ▲14.1 ▲116.7        

長崎スプリントカップ ポイントランキング
順位  選手名 #1
カステラ
#2
トルコライス
#3
ちゃんぽん
#4
軍艦島
#5
長崎くんち
#6
ランタン
合計
1 廣田大輔 10           10
2 中村正寛 6           6
3 柏井雄 4           4
4 岡田亮 3           3
5 江頭威夫貴 1           1
6 岩永浩 1           1
7 金太郎 1           1
8 岩村義久 1           1

アースカップの優勝は、アスリート月島ひかる選手!
 
写真左:プレゼンター山本ひかる  写真右:月島ひかる

2019スプリントカップ第3戦アースカップ優勝はアスリート月島ひかる選手でした。

銀座柳本店と赤坂ぷろす合計116名の方にお集まりいただき、29卓での開催となりました!

優勝 月島ひかる +111.7

2位 金子美智子 +86.8
3位 石川安牌 +69.2
4位 茶木康志 +32.1

(敬称略 全試合終了時)

全成績はこちら
優勝者コメント
「一年ぶりに優勝出来てとても嬉しいです。
優勝出来たのも色々な人に麻雀を教わった結果だと思います。
麻雀というゲームが1人でも多くの人に伝えられるように今後も精進していきますので応援お願いします!」


第6回RMU祭りの優勝はアスリート茶木康志選手!!

第6回RMU祭りを4/29と5/4にスリアロチャンネルにて生放送いたしました!!!

優勝はアスリート茶木康志選手でした!

第6回RMU祭り

1日目
ニコニコ生放送  FRESH LIVE

2日目
ニコニコ生放送  FRESH LIVE

RMU祭り2日目
2日目のシード(2018年のタイトルホルダーたち)
谷井茂文(RMUリーグチャンピオン)
多井隆晴(Mリーグ個人成績1位)
吉田信之(スプリントファイナル優勝)
松ケ瀬隆弥(2018MVP)
成多嘉智(後期クライマックス優勝)
渡辺卓也(ぷろす杯優勝)
宮田信弥(オープンリーグ優勝)
里中花奈(ティアラクライマックス優勝)
藤中慎一郎(前期R1,第5回RMU祭り優勝)
山本ひかる(シンデレラリーグ優勝)
宮本卓(後期R1優勝)

予選勝ち上がり者 予選1位 中村和幸
予選2位 増田悠理
予選3位 藤井光
予選4位 野村祐三
予選5位 三橋ひさと
予選6位 小川光
予選7位 青木茂之
予選8位 茶木康志
予選9位 新谷卓也 2日目は、全9回戦+新決勝方式 予選勝ち上がり者9名とシード9名、計20名にて、 1~5回戦は大会形式を行い、6回戦へは上位8名が進出。 6~7回戦(ポイント持ち越し)を行い、上位4名が決勝進出 決勝2回戦(8~9回戦)+新決勝方式(ポイント持ち越し) それでは、気になる2日目の結果です。
順位 選手名 合計 1回戦 2回戦 3回戦 4回戦 5回戦 6回戦 7回戦 8回戦 9回戦 新決勝方式
1 茶木康志
茶木康志
(京都府)
197.4 43.9 43.8 41.9 47.1 ▲39.3 9.3 ▲11.4 43.9 39.9 ▲21.7
2 里中花奈
里中花奈
(東京都)
81.9 8.0 ▲15.5 ▲10.5 37.2 39.7 5.1 0.2 9.6 1.7 6.4
3 吉田信之
吉田信之
48.6 23.3 5.6 1.4 ▲1.0 ▲1.0 42.9 2.3 ▲17.2 ▲26.0 18.3
4 中村和幸
中村和幸
(千葉県)
13.0 ▲34.0 41.6 36.0 2.8 4.1 ▲19.4 36.8 ▲36.3 ▲15.6 ▲3.0
5 宮本卓
宮本卓
(長野県)
55.9 2.1 ▲27.3 35.5 ▲14.5 36.1 40.1 ▲16.1      
6 小川光
小川光
(東京都)
▲4.4 ▲32.6 43.2 0.7 38.6 ▲12.1 ▲13.6 ▲28.6      
7 多井隆晴
多井隆晴
(東京都)
▲26.7 1.1 5.5 37.5 4.0 ▲12.3 ▲32.8 ▲29.7      
8 藤中慎一郎
藤中慎一郎
(東京都)
42.1 42.0 ▲39.2 0.3 33.6 ▲7.5 ▲31.6 44.5      
9 谷井茂文
谷井茂文
(北海道)
22.4 37.9 ▲16.8 38.9 ▲13.6 ▲24.0          
10 宮田信弥
宮田信弥
(鳥取県)
17.5 53.3 ▲34.5 ▲25.5 ▲12.2 36.4          
11 成多嘉智
成多嘉智
(東京都)
9.4 1.1 0.4 ▲14.3 ▲15.8 38.0          
12 山本ひかる
山本ひかる
(大阪府)
8.2 ▲11.0 ▲9.6 ▲26.9 53.9 1.8          
13 渡辺卓也
渡辺卓也
(栃木県)
▲11.5 5.4 1.5 ▲24.3 ▲31.6 37.5          
14 藤井光
藤井光
(神奈川県)
▲32.4 ▲36.3 37.7 ▲14.1 ▲26.8 7.1          
15 野村祐三
野村祐三
(神奈川県)
▲37.9 ▲12.7 39.8 ▲30.2 ▲23.9 ▲10.9          
16 青木茂之
青木茂之
(神奈川県)
▲49.4 ▲37.2 ▲14.7 2.1 2.5 ▲2.1          
17 松ヶ瀬隆弥
松ヶ瀬隆弥
(北海道)
▲56.5 ▲14.1 ▲13.9 1.6 ▲1.7 ▲28.4          
18 三橋ひさと
三橋ひさと
(富山県)
▲93.9 ▲19.1 ▲30.8 ▲12.0 ▲19.0 ▲13.0          
19 新谷卓也
新谷卓也
(千葉県)
▲104.5 ▲12.4 ▲25.3 ▲13.4 ▲26.4 ▲27.0          
20 増田悠理
増田悠理
(ニュージーランド)
▲105.2 ▲30.7 7.5 ▲25.7 ▲33.2 ▲23.1          

