令昭位戦Aリーグ

クラウン

クライマックスリーグ

Rリーグ

ティアラリーグ

長崎リーグ

スプリントカップ

オープンリーグ

過去のレポート





S級ライセンスもしくはB1で優勝したA級ライセンス、
またはクライマックスリーグで優勝したB級ライセンスのみが所属することができるプロリーグ。
【第11期令昭位戦Aリーグの規定】
年間16節最大50半荘を行う。
第11期は7人打ちのため、1~7節は1節に付き2人抜け節、1節毎に1人抜け番制の5回戦を7節行う。
第8~13節は7人打ち(3人ずつ抜け番)で28回戦を行い、終了時に下位1名が脱落。
第13節の3~5回戦は、6人打ちで3回戦を行い、終了時に下位2名が脱落。
14~16節は上位4名にて、ポイントを半分持越で1節4回戦、計12回戦を行う。


降級点を設ける
・令昭位戦Aリーグの下位者には降級点(-)を加算
(リーグ編成8名まで下位1名、9〜12名下位2名)
(最下位者-3点、最下位+一順位者-2点)
・3/31時点で降級点が以下に達した選手はB1リーグへ降級となる
(B級-5、A級-6、S級-7、SS級-8)
・降級点の初期値は全員0(規定採用初年度)

令昭位戦Aリーグから降級した選手のB1リーグ規定
・SS級・S級が、3位以内で令昭位戦Aリーグへ復帰
・A級は、2位以内で令昭位戦Aリーグへ復帰
・B級は、優勝で令昭位戦Aリーグへ復帰

令昭位戦Aリーグから降級した選手のクライマックスリーグ規定
・ B級は、2位以内で令昭位戦Aリーグへ復帰

その他、タイトル戦での活躍により、降級点を減算する
・G1タイトル獲得で2、令昭位戦Aリーグ2位やG2タイトル獲得で1、減算される。

※人数が4人に満たない場合、ランキング最上位者を補充する場合がある。

第10期 RMUリーグの結果

◆優勝コメント

谷井茂文プロ
「6年振り2度目の優勝は素直に嬉しいです。
第4節終了時は△100オーバーの最下位だったので前半戦は苦しかったですが、古久根プロが常々仰られている結果ではなくプロセスを大事にしなさいという教えを守り、また絶対に諦めない気持ちで対局に臨んだのが良い結果に繋がったのだと思います。
これから一年はRMUの団体チャンピオンとして様々な対局に出ることになるので、たくさん活躍してRMUが注目されるように頑張ります。」




第11期 令昭位戦Aリーグ
順位 選手名 1節 2節 3節 4節 5節 6節 7節 8節 9節 10節 11節 12節 13節 半分
持越
14節 15節 16節 合計
1 谷井茂文
谷井茂文
(北海道)
抜節 34.9 ▲7.0 抜節 29.0 ▲20.5 ▲32.8 ▲31.5 105.9 62.8 16.8 ▲52.6 84.0 94.5       94.5
2 多井隆晴
多井隆晴
(東京都)
抜節 47.5 1.7 ▲8.1 52.9 抜節 ▲20.3 50.1 ▲81.0 ▲48.2 46.2 ▲23.0 43.8 30.8       30.8
3 藤中慎一郎
藤中慎一郎
(東京都)
63.6 ▲46.9 ▲108.1 抜節 ▲8.8 ▲11.6 抜節 80.7 65.4 33.5 ▲27.5 72.1 ▲71.5 20.4       20.4
4 松ヶ瀬隆弥
松ヶ瀬隆弥
(北海道)
▲34.1 ▲14.9 抜節 26.6 抜節 ▲16.1 95.6 ▲10.8 ▲11.3 9.7 ▲64.3 16.3 15.7 6.1       6.1
5 阿部孝則
阿部孝則
(東京都)
10.4 ▲20.6 抜節 ▲24.8 ▲41.1 抜節 ▲32.5 ▲17.5 11.9 15.5 42.0 ▲5.8 ▲23.1 - - - - ▲85.6
6 河野高志
河野高志
(東京都)
20.0 抜節 13.5 ▲1.6 抜節 11.6 ▲11.0 22.5 ▲9.2 ▲99.8 16.9 ▲43.1 ▲29.5 - - - - ▲109.7
7 岡澤和洋
岡澤和洋
(長崎県)
▲59.9 抜節 98.9 7.9 ▲32.0 36.6 抜節 ▲93.5 ▲81.7 26.5 ▲31.1 36.1 ▲19.4 - - - - ▲111.6


【第11期 日程】
日時
行事名
放送ページ
2019/04/20 11:00 令昭位戦Aリーグ第1節 ニコニコ生放送 FRESH LIVE
2019/05/01 水祝 11:00 令昭位戦Aリーグ第2節 大塚βスタジオ AbemaTVにて放映
2019/05/11 11:00 令昭位戦Aリーグ第3節 ニコニコ生放送 FRESH LIVE
2019/05/17 11:00 令昭位戦Aリーグ第4節 ニコニコ生放送 FRESH LIVE
2019/05/18 11:00 令昭位戦Aリーグ第5節 ニコニコ生放送 FRESH LIVE
2019/06/16 11:00 令昭位戦Aリーグ第6節 ニコニコ生放送 FRESH LIVE
2019/06/17 11:00 令昭位戦Aリーグ第7節 ニコニコ生放送 FRESH LIVE
2019/07/12 11:00 令昭位戦Aリーグ第8節 ニコニコ生放送 FRESH LIVE
2019/08/21 11:00 令昭位戦Aリーグ第9節 FRESH LIVE AbemaTVにて放映
2019/09/04 11:00 令昭位戦Aリーグ第10節 FRESH LIVE AbemaTVにて放映
2019/09/11 11:00 令昭位戦Aリーグ第11節 FRESH LIVE AbemaTVにて放映
2019/09/18 11:00 令昭位戦Aリーグ第12節 FRESH LIVE AbemaTVにて放映
2019/09/25 11:00 令昭位戦Aリーグ第13節 大塚βスタジオ AbemaTVにて放映
2019/12/27 11:00 令昭位戦Aリーグ第14節 マージャンスタジオ  
2019/12/28 11:00 令昭位戦Aリーグ第15節 マージャンスタジオ  
2020/01/11 11:00 令昭位戦Aリーグ第16節(最終節) マージャンスタジオ  


【歴代優勝者】
第1期RMUリーグ優勝(2009) : 多井隆晴(S級)
第2期RMUリーグ優勝(2010) : 阿部孝則(S級)
第3期RMUリーグ優勝(2011) : 多井隆晴(S級)
第4期RMUリーグ優勝(2012) : 谷井茂文(A級)
第5期RMUリーグ優勝(2013) : 河野高志(S級)
第6期RMUリーグ優勝(2014) : 多井隆晴(SS級)
第7期RMUリーグ優勝(2015) : 阿部孝則(S級)
第8期RMUリーグ優勝(2016) : 多井隆晴(SS級)
第9期RMUリーグ優勝(2017) : 松ヶ瀬隆弥(B級) 最高位戦日本プロ麻雀協会 鈴木聡一郎プロによる観戦記
第10期RMUリーグ優勝(2018) : 谷井茂文(A級)
第11期令昭位戦Aリーグ優勝(2019) :

過去のレポート



年1回開催の会員・一般問わず参加が可能なオープンタイトル戦です。
本戦にはRMUのライセンスプロをはじめ、他プロ団体の有力プロがシードされます。




順位 選手名 合計 1回戦 2回戦 3回戦 4回戦 新決勝
その1 その2 その3 その4 その5 その6
1 浅井裕介 99.0 30.1 46.1 12.1 16.6 ▲ 3.9 ▲ 4.0 0.0 ▲ 2.0 0.0 4.0
2 谷井茂文 36.5 8.2 12.4 31.4 ▲ 33.4 3.9 12.0 0.0 5.0 0.0 ▲ 3.0
3 朝倉ゆかり ▲30.7 ▲ 10.7 ▲ 38.9 ▲ 10.6 35.5 0.0 ▲ 4.0 1.0 ▲ 2.0 ▲ 1.0 0.0
4 平山友厚 ▲104.8 ▲ 27.6 ▲ 19.6 ▲ 32.9 ▲ 18.7 0.0 ▲ 4.0 ▲ 1.0 ▲ 1.0 1.0 ▲ 1.0

優勝コメント
優勝者コメント
「恵まれていたのはもちろんですが、とても満足出来る内容でとても嬉しいです。最高の誕生日となりました!
クラウンの名を汚さぬよう、今後も精進していきます。ありがとうございました。」



第13期(2019年)の本戦1日目の結果
第13期(2019年)の本戦2日目の結果
第13期(2019年)のベスト16の結果

第13期RMUクラウン放送ページ
準決勝
ニコニコ生放送
FRESH LIVE!
決勝
ニコニコ生放送
FRESH LIVE!

【歴代優勝者】

第1期 山谷克也 (一般) (レポート)
第2期 渡辺卓也 (B級) (レポート)
第3期 古久根英孝 (元S級) (レポート)
第4期 平山友厚 (会員) (レポート)
第5期 多井隆晴 (SSS級) (レポート)
第6期 川上貴史 (最高位戦日本プロ麻雀協会) (レポート)
第7期 岡澤和洋 (A級) (レポート)
第8期 河野高志 (S級) (レポート)
第9期 河野高志 (S級) (レポート)
第10期 伊澤興 (一般) (レポート)
第11期 齋藤豪 (日本プロ麻雀連盟) (レポート)
第12期 朝倉ゆかり (日本プロ麻雀協会) (レポート)
第13期 浅井裕介 (最高位戦日本プロ麻雀協会) (レポート)



【第13期RMUクラウン概要】
□公式予選
 一般予選 7/27土、会場…赤坂ぷろす、銀座柳本店
 混合予選1日目 8/10土、会場…赤坂ぷろす銀座柳本店(事前受付終了)…当日は受付先着順
 混合予選2日目 8/17土,会場…赤坂ぷろす銀座柳本店

□本戦
 本戦1日目 8/31土 会場…赤坂ぷろす、銀座柳本店
 本戦2日目  9/1日 会場…赤坂ぷろす
 準決勝   9/21土 会場…大塚マージャンスタジオ
 決勝    9/22日 会場…大塚マージャンスタジオ