第6回RMU祭り1日目の結果

4/29にスリアロチャンネルにて生放送いたしました!

第6回RMU祭りのシステム
ルール、Cルール東風戦。
30分の時間制限あり。
放送卓のみ、自動配牌。

RMU1日目
前半戦:28名にて5回戦の大会形式後に、上位18名が後半戦へ進出。
後半戦:20名にて5回戦の大会形式後に、上位9名がRMU祭り2日目へ進出。
>
前半戦の結果
順位 選手名 合計 1回戦 2回戦 3回戦 4回戦 5回戦
1 青木茂之
青木茂之
(神奈川県)
118.6 50.8 ▲10.0 48.6 37.3 ▲8.1
2 近野誠一郎
近野誠一郎
(東京都)
90.0 ▲12.1 47.4 44.8 48.1 ▲38.2
3 三橋ひさと
三橋ひさと
(富山県)
86.8 ▲9.7 9.0 43.7 ▲12.4 56.2
4 新谷卓也
新谷卓也
(千葉県)
85.5 45.3 ▲14.5 6.9 1.3 46.5
5 曽木なつこ
曽木なつこ
(埼玉県)
82.5 38.6 37.0 ▲28.6 65.5 ▲30.0
6 伊藤太
伊藤太
(神奈川県)
78.3 ▲27.3 41.6 ▲13.4 39.5 37.9
7 石川安牌
石川安牌
(青森県)
74.8 37.9 7.2 ▲25.1 44.5 10.3
8 桜ゆき子
桜ゆき子
(神奈川県)
63.4 ▲26.7 43.2 58.9 ▲11.3 ▲0.7
9 松本ジョー
松本ジョー
(岩手県)
54.8 43.1 8.0 7.8 7.5 ▲11.6
10 今井伸吾
今井伸吾
(静岡県)
28.0 35.0 43.1 7.0 ▲31.5 ▲25.6
11 小川光
小川光
(東京都)
25.8 39.5 ▲40.4 37.9 2.0 ▲13.2
12 中村和幸
中村和幸
(千葉県)
11.4 ▲12.2 ▲1.0 ▲0.5 ▲28.1 53.2
13 増田悠理
増田悠理
(ニュージーランド)
10.1 ▲1.6 ▲34.9 0.5 41.1 5.0
14 藤井光
藤井光
(神奈川県)
6.5 ▲47.4 43.2 39.2 ▲2.3 ▲26.2
15 吉井勝英
吉井勝英
(東京都)
▲8.3 3.1 ▲15.7 ▲16.5 ▲14.3 35.1
16 村井貴政
村井貴政
(北海道)
▲22.1 ▲13.7 5.8 ▲17.0 40.1 ▲37.3
17 野村祐三
野村祐三
(神奈川県)
▲23.6 6.5 42.6 ▲23.1 ▲30.0 ▲19.6
18 茶木康志
茶木康志
(京都府)
▲23.8 ▲18.1 ▲1.0 ▲14.2 6.5 3.0
19 白田みお
白田みお
(千葉県)
▲31.4 0.2 ▲8.8 ▲36.1 ▲31.1 44.4
20 七瀬明大
七瀬明大
(滋賀県)
▲31.8 ▲27.1 ▲29.4 ▲0.7 ▲17.5 42.9
21 太田雅洋
太田雅洋
(山口県)
▲48.0 ▲1.4 ▲41.8 ▲14.6 4.9 4.9
22 徳永英二
徳永英二
(福岡県)
▲50.2 ▲30.1 ▲17.0 2.5 ▲18.0 12.4
23 月島ひかる
月島ひかる
(大阪府)
▲51.5 ▲28.6 ▲12.8 42.5 ▲12.0 ▲40.6
24 岩沢和利
岩沢和利
(大阪府)
▲61.7 ▲16.6 ▲6.3 ▲38.4 3.2 ▲3.6
25 大塚亮介
大塚亮介
(埼玉県)
▲77.9 3.3 3.5 ▲36.1 ▲34.0 ▲14.6
26 藤岡瑞希
藤岡瑞希
(東京都)
▲99.3 ▲9.9 ▲26.0 ▲14.0 ▲28.5 ▲20.9
27 虎島なおき
虎島なおき
(神奈川県)
▲123.0 7.7 ▲42.6 ▲34.1 ▲40.4 ▲13.6
28 土方健太郎
土方健太郎
(茨城県)
▲168.9 ▲29.5 ▲29.4 ▲30.9 ▲30.1 ▲49.0

 

>
後半戦の結果
順位 選手名 合計 1回戦 2回戦 3回戦 4回戦 5回戦
1 中村和幸
中村和幸
(千葉県)
156.6 41.9 4.3 38.3 86.4 ▲14.3
2 増田悠理
増田悠理
(ニュージーランド)
99.4 37.0 8.3 45.0 4.1 5.0
3 藤井光
藤井光
(神奈川県)
74.1 73.5 5.7 ▲16.9 ▲32.3 44.1
4 野村祐三
野村祐三
(神奈川県)
59.7 ▲12.1 39.9 4.3 42.6 ▲15.0
5 三橋ひさと
三橋ひさと
(富山県)
53.8 ▲37.1 46.4 42.0 ▲7.6 10.1
6 小川光
小川光
(東京都)
51.6 7.6 2.3 0.0 44.0 ▲2.3
7 青木茂之
青木茂之
(神奈川県)
39.5 40.4 ▲13.3 ▲33.1 5.6 39.9
8 茶木康志
茶木康志
(京都府)
35.7 ▲5.6 41.5 ▲12.7 11.0 1.5
9 新谷卓也
新谷卓也
(千葉県)
11.3 ▲21.1 ▲28.6 48.7 ▲32.0 44.3
10 伊藤太
伊藤太
(神奈川県)
5.3 ▲17.1 ▲30.9 ▲29.4 43.5 39.2
11 石川安牌
石川安牌
(青森県)
▲2.8 ▲31.5 ▲32.3 13.0 62.3 ▲14.3
12 曽木なつこ
曽木なつこ
(埼玉県)
▲4.0 36.7 ▲34.1 42.9 ▲21.1 ▲28.4
13 近野誠一郎
近野誠一郎
(東京都)
▲25.0 1.7 0.0 0.0 ▲17.5 ▲9.2
14 村井貴政
村井貴政
(北海道)
▲26.4 ▲31.9 38.9 ▲12.0 ▲8.9 ▲12.5
15 中村浩三
中村浩三
(熊本県)
▲42.0 ▲7.8 45.2 ▲15.9 ▲32.9 ▲30.6
16 桜ゆき子
桜ゆき子
(神奈川県)
▲45.9 5.7 ▲14.6 ▲27.0 ▲11.0 1.0
17 松本ジョー
松本ジョー
(岩手県)
▲46.8 ▲44.6 ▲14.1 6.9 ▲37.5 42.5
18 山下達也
山下達也
(東京都)
▲73.8 6.2 ▲16.4 ▲12.1 ▲15.6 ▲35.9
19 今井伸吾
今井伸吾
(静岡県)
▲153.7 ▲13.9 ▲33.9 ▲33.0 ▲45.9 ▲27.0
20 吉井勝英
吉井勝英
(東京都)
▲169.6 ▲29.0 ▲14.3 ▲49.0 ▲37.2 ▲40.1

ヴィーナスカップの優勝は、B級ライセンス楢原和人プロ!
 
写真左:プレゼンター里中花奈  写真右:楢原和人

2019スプリントカップ第2戦ヴィーナスカップ優勝はB級ライセンス楢原和人プロでした。

銀座柳本店と赤坂ぷろす合計112名の方にお集まりいただき、28卓での開催となりました!