□予選について
・一般予選(参加資格…友好プロ団体所属者以外)
 7/27土 赤坂ぷろす、銀座柳本店
 申込方法…7/1より各会場ごとに申し込みフォームにて先着順に申し込み
 大会形式5回戦(4回戦終了時に50%+αが5回戦に進出)
 50分+1局の時間制限あり
 勝ち上がり…2会場合算し上位2名が本戦1日目午後へジャンプアップ。上位約15%がが本戦1日目へ勝ち上がり。また15%混合予選2次予選への権利獲得。(本戦(午前午後)進出と混合予選2次予選合わせて約30%)※参加者数により人数は変動。
 会場費、5000円
 ※勝ち上がり者は、本戦参加時に会場費3000円
 ※一般予選から本戦への勝ち上がり者以外は次回以降の予選参加費は1日3000円
 ※2次予選進出者は、一般予選参加時と同じ会場とする

・混合予選
 混合予選1日目 8/10土、会場…赤坂ぷろす銀座柳本店
 混合予選2日目 8/17土,会場…赤坂ぷろす銀座柳本店
 申込方法…7/28より各会場ごとに申し込みフォームにて先着順に申し込み
 1次・2次制
 通過率…1次2次ともに20~30%
 システム…大会形式3回戦
 50分+1局の時間制限あり
 1次⇒2次への通過は、各会場ごとに上位者が勝ちあがる(2次への勝ち上がり者は再挑戦も同会場の2次予選から参加可能)
 2次⇒本戦への勝ち上がり…各会場1位が本戦1日目午後へジャンプアップ。
 8/17の2次予選敗退者上位から各会場3名ずつ補欠を募集する
 会場費…1次予選5000円。2次予選3000円。2次予選シード8000円
 ※但し本戦参加時の会場費は無料

●本戦以降のシステムについて(シード人数の変動により、システムを一部変更しております)
□本戦1日目午前(8/31土、会場…赤坂ぷろす、銀座柳本店)
 会場費…一般予選勝ち上がり者無料、混合予選勝ち上がり者無料、本戦シード者10000円
 128名を各会場64名ずつの2ブロックに分ける
 大会形式の3回戦(60分+1局)
 各会場上位2名が本戦2日目へジャンプアップ。
 
各会場3位~39位の37名が本戦1日目午後へ勝ち上がり(各会場3名ずつ補欠)

□本戦1日目午後(8/31土、会場…赤坂ぷろす、銀座柳本店)
 会場費…一般予選勝ち上がり者無料、混合予選勝ち上がり者無料、本戦シード者10000円
 本戦1日目午前勝ち上がり74名と予選ジャンプアップ6名、シード者16名を加えた96名にて、
 3回戦トーナメントを行う(210分+1局)
 勝ち上がり…各卓上位2名勝ち上がり48名+3位の中よりワイルドカード1名が本戦2日目へ進出
 (ワイルドカード2位~4位補欠権利有)
 ※ワイルドカード …2位とのポイント差が小さい順。同点は追い付き有利。

□本戦2日目(9/1日、会場…赤坂ぷろす)
 会場費…シード者10000円
 勝ち上がり49名と1日目午前よりジャンプアップ4名とシード者11名を加えた64名を2ブロックに分け、
 各ブロック大会形式6回戦を行う(4回戦以降準決勝勝ち上がりと敗退者あり)
 4回戦終了時、各ブロック上位1名が準決勝進出・下位15名敗退(16名が5回戦へ)
 5回戦終了時、各ブロック上位2名が準決勝進出・下位6名敗退(8名が6回戦へ)
 6回戦終了時、各ブロック上位4名が準決勝進出・下位4名敗退(合計7名が準決勝進出)
 補欠を1名募集(両ブロックの8位のうちポイント上位者、辞退があれば繰り下がる)

□準決勝(9/21土、会場…大塚マージャンスタジオ )
 会場費…前年度優勝者は招待のため無料
 勝ち上がり者14名と前年度優勝朝倉ゆかり選手(日本プロ麻雀協会)、
 第10期RMUリーグチャンピオンS級ライセンス谷井茂文を加えた16名にて
 大会形式5回戦を行う(各回70分+1局)
 勝ち上がりは、5回戦終了時上位4名が決勝進出
 
□決勝(9/22日、大塚マージャンスタジオ)
 勝ち上がり者4名にて、大会形式4回戦+新決勝方式


過去のレポート




<2019年前期クライマックスリーグ規定>
令昭位戦Aリーグ在籍者と前期B1上位者(2名)がB1リーグ期末にリーグ戦を行う。
リーグ戦は全10回戦の2日制。
初日は8名の総当たりで5回戦、2日目は6~7回戦は奇数・偶数順位で行い、
8~10回戦上位4名にて3回戦を行い順位を決定する。
時間打ち切りは、7回戦までは80分+1局とし、8~10回戦と新決勝方式は無制限とする。
なお、得点はすべて持ち越しとし、Aルールを採用する。

<2019年後期クライマックスリーグ規定>
令昭位戦Aリーグ上位者(5名)と長崎RMUリーグチャンピオン(1名)、後期B1上位者(2名)が年度末にリーグ戦を行う。
リーグ戦は全10回戦の2日制。
初日は8名の総当たりで5回戦、2日目は6~7回戦は奇数・偶数順位で行い、
8~10回戦上位4名にて3回戦を行い順位を決定する。
時間打ち切りは、7回戦までは80分+1局とし、8~10回戦と新決勝方式は無制限とする。
なお、得点はすべて持ち越しとし、Aルールを採用する。

優勝選手が令昭位戦Aリーグに所属していないライセンスプロの場合、令昭位戦Aリーグへ推挙される。
(※但し、人数調整のため出場する選手はこれに該当しない。)

【歴代優勝者】
2009年優勝 : 古久根英孝(元S級) (レポート)
2010年優勝 : 河野高志(S級) (レポート)
2011年優勝 : 松ヶ瀬隆弥(アスリート) (レポート)
2012年優勝 : 壽乃田源人(元B級) (レポート1日目) (レポート2日目)
2013年優勝 : 多井隆晴(S級) (レポート)
2014年優勝 : 松ヶ瀬隆弥(B級) (レポート)
2015年優勝 : 岡澤和洋(A級) (レポート)
2016年前期優勝 : 多井隆晴(SS級) 
2016年後期優勝 : 松ヶ瀬隆弥(B級) 
2017年前期優勝 : 多井隆晴(SS級) 
2017年後期優勝 : 松ヶ瀬隆弥(A級) 
2018年前期優勝 : 岡澤和洋(A級) 
2018年後期優勝 : 成多嘉智(アスリート) 
2019年前期優勝 : 阿部孝則(S級) 

2019年前期 クライマックスリーグ(A卓が放送卓)
1日目 ニコニコ生放送 FRESH LIVE
2日目 ニコニコ生放送 FRESH LIVE

順位 選手名 1回戦 2回戦 3回戦 4回戦 5回戦 1日目小計 6回戦 7回戦 7回戦まで 8回戦 9回戦 10回戦 新決勝方式 合計
1 阿部孝則
阿部孝則
(東京都)
▲23.6 ▲31.2 2.8 ▲28.3 22.9 ▲57.4 73.9 30.3 46.8 30.2 7.0 0.0 4.9 88.9
2 河野高志
河野高志
(東京都)
31.0 12.6 26.7 ▲34.5 ▲23.8 12.0 3.9 16.3 32.2 8.6 23.1 ▲40.4 0.0 23.5
3 成多嘉智
成多嘉智
(東京都)
▲22.0 ▲39.0 2.8 ▲9.6 ▲22.7 ▲90.5 42.0 42.9 ▲5.6 ▲33.0 ▲23.0 58.0 ▲4.9 ▲8.5
4 藤中慎一郎
藤中慎一郎
(東京都)
22.6 ▲16.7 19.0 ▲17.9 8.1 15.1 ▲15.8 18.9 18.2 ▲5.8 ▲7.1 ▲17.6 0.0 ▲12.3
5 谷井茂文
谷井茂文
(北海道)
3.7 40.6 16.1 3.9 ▲11.9 52.4 ▲58.3 ▲1.0 ▲6.9 - - - - ▲6.9
6 宮本卓
宮本卓
(長野県)
8.6 2.5 ▲15.4 34.0 ▲7.2 22.5 ▲19.5 ▲11.3 ▲8.3 - - - - ▲8.3
7 松ヶ瀬隆弥
松ヶ瀬隆弥
(北海道)
▲12.1 23.9 ▲24.6 1.0 9.6 ▲2.2 18.3 ▲51.5 ▲35.4 - - - - ▲35.4
8 多井隆晴
多井隆晴
(東京都)
▲9.2 7.3 ▲27.4 51.4 25.0 47.1 ▲44.5 ▲45.6 ▲43.0 - - - - ▲43.0



過去のレポート




アスリートコース所属選手のみによるリーグ戦。B1・B2・C1・C2・C3・D1の6階層からなる。
1期5節(半荘20回戦)で昇降級を競う。年2期開催。
B1~C3リーグは、1~5節まで卓組が決まっている。

Rリーグの過去の成績
2011(前期  後期
2012(前期  後期
2013(前期  後期
2014(前期  後期
2015(前期  後期
2016(前期  後期
2017(前期  後期
2018(前期  後期
2019(前期  後期

2019B1リーグ後期 (上位2名クライマックスリーグ出場権利、下位2名降級)
順位 選手名 合計
第1節
第2節
第3節
第4節
第5節
1 中村浩三
中村浩三
(熊本県)
155.2 10.6 48.2 96.4    
2 江澤陽一
江澤陽一
(群馬県)
99.0 5.5 ▲ 11.3 104.8    
3 北島路久
北島路久
(静岡県)
96.2 22.0 ▲ 29.8 104.0    
4 宮本卓
宮本卓
(長野県)
47.1 ▲ 18.9 38.7 27.3    
5 梁瀬健太郎
梁瀬健太郎
(長崎県)
21.9 58.9 ▲ 21.8 ▲ 15.2    
6 津田挙士
津田挙士
(大阪府)
17.8 ▲ 5.6 ▲ 28.0 51.4    
7 成多嘉智
成多嘉智
(東京都)
13.5 7.1 ▲ 6.5 12.9    
8 萩原亮
萩原亮
(東京都)
▲ 16.5 7.6 ▲ 23.2 ▲ 0.9    
9 白田みお
白田みお
(千葉県)
▲ 36.5 0.3 51.1 ▲ 87.9    
10 太田雅洋
太田雅洋
(山口県)
▲ 38.7 26.7 22.9 ▲ 88.3    
11 山田田
山田田
(福岡県)
▲ 44.4 36.7 ▲ 16.6 ▲ 64.5    
12 小林景悟
小林景悟
(東京都)
▲ 89.1 ▲ 21.9 ▲ 10.5 ▲ 56.7    
13 知念毅
知念毅
(埼玉県)
▲ 112.1 ▲ 58.2 ▲ 23.1 ▲ 30.8    
14 仲川翔
仲川翔
(神奈川県)
▲ 114.4 ▲ 70.8 8.9 ▲ 52.5    


2019B2リーグ後期(上位5名昇級、下位2名降級)
順位 選手名 合計
第1節
第2節
第3節
第4節
第5節
1 鈴木智憲
鈴木智憲
(北海道)
123.9 46.5 63.0 14.4    
2 狩野哲郎
狩野哲郎
(埼玉県)
86.8 52.5 14.8 19.5    
3 里中花奈
里中花奈
(東京都)
82.6 22.3 8.6 51.7    
4 山下達也
山下達也
(東京都)
57.6 41.3 10.0 6.3    
5 渡辺太郎
渡辺太郎
(東京都)
54.7 13.7 29.7 11.3    
6 宮田信弥
宮田信弥
(鳥取県)
45.7 5.1 10.2 30.4    
7 宮原諒
宮原諒
(千葉県)
28.0 ▲ 0.4 32.9 ▲ 4.5    
8 藤井光
藤井光
(神奈川県)
26.5 4.9 ▲ 3.6 25.2    
9 大仲勇樹
大仲勇樹
(東京都)
18.4 ▲ 46.9 1.4 63.9    
10 小美野光昭
小美野光昭
(東京都)
1.9 ▲ 35.6 ▲ 20.6 58.1    
11 渡辺卓也
渡辺卓也
(栃木県)
1.7 14.6 22.8 ▲ 35.7    
12 筒井七夜
筒井七夜
(東京都)
▲ 45.1 ▲ 10.6 ▲ 8.8 ▲ 25.7    
13 半田直樹
半田直樹
(群馬県)
▲ 66.7 5.2 ▲ 62.2 ▲ 9.7    
14 月島ひかる
月島ひかる
(大阪府)
▲ 80.1 ▲ 77.6 ▲ 29.2 26.7    
15 臼井大樹
臼井大樹
(東京都)
▲ 98.7 21.7 ▲ 38.9 ▲ 81.5    
16 水崎海来
水崎海来
(千葉県)
▲ 117.1 ▲ 45.2 32.4 ▲ 104.3    
17 野村祐三
野村祐三
(神奈川県)
▲ 127.1 ▲ 12.5 ▲ 63.5 ▲ 51.1    


2019C1リーグ後期(上位8名昇級、下位2名降級)
順位 選手名 合計
第1節
第2節
第3節
第4節
第5節
1 中島浩太
中島浩太
(埼玉県)
145.5 53.6 47.5 44.4    
2 小林真也
小林真也
(千葉県)
127.1 71.6 55.9 ▲ 0.4    
3 今井伸吾
今井伸吾
(静岡県)
108.5 83.1 ▲ 22.2 47.6    
4 松元豊
松元豊
(鹿児島県)
95.9 3.8 70.5 21.6    
5 平木常正
平木常正
(長崎県)
49.6 ▲ 30.0 ▲ 8.1 87.7    
6 伊藤太
伊藤太
(神奈川県)
44.9 57.9 ▲ 0.4 ▲ 12.6    
7 南地祐圭
南地祐圭
(新潟県)
29.2 ▲ 32.1 ▲ 55.8 117.1    
8 虎島なおき
虎島なおき
(神奈川県)
27.6 49.3 37.6 ▲ 59.3    
9 湯澤栄鎮
湯澤栄鎮
(東京都)
18.8 ▲ 30.0 ▲ 30.0 78.8    
10 嶋﨑究
嶋﨑究
(東京都)
13.8 ▲ 31.0 ▲ 32.8 77.6    
11 小宮悠
小宮悠
(愛知県)
▲ 3.9 82.0 ▲ 49.3 ▲ 36.6    
12 楢原和人
楢原和人
(福岡県)
▲ 7.9 ▲ 0.2 24.5 ▲ 32.2    
13 中村和幸
中村和幸
(千葉県)
▲ 55.2 11.5 ▲ 59.5 ▲ 7.2    
14 江原翔
江原翔
(北海道)
▲ 56.8 21.7 ▲ 48.5 ▲ 30.0    
15 吉井勝英
吉井勝英
(東京都)
▲ 80.9 ▲ 33.8 ▲ 62.5 15.4    
16 澤田惟人
澤田惟人
(埼玉県)
▲ 99.7 ▲ 28.4 30.8 ▲ 102.1    
17 七瀬楓
七瀬楓
(神奈川県)
▲ 114.7 ▲ 73.7 ▲ 5.6 ▲ 35.4    
18 伊藤遼馬
伊藤遼馬
(神奈川県)
▲ 128.5 ▲ 76.2 ▲ 4.4 ▲ 47.9    
19 京杜なお
京杜なお
(東京都)
▲ 131.8 ▲ 95.7 ▲ 3.6 ▲ 32.5    
20 増田悠理
増田悠理
(ニュージーランド)
▲ 136.5 ▲ 94.4 84.9 ▲ 127.0    


2019C2リーグ後期(上位9名昇級、下位2名降級)
順位 選手名 合計
第1節
第2節
第3節
第4節
第5節
1 小川光
小川光
(東京都)
164.6 75.0 50.3 39.3    
2 米田泰崇
米田泰崇
(青森県)
57.9 ▲ 9.3 59.8 7.4    
3 早坂祐介
早坂祐介
(東京都)
49.7 26.4 ▲ 25.2 48.5    
4 山下健治
山下健治
(東京都)
43.2 46.1 27.1 ▲ 30.0    
5 石川安牌
石川安牌
(青森県)
40.3 53.1 27.3 ▲ 40.1    
6 新谷卓也
新谷卓也
(千葉県)
26.2 24.0 ▲ 8.9 11.1    
7 飯田橋聡明
飯田橋聡明
(東京都)
8.1 23.9 14.2 ▲ 30.0    
8 横田千遥
横田千遥
(宮城県)
▲ 5.4 36.8 53.0 ▲ 95.2    
9 だてあずみ。
だてあずみ。
(兵庫県)
▲ 8.2 ▲ 32.4 ▲ 27.5 51.7    
10 大森裕介
大森裕介
(千葉県)
▲ 15.4 ▲ 18.6 5.2 ▲ 2.0    
11 岩沢和利
岩沢和利
(大阪府)
▲ 39.1 ▲ 15.9 14.5 ▲ 37.7    
12 新倉美紀
新倉美紀
(神奈川県)
▲ 52.4 ▲ 7.0 ▲ 63.4 18.0    
13 竹内志央理
竹内志央理
(広島県)
▲ 58.9 ▲ 21.2 7.3 ▲ 45.0    
14 野上陽子
野上陽子
(東京都)
▲ 60.0 ▲ 46.8 17.4 ▲ 30.6    
15 福井久善
福井久善
(北海道)
▲ 65.2 ▲ 40.7 ▲ 46.1 21.6    
16 西川舞
西川舞
(長崎県)
▲ 67.1 ▲ 39.0 ▲ 29.2 1.1    
17 田谷昌之
田谷昌之
(埼玉県)
▲ 130.3 ▲ 58.4 ▲ 75.8 3.9    


2019後期C3リーグ(1位…2階級昇級上位17名昇級、下位4名降級)
順位 選手名 合計
第1節
第2節
第3節
第4節
第5節
1 中村淳平
中村淳平
(山梨県)
233.7 97.7 75.7 60.3    
2 島崎啓一
島崎啓一
(埼玉県)
201.1 37.3 101.3 62.5    
3 香宗我部真
香宗我部真
(神奈川県)
128.7 37.6 76.6 14.5    
4 朝霧かな
朝霧かな
(山梨県)
83.6 104.7 ▲ 54.9 33.8    
5 田中賢人
田中賢人
(東京都)
60.8 22.4 ▲ 51.7 90.1    
6 米田智樹
米田智樹
(大阪府)
55.9 ▲ 36.2 107.8 ▲ 15.7    
7 戸石寛
戸石寛
(京都府)
54.6 78.5 ▲ 37.5 13.6    
8 三橋ひさと
三橋ひさと
(富山県)
52.4 52.0 53.9 ▲ 53.5    
9 川久達矢
川久達矢
(東京都)
43.0 80.0 40.5 ▲ 77.5    
10 斎藤みつたか
斎藤みつたか
(福島県)
38.6 ▲ 2.4 ▲ 44.9 85.9    
11 宮川祐樹
宮川祐樹
(東京都)
37.6 ▲ 6.1 23.0 20.7    
12 曽木なつこ
曽木なつこ
(埼玉県)
35.0 ▲ 72.3 9.5 97.8    
13 沖本秀太郎
沖本秀太郎
(北海道)
30.9 12.6 ▲ 40.8 59.1    
14 羽田共
羽田共
(熊本県)
25.9 20.6 39.5 ▲ 34.2    
15 赤羽すず助
赤羽すず助
(宮城県)
16.8 35.2 ▲ 15.3 ▲ 3.1    
16 大木剛
大木剛
(千葉県)
4.3 4.2 23.9 ▲ 23.8    
17 吉岡義記
吉岡義記
(広島県)
▲ 6.9 ▲ 30.0 2.6 20.5    
18 宇野良香
宇野良香
(神奈川県)
▲ 7.2 ▲ 69.2 102.7 ▲ 40.7    
19 大古力也
大古力也
(神奈川県)
▲ 16.4 30.7 40.8 ▲ 87.9    
20 秋山ともひさ
秋山ともひさ
(神奈川県)
▲ 19.4 4.4 ▲ 33.7 9.9    
21 戸井田岳大
戸井田岳大
(埼玉県)
▲ 21.7 ▲ 0.6 ▲ 11.8 ▲ 9.3    
22 青木茂之
青木茂之
(神奈川県)
▲ 47.7 7.6 ▲ 53.6 ▲ 1.7    
23 幡野典太
幡野典太
(山梨県)
▲ 47.8 ▲ 73.2 ▲ 50.4 75.8    
24 坊田一成
坊田一成
(広島県)
▲ 50.7 ▲ 6.2 ▲ 87.9 43.4    
25 霊元竜法
霊元竜法
(宮崎県)
▲ 51.2 ▲ 56.0 ▲ 33.1 37.9    
26 渡邊力
渡邊力
(千葉県)
▲ 58.9 ▲ 76.1 53.8 ▲ 36.6    
27 茶木康志
茶木康志
(京都府)
▲ 59.7 61.4 ▲ 61.0 ▲ 60.1    
28 米山純平
米山純平
(東京都)
▲ 95.0 ▲ 45.0 ▲ 13.8 ▲ 36.2    
29 佐藤聡
佐藤聡
(埼玉県)
▲ 97.2 ▲ 67.5 ▲ 12.3 ▲ 17.4    
30 海崎秀史
海崎秀史
(東京都)
▲ 99.6 ▲ 60.2 ▲ 18.1 ▲ 21.3    
31 仲間宏樹
仲間宏樹
(岡山県)
▲ 105.3 48.3 ▲ 51.3 ▲ 102.3    
32 山本ひかる
山本ひかる
(大阪府)
▲ 122.3 ▲ 62.3 ▲ 30.0 ▲ 30.0    
33 中野恵介
中野恵介
(東京都)
▲ 123.1 ▲ 79.7 24.9 ▲ 68.3    
34 福丸るり
福丸るり
(千葉県)
▲ 144.2 ▲ 59.2 ▲ 40.0 ▲ 45.0    
35 松本ジョー
松本ジョー
(岩手県)
▲ 155.6 ▲ 11.0 ▲ 107.4 ▲ 37.2    