優勝 楢原和人 +91.4

2位 仲川翔 +87.6
3位 山口武史 +55.7
4位 渡辺卓也 +2.3

(敬称略 全試合終了時)

全成績はこちら
優勝者コメント
「スプリントはアマ時代に一度優勝していたのですが、プロになっての四年間はベスト16が最高で、結果を出したいと思っていた大会の一つでした。
昨年度からは結果を出すために、手組み、押し引き、戦略など取り組んできましたが、今回はその取り組みが優勝という最高の結果を手繰り寄せる一因になったかと思い、大変嬉しく思います。
今後もより結果を出すために勉強していきますので、皆様、同卓の際には宜しくお願いします。」


新規ライセンス発行のお知らせ
2019/4/1付けにて、下記の新規ライセンスを発行致しました。

B級ライセンス 梁瀬健太郎



新規ライセンス発行のお知らせ
2019/4/1付けにて、下記の新規ライセンスを発行致しました。

SSS級ライセンス 多井隆晴



S級ライセンス 谷井茂文



S級ライセンス 松ヶ瀬隆弥



A級ライセンス 仲川翔



A級ライセンス 中村浩三



RMUリーグチャンピオンの称号決定!
        
平素よりRMUをご愛顧いただき、心より感謝申し上げます。

RMUリーグの優勝者の称号が正式決定致しました旨、本告知にてご連絡させていただきます。

RMUリーグも2019年に入り第11期を迎えることができました。

これもひとえに今日までRMUをご支援いただいた皆様のお陰です。

この節目の年を迎え、RMUリーグ及びRリーグを令昭位戦と呼び、

それぞれ令昭位戦Aリーグ、B1リーグ、以下続く形で名称変更とさせていただきました。
令昭位
書、アスリート今井伸吾
「令昭位(れいしょうい)」       

RMUの発起人が全て昭和生まれ。
そのRMU発起人の想いを、令和の時代に繋げていって欲しいという願いを込めて命名致しました。

改めまして、2019年もRMUを何卒よろしくお願い致します。

敬具

GII長崎あじさい記念優勝はS級ライセンス谷井茂文プロ!!
 

写真左:谷井茂文プロ 写真右:プレゼンター多井隆晴プロ


2019/4/14 GII長崎あじさい記念が長崎シャロンで行われ、S級ライセンス谷井茂文プロが、優勝いたしました。

    優勝 谷井茂文
    準優勝 相沢かおる
    第3位 日向杏介
    第4位 西川舞
(敬称略)

優勝者コメント
「まずはあじさい記念にご出場いただいた皆様方に心から感謝しておりますm(_ _)m
RMUリーガーの優勝は第1回多井さん以来なかったので、決勝に残った時に優勝してやろうと思ってました。
S級になって、初めての試合で優勝できたことは素直にうれしく思います。」


順位 氏 名 合計 1回戦 2回戦 3回戦
1 谷井茂文 56.7 22.3 6.8 27.6
2 相沢かおる 16.0 ▲6.5 20.6 1.9
3 日向杏介 ▲35.5 ▲20.8 ▲6.4 ▲8.3
4 西川舞 ▲37.2 5.0 ▲21.0 ▲21.2
 
マーキュリーカップの優勝は、向迫 和貴さん!
 
写真左:プレゼンター新倉美紀  写真右:向迫和貴さん

2019スプリントカップ第1戦マーキュリーカップ優勝は向迫和貴さんでした。

銀座柳本店と赤坂ぷろす合計104名の方にお集まりいただき、26卓での開催となりました!

優勝 向迫和貴 +93.9

2位 増村一也 +84.7
3位 鈴木貴志 +56.6
4位 今井伸吾 +39.7

(敬称略 全試合終了時)

全成績はこちら


新規ライセンス発行のお知らせ
2019/4/1付けにて、B級ライセンスを取得致しました。

B級ライセンス 成多嘉智



2018RMUアワードが決定
        
2018年度のRMUアワードが決定いたしました!
(敬称略)

3月23日に行われました第5回RMU祭り2日目をもちまして
2018年度のすべての行事が終了いたしました。


これにより、
2018年度のRMUアワード全部門が決定いたしました!
表彰は、4/20の第11期RMUリーグ第1節のオープニング後に生放送にて行います。

【RMUアワード最多勝谷井茂文 42☆

渡辺卓也 40
野村祐三 35

【RMUアワード最優秀順位率】
(規定対局数アスリート50ライト40)
成多嘉智 2.21☆

中村浩三 2.23
山本大介 2.27

【RMUアワード最多得点石川安牌 610,300☆

成多嘉智 525,500
渡辺卓也 524,500

そして、
【RMUアワード最優秀選手】は、
松ヶ瀬隆弥

2019年もRMUをよろしくお願い致します。

過去のトピックス(2009年度)
過去のトピックス(2010年度)
過去のトピックス(2011年度)
過去のトピックス(2012年度)
過去のトピックス(2013年度)
過去のトピックス(2014年度)
過去のトピックス(2015年度)
過去のトピックス(2016年度)
過去のトピックス(2017年度)
過去のトピックス(2018年度)
過去のトピックス(2019年度)



Copyright(c) Real Mahjong Unit. All Right Reserved.