2019D1紅組リーグ後期(1位…2階級昇級上位11名昇級、数名降級)
順位 選手名 合計
第1節
第2節
第3節
第4節
第5節
1 坂本亮
坂本亮
(山梨県)
143.8 116.7 ▲32.9 60.0    
2 風間豊
風間豊
(大阪府)
113.1 5.8 89.6 17.7    
3 麻宮あかね
麻宮あかね
(広島県)
87.3 59.9 ▲9.7 37.1    
4 新垣有紗
新垣有紗
(神奈川県)
79.3 ▲107.7 60.2 126.8    
5 近野誠一郎
近野誠一郎
(東京都)
67.9 63.4 ▲9.2 13.7    
6 吉田賢矢
吉田賢矢
(京都府)
61.0 - - 61.0    
7 辻直樹
辻直樹
(東京都)
58.7 - - 58.7    
8 大塚亮介
大塚亮介
(埼玉県)
51.7 21.4 ▲44.8 75.1    
9 上田将嗣
上田将嗣
(茨城県)
51.0 23.4 0.3 27.3    
10 西川亮祐
西川亮祐
(埼玉県)
48.3 ▲39.0 81.9 5.4    
11 相沢洸洋
相沢洸洋
(神奈川県)
46.0 - - 46.0    
12 徳永英二
徳永英二
(福岡県)
45.8 ▲7.8 80.9 ▲27.3    
13 松岡秀樹
松岡秀樹
(千葉県)
33.7 ▲5.1 ▲29.5 68.3    
14 佐藤史彦
佐藤史彦
(静岡県)
26.8 ▲38.6 7.4 58.0    
15 桜ゆき子
桜ゆき子
(神奈川県)
18.3 75.2 54.9 ▲111.8    
16 林光
林光
(徳島県)
▲3.1 ▲2.2 1.5 ▲2.4    
17 藤岡瑞希
藤岡瑞希
(東京都)
▲3.6 ▲30.0 56.4 ▲30.0    
18 井村遼華
井村遼華
(千葉県)
▲4.1 88.6 ▲47.7 ▲45.0    
19 宮咲香
宮咲香
(大阪府)
▲23.1 2.8 14.7 ▲40.6    
20 市川健太郎
市川健太郎
(兵庫県)
▲32.6 28.6 ▲39.5 ▲21.7    
21 牛田寿明
牛田寿明
(埼玉県)
▲33.8 42.4 ▲70.2 ▲6.0    
22 村山高康
村山高康
(千葉県)
▲36.2 ▲4.2 41.6 ▲73.6    
23 兵藤洋平
兵藤洋平
(北海道)
▲48.2 ▲100.0 ▲1.9 53.7    
24 加藤敦
加藤敦
(埼玉県)
▲59.1 - - ▲59.1    
25 村上泰行
村上泰行
(岡山県)
▲62.5 5.4 ▲39.4 ▲28.5    
26 網蔵岳
網蔵岳
(千葉県)
▲72.2 ▲105.7 63.5 ▲30.0    
27 七瀬明大
七瀬明大
(滋賀県)
▲108.2 ▲2.3 13.9 ▲119.8    
28 羽藤裕也
羽藤裕也
(新潟県)
▲155.6 ▲53.6 ▲52.9 ▲49.1    
29 岡田大和
岡田大和
(宮城県)
▲155.7 ▲68.8 ▲31.8 ▲55.1    
30 牧野裕樹
牧野裕樹
(福井県)
▲198.1 ▲41.2 ▲111.9 ▲45.0    
31 荒井夏熙
荒井夏熙
(茨城県)
▲285.6 ▲107.4 ▲58.4 ▲119.8    


2019D1白組リーグ後期(1位…2階級昇級上位11名昇級、数名降級)
順位 選手名 合計
第1節
第2節
第3節
第4節
第5節
1 安藤銀一
安藤銀一
(東京都)
183.0 89.3 ▲ 17.9 111.6    
2 前野晴人
前野晴人
(群馬県)
154.2 49.4 35.0 69.8    
3 海保雄樹
海保雄樹
(千葉県)
81.5 67.9 ▲ 30.0 43.6    
4 田中達也
田中達也
(静岡県)
67.8 53.1 ▲ 37.2 51.9    
5 香坂ゆー。
香坂ゆー。
(岩手県)
61.6 56.9 49.3 ▲ 44.6    
6 和知悠輔
和知悠輔
(千葉県)
47.0 - - 47.0    
7 小沼翔
小沼翔
(東京都)
46.7 ▲ 25.2 68.6 3.3    
8 飯塚涼
飯塚涼
(群馬県)
46.4 17.4 25.4 3.6    
9 中村亮太
中村亮太
(宮城県)
39.1 67.2 ▲ 54.6 26.5    
10 西田裕助
西田裕助
(兵庫県)
26.0 18.4 ▲ 66.6 74.2    
11 齊藤剛
齊藤剛
(千葉県)
12.0 ▲ 1.9 ▲ 30.0 43.9    
12 千本松紘子
千本松紘子
(栃木県)
8.2 7.3 28.8 ▲ 27.9    
13 真樹慶
真樹慶
(山形県)
7.8 ▲ 12.5 5.2 15.1    
14 松並幸司
松並幸司
(東京都)
1.9 ▲ 30.3 44.2 ▲ 12.0    
15 土方健太郎
土方健太郎
(茨城県)
▲ 7.8 ▲ 27.8 29.2 ▲ 9.2    
16 荒川真衣
荒川真衣
(京都府)
▲ 8.4 ▲ 42.7 101.7 ▲ 67.4    
17 内田智
内田智
(千葉県)
▲ 18.2 - - ▲ 18.2    
18 千歳りみ
千歳りみ
(静岡県)
▲ 31.8 ▲ 62.2 24.0 6.4    
19 喜納啓友
喜納啓友
(沖縄県)
▲ 31.9 ▲ 73.7 ▲ 20.8 62.6    
20 羽島偉
羽島偉
(山形県)
▲ 42.8 ▲ 30.0 43.9 ▲ 56.7    
21 田邊悠一
田邊悠一
(千葉県)
▲ 51.3 - - ▲ 51.3    
22 近藤隆哉
近藤隆哉
(神奈川県)
▲ 52.6 6.6 ▲ 30.6 ▲ 28.6    
23 村井貴政
村井貴政
(北海道)
▲ 71.8 4.8 27.2 ▲ 103.8    
24 中川知則
中川知則
(埼玉県)
▲ 72.6 46.7 ▲ 53.5 ▲ 65.8    
25 能代谷直樹
能代谷直樹
(千葉県)
▲ 77.4 ▲ 67.8 ▲ 48.6 39.0    
26 春名なお
春名なお
(兵庫県)
▲ 96.6 13.3 ▲ 69.3 ▲ 40.6    
27 伊藤正樹
伊藤正樹
(東京都)
▲ 100.0 ▲ 40.0 ▲ 30.0 ▲ 30.0    
28 黒松裕二
黒松裕二
(鹿児島県)
▲ 104.2 ▲ 3.8 ▲ 5.1 ▲ 95.3    
29 北本明
北本明
(東京都)
▲ 122.2 ▲ 96.8 ▲ 48.3 22.9    
30 桐谷知靖
桐谷知靖
(東京都)
▲ 200.6 ▲ 65.6 ▲ 35.0 ▲ 100.0    


【2019年前期日程】
開催日 受付
終了
時間
対局
開始
時間
行事名 第1会場 第2会場
2019/04/13 10:40 11:00 前期B1リーグ第1節 ニコニコ生放送 FRESH LIVE
2019/05/05 10:40 11:00 前期B2,C1,C2,C3,D1リーグ第1節 ぷろす(B2,C1,C2)
赤まる(C3)
まーすた王子(D1)
2019/05/12 10:40 11:00

前期B1,B2,C1,C2,C3,D1リーグ第2節

ぷろす
(B1,B2,C1,C2,C3)
柳銀座本店
(D1)
2019/06/08 10:40 11:00 前期B2,C1,C2,C3リーグ第3節 ぷろす6F(C2,C3) 田町スプラッシュ(B2,C1)
2019/06/09 10:40 11:00 前期B1,D1リーグ第3節 ぷろす6F(D1紅組)
ぷろす4階…(B1)
田町スプラッシュ(D1白組)
2019/07/21 10:40 11:00 前期B2,C1,C2,C3リーグ第4節 ぷろす6F(C2)
ぷろす4階(C3)
田町スプラッシュ(B2,C1)
2019/08/04 10:40 11:00 前期B1,D1リーグ第4節 ぷろす(D1) 赤まる(B1)
2019/08/12 月祝 10:40 11:00 前期B1リーグ第5節 ニコニコ生放送 FRESH LIVE
2019/08/12 月祝 10:40 11:00 前期B2リーグ第5節 ぷろす6階(B2)  
2019/09/16 月祝 10:40 11:00 前期C1,C2,C3,D1リーグ第5節 ぷろす(D1)
赤まる(C3)
田町スプラッシュ(C1,C2)


【2019年後期日程】
開催日 受付
終了
時間
対局
開始
時間
行事名 第1会場 第2会場
2019/09/29 10:40 11:00 後期B1リーグ第1節 ニコニコ生放送 FRESH LIVE
2019/10/20 10:40 11:00 後期B2,C1,C2,C3,D1リーグ第1節 ぷろす(C1,2,3)・赤まる(B2) まーすた王子(D1)
2019/11/02 10:40 11:00 後期B2,C1,C2リーグ第2節 ぷろす6F B2 田町スプラッシュ C1,C2
2019/11/03 10:40 11:00 後期B1,C3,D1リーグ第2節 ぷろす B1,D1 田町スプラッシュ C3
2019/11/30 10:40 11:00 後期B1,B2,C1,C2,C3,D1リーグ
第3節
ぷろす(B1,B2)
田町スプラッシュ(C1,C2)
柳銀座本店(C3,D1(紅・白))
2019/12/15 10:40 11:00 後期B1,C3,D1リーグ第4節 ぷろす まーすた王子
2019/12/22 10:40 11:00 後期B2,C1,C2リーグ第4節 ぷろす6F  
2020/01/26 10:40 11:00 後期B1リーグ第5節 マージャンスタジオ  
2020/02/09 10:40 11:00 後期B2,C1,C2,C3,D1リーグ第5節 ぷろす・赤まる まーすた王子





2015年に新設した女流アスリート選手によるリーグ戦。

ティアラリーグクライマックス

2018ティアラ・クライマックスリーグの優勝は、里中花奈選手でした!!
里中花奈選手はスリアロチャンネルにて年度末に行われる「四神降臨女流王座決定戦」の切符を手にしました!

優勝者コメント
「5位繰り上がりという形で決定戦に進出でき、優勝まで結びつけられたことが言葉に出来ない喜びでした。
12月は他団体、自団体の皆さんに勉強会セットを頻繁に付き合っていただき、皆さんの力で優勝できたと思いました。
これからも自分の麻雀のスキルをあげるだけでなく、わたしも麻雀をしてみたい、この人たちと戦いたいと1人でも多くの方に伝えていけるような魅力のあるプレイヤーになっていきたいです。
2019年からはもっともっと輝ける選手になります!応援ありがとうございました。」

2018 ティアラ・クライマックスリーグ
年間5節を通して開催された女流選手の研修リーグ「ティアラリーグ」の成績及び内容、その他タイトル戦の実績により選抜された上位者によって争われる半荘4回戦のタイトル戦。
優勝者は各種タイトル戦のシード権及び、年度末に開催されるスリアロチャンネル「四神降臨 女流王座決定戦」への出場権が与えられる。

順位 選手名 合計 1回戦 2回戦 3回戦 4回戦 新決勝方式
1 里中花奈
里中花奈
(東京都)
29.6 10.7 16.0 ▲6.0 7.9 1.0
2 野上陽子
野上陽子
(東京都)
7.7 36.1 ▲28.5 6.4 ▲6.3 0.0
3 増田悠理
増田悠理
(ニュージーランド)
▲2.1 ▲34.8 30.2 ▲25.5 29.0 ▲1.0
4 白田みお
白田みお
(千葉県)
▲35.2 ▲12.0 ▲17.7 25.1 ▲30.6 0.0


2019 ティアラリーグ



2019ティアラリーグ規定

・30人以上になったので、Aリーグを15名、Bリーグを残りの人数とする
・Bリーグは研修リーグとし、ティアラクライマックスへの進出はAリーグからのみとする

□規定 (共通)
・年間5節
・期終了時、下位3名が下位リーグに降級となる


□Aリーグ規定
・定員15人
・組み合わせは5節分が1節開始前に決まる
・上位4名がティアラクライマックスリーグへの進出権獲得
・ペナルティの規定は、Rリーグに準ずる
・対局終了後の研修会への参加は自由とする

□Aリーグ以外(2019年はBリーグのみ)規定
・最下位リーグの人数が30人以上になった次期リーグにて、上位15名を現リーグ、16位以下で新設リーグとする
・組み合わせは、当日順位順に5名打ち、又は4名打ちで決定する
・1回戦につき、65分+1局の時間制限あり
・休節ペナルティは1節まではノーペナ
・2節目以降の休節は、1節につき△20ポイント
・期終了時、上位3名がAリーグに昇級する権利が発生する(辞退可能。その場合、降級が助かる)
・対局終了後の研修を義務とする(約2時間)

※上記にない規定は、基本的に令昭位戦規定に準ずる


Aリーグ
順位 選手名 合計 1節 2節 3節 4節 5節
1 白田みお
白田みお
(千葉県)
223.1 8.1 32.2 26.6 156.2  
2 野上陽子
野上陽子
(東京都)
158.6 80.2 ▲5.8 66.2 18.0  
3 初音舞
初音舞
(東京都)
102.9 73.4 ▲35.7 38.8 26.4  
4 増田悠理
増田悠理
(ニュージーランド)
42.5 8.2 ▲6.3 ▲30.0 70.6  
5 京杜なお
京杜なお
(東京都)
29.2 10.0 4.3 ▲3.9 18.8  
6 福丸るり
福丸るり
(千葉県)
23.1 61.5 ▲40.0 19.7 ▲18.1  
7 南地祐圭
南地祐圭
(新潟県)
▲10.0 ▲53.6 ▲8.9 49.1 3.4  
8 夏目智依
夏目智依
(山形県)
▲19.3 ▲50.1 ▲3.3 3.0 31.1  
9 里中花奈
里中花奈
(東京都)
▲35.7 ▲47.2 ▲20.5 ▲25.7 57.7  
10 新倉美紀
新倉美紀
(神奈川県)
▲51.0 ▲38.8 3.4 21.8 ▲37.4  
11 山本ひかる
山本ひかる
(大阪府)
▲62.8 ▲30.0 17.2 ▲30.0 ▲20.0  
12 水崎海来
水崎海来
(千葉県)
▲87.4 16.4 31.4 ▲40.0 ▲95.2  
13 北岡あおい
北岡あおい
(東京都)
▲98.0 109.0 ▲25.8 ▲81.3 ▲99.9  
14 小宮悠
小宮悠
(愛知県)
▲184.6 ▲38.0 ▲56.0 ▲12.9 ▲77.7  
15 曽木なつこ
曽木なつこ
(埼玉県)
▲225.6 ▲139.1 50.8 ▲103.4 ▲33.9  


Bリーグ
順位 選手名 合計 1節 2節 3節 4節 5節
1 宇野良香
宇野良香
(神奈川県)
173.6 50.6 72.9 52.0 ▲1.9  
2 小林里紗
小林里紗
(東京都)
133.6 休節 76.1 112.3 ▲54.8  
3 だてあずみ。
だてあずみ。
(兵庫県)
126.4 56.0 69.2 ▲71.1 72.3  
4 千本松紘子
千本松紘子
(栃木県)
123.9 87.7 ▲10.2 12.2 34.2  
5 朝霧かな
朝霧かな
(山梨県)
55.5 48.3 ▲28.9 8.3 27.8  
6 荒川真衣
荒川真衣
(京都府)
48.5 ▲49.0 48.7 44.8 4.0  
7 桜ゆき子
桜ゆき子
(神奈川県)
33.8 ▲45.1 26.0 ▲9.1 62.0  
8 橋本紗也加
橋本紗也加
(兵庫県)
▲41.2 ▲71.4 39.7 ▲9.5 休節  
9 新垣有紗
新垣有紗
(神奈川県)
▲44.3 休節 ▲10.3 7.8 ▲41.8  
10 西川舞
西川舞
(長崎県)
▲59.9 ▲17.6 12.6 ▲54.9 休節  
11 麻宮あかね
麻宮あかね
(広島県)
▲61.0 ▲26.4 ▲65.8 12.2 19.0  
12 宮咲香
宮咲香
(大阪府)
▲69.0 ▲47.6 ▲0.7 ▲45.0 24.3  
13 吉成由貴
吉成由貴
(東京都)
▲100.2 ▲29.1 ▲22.2 ▲48.9 休節  
14 藤岡瑞希
藤岡瑞希
(東京都)
▲225.5 ▲54.9 ▲106.5 休節 ▲64.1  
15 千歳りみ
千歳りみ
(静岡県)
▲259.4 ▲ 26.7 ▲ 127.6 ▲ 24.1 ▲ 81.0  





【2019ティアラリーグ 日程】
開催日
受付
終了
時間
対局
開始
時間
行事名
会場
2019/06/23 10:40 11:00 ティアラリーグ第1節 ぷろす6F
2019/08/11 10:40 11:00 ティアラリーグ第2節 ぷろす6F
2019/09/23 月祝 10:40 11:00 ティアラリーグ第3節 ばかんす
2019/10/27 10:40 11:00 ティアラリーグ第4 ばかんす
2019/12/14 10:40 11:00 ティアラリーグ第5節 ぷろす6F  
2019/12/21 10:40 11:00 ティアラクライマックス マージャンスタジオ

【歴代優勝者】
第1期優勝(2015) : 白田みお白田みお
第2期優勝(2016) : 南地祐圭南地祐圭
第3期優勝(2017) : 京杜なお京杜なお
第4期優勝(2018) : 里中花奈里中花奈







A級ライセンス・岡澤和洋を中心に立ち上げたRMU長崎。
長崎から真の麻雀プロを創出するべく、ファクトリーと同時開催しているリーグ戦。

長崎リーグの過去の成績
2011(前期  後期
2012(前期  後期
2013(前期  後期
2014(前期  後期
2015(前期  後期
2016(前期  後期
2017(前期  後期
2018(前期  後期
2019(前期  後期

第6期(2019年) 長崎RMUリーグ



第6期優勝の岩村義久プロ

優勝の岩村義久プロのコメント
「夏場、調子が上がらず今年はかなり厳しいと思っていましたが、三連覇出来ました
クライマックスリーグでは過去2年の牌譜を見返して(これまでに何度も見返してはいますが)
同じミスを繰り返さない様に緊張感を持って二日間最後まで対局出来る様、頑張ります。 」

第6期(2019年) 長崎Aリーグ成績

順位 選手名 合計 第1節 第2節 第3節 第4節 第5節 第6節 第7節 第8節 第9節 第10節 第11節
1 岩村義久 139.9 ▲16.0 71.2 抜節 12.4 ▲75.8 ▲25.9 ▲18.4 76.9 85.0 47.1 ▲16.6
2 廣田大輔 128.5 67.2 40.7 43.7 抜節 ▲24.5 44.2 ▲9.0 23.1 ▲26.6 ▲58.6 28.3
3 伊井克史 85.7 ▲32.4 19.6 ▲6.9 61.4 抜節 23.0 61.1 ▲73.2 ▲46.3 12.9 86.5
4 岡澤和洋 ▲26.5 11.5 抜節 50.5 32.0 44.0 14.1 ▲31.0 ▲34.9 ▲13.1 ▲1.4 ▲98.2
5 白石晃一 ▲112.5 抜節 ▲51.9 ▲62.0 ▲15.6 51.2 ▲56.4 14.1 8.1 - - -
6 釜本健太 ▲299.1 ▲31.3 ▲79.6 ▲25.3 ▲91.2 5.1 抜節 ▲16.8 - - - -


2019後期長崎Rリーグ成績
【Bリーグ】

Bリーグ優勝 江頭威夫貴プロ
江頭威夫貴プロのコメント:
最初から全節の卓組が決まっているなかで優勝することができて嬉しく思います。4度目の長崎クライマックスリーグ、
勝ってAリーグにはいれるよう頑張りたいと思います。



Bリーグ準優勝 古橋寛樹選手
古橋寛樹選手のコメント:
二年ぶりに得た機会を嬉しく思います。気を引き締め、今の自分を出し切ります


順位 選手名 合計 第1節 第2節 第3節 第4節 第5節
1 江頭威夫貴 197.2 23.6 38.7 48.2 87.2 ▲0.5
2 古橋寛樹 92.4 55.5 ▲0.3 ▲7.1 74.3 0.0
3 金太郎 66.6 ▲85.3 20.5 ▲32.1 37.3 126.2
4 岩永浩 52.2 ▲20.3 74.7 ▲3.1 ▲30.2 31.1
5 若村沙紀 37.5 0.9 ▲1.8 ▲30.6 ▲52.2 121.2
6 渡辺このみ 12.0 17.5 ▲45.5 67.7 36.3 ▲64.0
7 山口雄平 ▲5.3 67.9 3.6 16.1 ▲64.7 ▲28.2
8 山平開 ▲29.2 48.1 ▲39.7 38.9 ▲57.7 ▲18.8
9 今田裕一 ▲39.9 ▲89.2 50.3 ▲41.6 11.0 29.6
10 中村正寛 ▲44.4 7.5 21.3 ▲68.2 7.7 ▲12.7
11 川端由紀 ▲88.3 50.1 ▲53.2 ▲7.8 2.8 ▲80.2
12 久保周平 ▲141.4 ▲48.1 ▲35.8 32.6 ▲33.4 ▲56.7
13 間宮彬公 ▲142.4 ▲28.2 ▲32.8 ▲13.0 ▲20.4 ▲48.0


【Cリーグ】

Cリーグ優勝 峯圭吾選手
峯圭吾選手のコメント:
首位で昇級することができました。
この結果も岡澤プロをはじめ多くの先輩方から熱心に麻雀を教えて頂けたからだと思います。

これからも来期のリーグ戦やカップ戦にむけて勉強し、しっかりと準備をして、いい結果が残せるように努力していきます。



Cリーグ準優勝 末永昌平選手

末永昌平選手のコメント:
周りの皆様のおかげで昇級する事ができました。
今後とも精進していきますのでよろしくお願い致します!



Cリーグ3位 栗田康平選手

栗田康平選手のコメント:
なんとかギリギリ昇格することが出来ました。
来期ですぐに降格することが無いよう頑張ります!


順位 選手名 合計 第1節 第2節 第3節 第4節 第5節
1 峯圭吾 229.5 23.4 26.7 70.4 41.3 67.7
2 末永昌平 187.4 26.9 36.8 ▲16.8 72.5 88.0
3 栗田康平 181.6 ▲24.2 ▲22.4 112.1 ▲16.4 132.5
4 中田俊彦 155.0 ▲44.8 69.2 ▲21.9 61.7 90.8
5 柏井雄 46.3 ▲34.0 17.4 ▲3.4 ▲35.7 102.0
6 酒井啓太 ▲8.3 78.5 ▲0.4 ▲47.1 59.1 ▲98.4
7 竹本尚矢 ▲14.5 34.8 45.8 ▲45.0 ▲37.1 ▲13.0
8 里美武 ▲22.7 37.2 ▲44.3 ▲28.4 70.4 ▲57.6
9 道下理恵子 ▲43.1 17.8 ▲12.7 48.6 ▲92.3 ▲4.5
10 岡田亮 ▲67.2 41.6 0.0 ▲12.2 ▲38.1 ▲58.5
11 新ヶ江和行 ▲68.4 24.4 ▲1.7 ▲19.9 ▲74.8 23.6
12 若杉俊文 ▲146.2 ▲108.9 ▲55.0 ▲41.4 64.2 ▲5.1
13 川原泰成 ▲158.0 0.0 0.0 0.0 ▲26.2 ▲131.8
14 越智巴 ▲180.1 0.0 ▲13.8 0.0 ▲12.8 ▲93.5
15 木立智之 ▲242.3 ▲75.7 ▲45.6 4.0 ▲39.8 ▲45.2





□コースを問わず全会員が参加できるリーグ戦
□ルールはBルールに統一
□2014年から友好団体所属プロにも参加枠を拡大
□1節4回戦で対戦者は毎回入れ替わる(抜け番制あり)
□全8節のうち任意の節に出場し、規定節数以上に出場した成績上位者が本戦以上へ進出(何節でも出場可)
□1節参加ごとに4,000円を支払う
 ※4節分をまとめて支払うと15,000円に割引
□同点の場合は、参加節数が多い方が上位、同じ場合は追い付き有利とする

◆予選システム
 ・1節につき1人4回戦(大会形式)
 ・抜け番制あり
 ・60分+1局の時間打ち切り制

◆本戦システム
 ・5節以上の参加者の中から、ポイント上位2名が準決勝進出(Aジャンプ)
 ・5節以上の参加者の中から、ポイント上位4名が準々決勝進出(Bジャンプ)
 ・4節以上の参加者の中から、ポイント上位8名が本戦(後半)進出(Cジャンプ)
 ・3節以上の参加者の中から、ポイント上位16名が本戦(前半)進出(本戦進出)
 の計30名が本戦進出

 □本戦
  ※200分+1局(スタート時間より、1回戦目60分、2回戦目130分、3回戦目200分が経過した時点で+1局とする)
 ・本戦(前半)
  予選から本選進出者16名にて、4卓に分かれ、3回戦トーナメント(各卓上位2名勝ち上がり)
 ・本戦(後半)
  前半勝ち上がり者8名と予選Cジャンプ8名、計16名にて、4卓に分かれ、3回戦トーナメント(各卓上位2名勝ち上がり)
 □ベスト12・ベスト8
  ※230分+1局(スタート時間より、1回戦目70分、2回戦目150分、3回戦目230分が経過した時点で+1局とする)
 ・ベスト12 
  後半勝ち上がり者8名と予選Bジャンプ4名、計12名にて、3卓に分かれ、3回戦トーナメント(各卓上位2名勝ち上がり)
 ・ベスト8 
  ベスト12勝ち上がり者6名と予選Aジャンプ2名、計8名にて、2卓に分かれ、3回戦トーナメント(各卓上位2名勝ち上がり)
 □決勝
  ※時間無制限
 ・4回戦+新決勝方式
【2019年日程】
開催日
受付終了時間
対局開始時間
行事名
会場
2019/04/06 11:00 11:00 2019オープンリーグ第1節 ぷろす
2019/05/03 金祝 11:00 11:00 2019オープンリーグ第2節 ぷろす
2019/06/02 11:00 11:00 2019オープンリーグ第3節 ぷろす
2019/06/15 11:00 11:00 2019オープンリーグ第4節 ぷろす
2019/07/06 11:00 11:00 2019オープンリーグ第5節 ぷろす
2019/07/14 11:00 11:00 2019オープンリーグ第6節 ぷろす
2019/09/28 11:00 11:00 2019オープンリーグ第7節 ぷろす
2019/10/19 11:00 11:00 2019オープンリーグ第8節 ぷろす
2019/11/04 月祝 11:00 11:00 2019オープンリーグ本戦 ばかんす
2019/11/09 11:00 11:00 2019オープンリーグベスト12・8 ぷろす6F
2019/12/08 10:40 11:00 2019オープンリーグ決勝 マージャンスタジオ



【歴代優勝者】
2007年前期 阿部孝則 (S級) (レポート)
2007年後期 平山友厚 (会員) (レポート)
2008年前期 飯島健太郎 (元B級) (レポート)
2008年後期 藤中慎一郎 (A級) (レポート)
2009年 平山友厚 (会員) (レポート)
2010年 江澤陽一 (B級) (レポート)
2011年 多井隆晴 (S級) (レポート)
2012年 渡辺卓也 (B級) (レポート)
2013年 多井隆晴 (S級) (レポート)
2014年 永峯龍二 (会員) (レポート)
2015年 吉田信之 (会員) (レポート)
2016年 橘哲也 (日本プロ麻雀協会) (レポート)
2017年 オワタ (会員)  
2018年 宮田信弥 (B級) (自戦記)
2019年 小宮悠 (B級)  

 


2019年優勝 小宮悠(RMUアスリート)

【2019オープンリーグ決勝成績】
順位 選手名 所属 合計 1回戦 2回戦 3回戦 4回戦 新決勝方式
1 小宮悠 RMUアスリート 35.0 ▲33.3 22.5 3.1 42.7 0.5
2 佐藤史彦 RMUアスリート 29.5 36.8 ▲5.5 35.4 ▲37.2 ▲1.0
3 中西龍 RMU会員 1.5 9.0 8.8 ▲8.1 ▲8.2 ▲0.5
4 楢原和人 A級ライセンス ▲66.0 ▲12.5 ▲25.8 ▲30.4 2.7 1.0


優勝者コメント
「私は昔から飽き性で、ひとつのことに突出できない器用貧乏なタイプでした。ただ、その中でも麻雀だけは私を魅了してやまないのです。
飽きることなく、何度も自分の打牌を振り返り、先輩方に教えてもらったり、友人達と検討しあったり、そんな日々を送ってきました。麻雀が大好きで、強くなりたいと努力してきたことが実を結んでくれたのだと思います。

もちろんまだまだ拙い打牌も多く、完璧な麻雀を打てた訳ではありませんが、ひとつタイトルを取るという形で結果を出せたことは本当に嬉しく思っています。今後もより一層、麻雀に真摯に向き合っていきます。

最後まで応援してくださった皆様、ご指導いただいた皆様、運営などで関わっていただいた皆様、ありがとうございました。」




過去のレポート


【2019オープンリーグ】(第8節終了時)(本戦進出条件:3節以上出場、本戦午後4節以上、ベスト12・8は5節以上)

上位30名が本戦以上に進出

順位 選手名 出場
節数
合計 第1節 第2節 第3節 第4節 第5節 第6節 第7節 第8節
1 中西龍 5 402.4 129.7 49.1 125.4 50.9 47.3      
2 楢原和人 5 324.2   46.0 106.8   71.7 69.6 30.1  
3 大塚亮介 5 213.6   37.6 40.7 61.5     56.5 17.3
4 吉田信之 8 188.7 74.2 35.6 70.6 ▲ 30.1 ▲ 9.6 71.1 2.1 ▲ 25.2
5 宮田信弥 6 166.2   116.0 18.6 29.7   ▲ 34.5 1.0 35.4
6 島崎啓一 5 146.2 71.9 13.7 7.1 66.7     ▲ 13.2  
7 山田亮 4 148.0   9.1 ▲ 15.0 15.0 138.9      
8 山本大介 5 144.6 23.3 3.9 ▲ 13.6 91.9       39.1
9 小平崇弘(最) 5 142.2 17.3 79.3 8.2     ▲ 14.8   52.2
10 川上貴史(最) 5 132.8 62.5   39.2 ▲ 65.5 38.3   58.3  
11 小宮悠 4 117.7 48.6 41.5   17.8 9.8      
12 石原真人(μ) 5 110.6   ▲ 39.6 67.1   14.4 57.3 11.4  
13 山下健治 6 109.6   28.7 28.3 41.1 38.1 ▲ 4.1   ▲ 22.5
14 麻宮あかね 7 107.9 93.6 ▲ 30.1 ▲ 9.0   39.3 33.9 ▲ 6.6 ▲ 13.2
15 佐藤史彦 3 161.3 134.1   21.4   5.8      
16 荒川真衣 3 151.4       9.1 68.5   73.8  
17 坂巻稔永 3 111.3     47.2     44.7 19.4  
18 谷井茂文 3 110.4   15.2     ▲ 10.0     105.2
19 石川安牌 4 86.2 ▲ 62.8 79.4 1.5   68.1      
20 松ヶ瀬隆弥 3 83.7 84.8         10.8 ▲ 11.9  
21 荒井節子 6 71.4 ▲ 49.7 44.8 47.6 25.0 12.8 ▲ 9.1    
22 知念毅 3 64.6 ▲ 45.7 23.7     86.6      
23 竹内志央理 4 62.1 ▲ 40.0   55.4 73.7 ▲ 27.0      
24 阿部孝則 4 60.2 18.7 15.0 18.3       8.2  
25 中村和幸 5 49.2 21.4 16.7 ▲ 37.7   28.9   19.9  
26 七瀬明大 5 46.9     ▲ 30.1   1.3 ▲ 20.2 69.0 26.9
27 太田雅洋 8 43.8 29.1 ▲ 31.2 ▲ 44.5 26.7 ▲ 16.8 ▲ 21.2 81.1 20.6
28 仲川翔 5 38.5   4.1 37.3 ▲ 34.7 28.5 3.3    
29 佐藤やすし 4 37.7 ▲ 27.7 ▲ 28.0 48.7   44.7      
30 畑慶行 5 37.2   ▲ 17.8 17.0   37.9 ▲ 22.3   22.4
31 萩原亮 1 66.8   66.8            
32 岩沢和利 5 29.6 ▲ 11.7 ▲ 60.2 9.4   60.5   31.6  
33 海崎秀史 8 27.4 ▲ 15.2 4.6 ▲ 13.2 32.9 0.1 19.5 ▲ 44.7 43.4
34 江原翔 3 25.9     15.3   ▲ 14.7     25.3
35 矢野亜里沙 1 22.3           22.3    
36 オワタ 5 21.4 22.9   ▲ 21.1   67.6   ▲ 32.1 ▲ 15.9
37 藤森夢仁 1 17.0   17.0            
38 伊藤遼馬 1 14.6 14.6              
39 高塚茂樹(最) 1 6.7   6.7            
40 増田悠理 2 6.2         17.8 ▲ 11.6    
41 鹿健太郎(協) 4 3.4 ▲ 17.5 33.2 ▲ 9.6     ▲ 2.7    
42 横田哲平 1 1.5     1.5          
43 安田和弘 6 1.5 ▲ 38.6 8.3 ▲ 9.8   72.1 ▲ 50.4   19.9
44 青木茂之 2 ▲ 2.3   ▲ 4.1 1.8          
45 山田田 3 ▲ 3.5         ▲ 29.3   1.5 24.3
46 村山高康 3 ▲ 5.0 ▲ 31.4   ▲ 6.5     32.9    
47 松元豊 1 ▲ 5.9             ▲ 5.9  
48 三橋ひさと 6 ▲ 14.9 48.6 47.7 ▲ 23.6 ▲ 41.9     ▲ 33.4 ▲ 12.3
49 倉持聡 3 ▲ 28.6   ▲ 37.5 57.9 ▲ 49.0        
50 宇野良香 4 ▲ 30.7     34.4 ▲ 13.9 ▲ 18.6   ▲ 32.6  
51 伊藤正樹 1 ▲ 33.8 ▲ 33.8              
52 月島ひかる 5 ▲ 40.6 ▲ 40.8 73.6 ▲ 11.1   ▲ 29.4 ▲ 32.9    
53 関園子 7 ▲ 43.2 ▲ 80.0 55.6 ▲ 12.9 ▲ 17.2 38.1 40.0   ▲ 66.8
54 成多嘉智 3 ▲ 50.0     ▲ 16.4   ▲ 28.9   ▲ 4.7  
55 千歳りみ 1 ▲ 53.3       ▲ 53.3        
56 鈴木智憲 2 ▲ 58.6     ▲ 42.9     ▲ 15.7    
57 中村亮太 1 ▲ 58.7 ▲ 58.7              
58 狩野哲郎 4 ▲ 60.0 19.8   ▲ 25.5   ▲ 57.3 3.0    
59 安藤顕一 4 ▲ 61.1   29.1     ▲ 42.1 ▲ 73.9   25.8
60 轟雄太 3 ▲ 63.1 ▲ 56.0 1.5   ▲ 8.6        
61 大古力也 5 ▲ 65.4 5.8   14.8 ▲ 6.7   ▲ 6.0 ▲ 73.3  
62 中村浩三 4 ▲ 66.1 ▲ 47.3     42.5 0.9 ▲ 62.2    
63 河野高志 2 ▲ 66.2     ▲ 86.8     20.6    
64 白石幸矢 4 ▲ 68.5   ▲ 25.8   30.4 ▲ 78.0 4.9    
65 稲毛千佳子(μ) 2 ▲ 69.2   ▲ 35.7     ▲ 33.5      
66 蓮尾知輝(最) 3 ▲ 72.7 ▲ 27.1     ▲ 30.8 ▲ 14.8      
67 里中花奈 2 ▲ 78.2       5.7 ▲ 83.9      
68 野村祐三 5 ▲ 81.6 ▲ 3.5 ▲ 42.2 67.0   ▲ 53.7   ▲ 49.2  
69 大里幸弘 3 ▲ 82.9 ▲ 44.9   ▲ 9.3   ▲ 28.7      
70 中川知則 4 ▲ 92.3       ▲ 13.6 ▲ 47.8 ▲ 26.2 ▲ 4.7  
71 土方健太郎 1 ▲ 96.3       ▲ 96.3        
72 桜ゆき子 5 ▲ 97.7 30.6 31.7   ▲ 96.6 4.7   ▲ 68.1  
73 川久達矢 2 ▲ 100.1   ▲ 76.7     ▲ 23.4      
74 宮本卓 3 ▲ 103.5     ▲ 47.3   ▲ 42.5   ▲ 13.7  
75 嶋﨑究 7 ▲ 104.0 12.5 57.7 ▲ 29.1 ▲ 31.0 5.5 ▲ 30.3   ▲ 89.3
76 村井憲昭 4 ▲ 107.1 47.8       ▲ 100.8 3.2 ▲ 57.3  
77 桑原俊之 4 ▲ 110.5 48.5   ▲ 37.1   ▲ 6.6     ▲ 115.3
78 徳永英二 3 ▲ 113.3 ▲ 12.8 ▲ 57.9     ▲ 42.6      
79 りんのなお(協) 1 ▲ 127.9   ▲ 127.9            
80 平山友厚 4 ▲ 137.2 ▲ 93.4 ▲ 54.3   28.8 ▲ 18.3      
81 藤中慎一郎 3 ▲ 146.3 ▲ 45.2   ▲ 101.1   0.0      
82 横田千遥 2 ▲ 160.3 ▲ 47.9   ▲ 112.4          
83 臼井大樹 4 ▲ 166.0 3.9 ▲ 90.0 ▲ 24.3 ▲ 55.6        
84 渡辺卓也 3 ▲ 166.5   ▲ 73.4 7.2   ▲ 100.3      
85 京谷麻美 2 ▲ 171.7     ▲ 93.5 ▲ 78.2        
86 曽木なつこ 4 ▲ 221.2   ▲ 69.7 ▲ 35.7   ▲ 73.3   ▲ 42.5  
87 新井明 5 ▲ 224.0 ▲ 72.7 ▲ 61.3   50.6 ▲ 41.3     ▲ 99.3
88 水沼利晃 3 ▲ 226.3 ▲ 60.8 ▲ 65.9 ▲ 99.6          

協 … 日本プロ麻雀協会
最 … 最高位戦日本プロ麻雀協会
μ … 麻将連合μ
無印… RMUアスリート、RMU会員
(50音順)




2019年1月27日(日)に、麻雀スリアロチャンネルにて2018スプリントファイナル決勝が行われ、
優勝は、RMUライト会員吉田信之さんでした!


順位 選手名 合計 1回戦 2回戦 3回戦 新決勝方式
1 吉田信之 75.4 49.8 60.7 ▲30.0 ▲5.1
2 月島ひかる ▲19.4 ▲19.7 ▲30.5 29.8 1.0
3 亀山亜土 ▲27.2 0.5 ▲49.4 10.7 11.0
4 渡辺卓也 ▲28.8 ▲30.6 19.2 ▲10.5 ▲6.9



優勝者コメント
「3年ぶりにタイトル戦で優勝できてうれしいです!実力以上に牌勢が良すぎて勝てたと思います。
勘違いしないように今後もRMUの人や競技麻雀を愛する人達と切磋琢磨していきたいと思います。来年度も沢山参加するのでよろしくお願いします。」







【2019スプリントカップ 概要】

◆トライアルシステム
・スプリントトライアル(予選)として1dayのカップ戦を10戦行う
・ルールは奇数節Aルール、偶数節Bルール
・会員、非会員問わず参加することができる
・受付時間を10:15開始~11:00終了とし、受付終了後に開会式を行う
・1~6回戦は大会形式にて実施(途中敗退あり)
・4回戦までのトータルスコアが±0以上の人が5回戦へ進出(マイナス者の上位数名も進出できる場合がある)
・各回50分+1局(1回戦~5回戦)
・5回戦終了時、各会場上位8名が6回戦進出
(柳銀座本店の8名は赤坂ぷろすに移動)
・6回戦(60分+1局)終了時、上位4名が決勝進出
・決勝はポイントを半分にして、時間無制限1回戦


トライアルポイント
(同点の場合は追いついた者を上位とする)
優勝 16P
2位 12P
3位 10P
4位 9P
ベスト8 6P
ベスト16 4P
(※)1P
※5回戦敗退者のうち、各会場5回戦の対局者の半分の順位まで1Pを付与
(例:5回戦の卓数がぷろす8卓・柳10卓の場合、ぷろす9~16位・柳9~20位に1Pを付与)


【2019スプリントファイナルシステム】
トライアルポイント上位20名がファイナルへの出場権を得る
・ 1~ 4位⇒スプリントファイナル2日目に行われるベスト8へジャンプアップ
・ 5~ 8位⇒スプリントファイナル1日目に行われる本戦SF3へジャンプアップ
・ 9~12位⇒スプリントファイナル1日目に行われ本戦SF2へジャンプアップ
・13~20位⇒スプリントファイナル1日目の本戦SF1へ進出

【スプリントファイナル1日目】
□本戦(SF1、SF2、SF3と呼称)
※各回戦70分+1局の時間制限あり。
・SF1はトライアルポイント13~20位の8名が同面子半荘2回戦を行い、各卓ポイント上位2名(合計4名)がSF2に進出。
・SF2はSF1勝ちあがり4名にトライアルポイント9~12位の8名が同面子半荘2回戦を行い、各卓ポイント上位2名(合計4名)がSF3に進出。
・SF3はSF2勝ちあがり4名にトライアルポイント5~8位の8名が同面子半荘2回戦を行い、各卓ポイント上位2名(合計4名)がベスト8に進出。

【スプリントファイナル2日目】
□ベスト8
・ベスト8はSF3勝ちあがり4名にトライアルポイント1~4位の8名が同面子半荘2回戦を行い、各卓上位2名(計4名)が決勝に進出。
※80分+1局。
□決勝
※時間無制限
・3回戦+新決勝方式




2019スケジュール
開催日
受付
終了
時間
対局
開始
時間
行事名
第1会場
第2会場
2019/04/14 11:00 11:00 スプリントカップ第1節
マーキュリー(A)
全成績
ぷろす 柳銀座本店
2019/04/27 11:00 11:00 スプリントカップ第2節
ヴィーナス(B)
全成績
ぷろす 柳銀座本店
2019/05/06 月祝 11:00 11:00 スプリントカップ第3節
アース(A)
全成績
ぷろす 柳銀座本店
2019/05/25 11:00 11:00 スプリントカップ第4節
マーズ(B)
全成績
ぷろす 柳銀座本店
2019/07/20 11:00 11:00 スプリントカップ第5節
ジュピター(A)
全成績
ぷろす 柳銀座本店
2019/09/14 11:00 11:00 スプリントカップ第6節
サターン(B)
全成績
ぷろす 柳銀座本店
2019/10/22 火祝 11:00 11:00 スプリントカップ第7節
ウラヌス(A)
全成績
ぷろす 柳銀座本店
2019/11/23 11:00 11:00 スプリントカップ第8節
ネプチューン(B)
全成績
ぷろす 柳銀座本店
2020/02/02 11:00 11:00 スプリントカップ第9節
サン(A)
  ぷろす 柳銀座本店
2020/03/01 11:00 11:00 スプリントカップ第10節
ムーン(B)
  ぷろす 柳銀座本店
2020/03/20 金祝 10:40 11:00 スプリントファイナル1日目(A)   マージャンスタジオ
2020/03/22 10:40 11:00 スプリントファイナル2日目(A)   マージャンスタジオ


【2019スプリントポイント】
総合順位 選手名 総合
ポイント
マーキュリー ヴィーナス アース マーズ ジュピター サターン ウラヌス ネプチューン サン ムーン
1 楢原和人 34   16     4 4 4 6    
2 仲川翔 28   12     10   6      
3 渋谷渚 27     4   16   1 6    
4 月島ひかる 24   4 16 4            
5 中村亮太 21 6 1   9     1 4    
6 宮田亮 21   4 1       16      
7 井上裕貴 20             4 16    
8 里中花奈 19   6   6   6 1      
9 増村一也 19 12         6 1      
10 向迫和貴 19 16   1   1 1        
11 小池ハヤト 17           16 1      
12 金子美智子 17     12     4 1      
13 小川光 17 1 4 1 4 6   1      
14 中西龍 17     1 16            
15 山田亮 16     4 1   6 4 1    
16 石川安牌 16     10   1 4 1      
17 林光 14           4   10    
18 戸井田岳大 14 1     6   1   6    
19 石田寛教 13   1           12    
20 臼井大樹 13             12 1    
21 佐藤やすし 13 4   1 6   1   1    
22 近野誠一郎 13     6 1     6      
23 茶木康志 13     9       4      
24 渡辺卓也 13   9 4              
25 小宮悠 12         6     6    
26 有馬聡史 12           12        
27 山下達也 12         12          
28 後藤竜也 12       12            
29 大塚亮介 11 1   6         4    
30 土方健太郎 11     6 4       1    
31 石川由人 11   6   4       1    
32 山口武史 11   10           1    
33 関本宗彦 10     1         9    
34 内田智 10             10      
35 轟康平 10           10        
36 平山友厚 10       10            
37 白田みお 10 4 6                
38 鈴木貴志 10 10                  
39 市村泰蔵 9             9      
40 湯村浩章 9           9        
41 菱村彰久 9     4 1   4        
42 宮川祐樹 9 6 1     1 1        
43 筒井七夜 9         9          
44 島崎啓一 9 4 1     4          
45 今井伸吾 9 9                  
46 成多嘉智 8           4   4    
47 児島裕太 8   4           4    
48 野村祐三 8 6       1     1    
49 村井憲昭 8           4 4      
50 大矢忠慶 7     6         1    
51 篠崎彰 7   6         1      
52 山本大介 7 1       6          
53 寺西謙多郎 6       1   1   4    
54 麻宮あかね 6   4 1         1    
55 七瀬明大 6 4 1           1    
56 菅谷吉洋 6             6      
57 秋吉崇 6             6      
58 湖山雅哉 6           6        
59 谷井茂文 6         6          
60 荒井節子 6   1   4 1          
61 新井明 6       6            
62 小平崇弘 6 6                  
63 阿部孝則 5       4     1      
64 井上栄典 5 4         1        
65 石塚一輝 5       1 4          
66 芝美穂子 4               4    
67 田中恭平 4               4    
68 若林貴浩 4               4    
69 金原正雄 4             4      
70 田島祥伍 4             4      
71 堂嶋慎也 4             4      
72 宗形周平 4           4        
73 千本松紘子 4         4          
74 三橋ひさと 4         4          
75 鈴木貢志 4         4          
76 嵯峨寛彬 4         4          
77 雨宮邦明 4         4          
78 中尾駿 4       4            
79 岩沢和利 4       4            
80 霊元竜法 4     4              
81 西田佳正 4     4              
82 上田麻美 4     4              
83 丹野賢一 4     4              
84 宇野良香 4   4                
85 川村健一 4   4                
86 五輪和敏 4   4                
87 稲波崇 4 4                  
88 上田将嗣 4 4                  
89 高橋涼 4 4                  
90 瀬本裕志 3           1 1 1    
91 勝目泰 3     1   1 1        
92 櫻井邦俊 3   1 1     1        
93 岩間祐一郎 2       1       1    
94 亀山亜土 2   1     1          
95 野間田純 2   1 1              
96 川上貴史 2 1   1              
97 関園子 1               1    
98 白石幸矢 1               1    
99 荒井徹 1             1      
100 本間雄大 1             1      
101 廣田大輝 1             1      
102 山田高広 1             1      
103 太田雅洋 1             1      
104 久間史郎 1           1        
105 桑原俊之 1           1        
106 真樹慶 1           1        
107 五十嵐薫 1           1        
108 藤津牡丹 1           1        
109 山部正人 1           1        
110 恵由久 1           1        
111 井上剛一 1         1          
112 平山明義 1         1          
113 柳田純 1         1          
114 三橋竜馬 1         1          
115 中村博保 1       1            
116 斉藤はじめ 1       1            
117 大古力也 1       1            
118 オワタ 1       1            
119 杉本大河 1     1              
120 阪口悠 1     1              
121 佐藤晶 1     1              
122 海崎秀史 1     1              
123 赤堀祥一 1     1              
124 京杜なお 1   1                
125 薗辺達哉 1   1                
126 梁瀬健太郎 1   1                
127 嶋﨑究 1   1                
128 杉山穂高 1   1                
129 虎島なおき 1 1                  
130 新谷卓也 1 1                  
131 赤羽すず助 1 1                  
132 中川知則 1 1                  
133 屋城敦 1 1                  
134 田谷昌之 1 1                  
135 竹内志央理 1 1                  


【歴代ファイナル優勝者】
2007年 優勝 : 谷井茂文(B級) (レポート)
2008年 優勝 : 吉田信之(会員) (レポート)
2009年 優勝 : 仲大底充(元B級) (レポート)
2010年 優勝 : 谷井茂文(A級) (レポート)
2011年 優勝 : 寺本喜一(一般) (レポート)
2012年 優勝 : 筒井七夜(一般) (レポート)
2013年 優勝 : 野村祐三(アスリート) (レポート)
2014年 優勝 : 木村弟(会員) (レポート)
2015年 優勝 : 仲川翔(B級) (レポート)
2016年 優勝 : 嶋崎究(アスリート) (レポート)
2017年 優勝 : 櫻井邦俊(一般) (レポート)
2018年 優勝 : 吉田信之(会員)

過去のレポート



令昭位戦Aリーグ

クラウン

クライマックスリーグ

Rリーグ

ティアラリーグ

長崎リーグ

スプリントカップ

オープンリーグ

過去のレポート



   



Copyright(c) Real Mahjong Unit. All Right Reserved.