2017マーキュリーカップ優勝は、中井昌さん!







5月7日、スプリントカップ第一戦マーキュリーカップが開催。GWの最終日、皆様お疲れであろう中、実に104名もの参加を頂きまして、ありがとうございます。

混戦の準決勝から決勝へコマを進めたのは、高瀬裕嗣、中井昌、張替雅人、春田陽一郎。


中井、張替はRMUの大会だけでなく、他の競技麻雀大会にも出ており優勝経験もあるアマチュアの強豪。

一方、高瀬、春田はRMUスプリントは初出場ですが、予選を拝見した所、競技慣れしており、非常に楽しみなメンツでの決勝となります。


決勝戦はポイントを半分にして行うため、差はわずか8.5ポイント差。

高瀬65.8
中井63.9
張替62.7
春田57.3

決勝の順位がそのままトータル成績となります。
条件を確認し、決勝をスタート。
起親から、張替、中井、春田、高瀬。

東1局 親・張替 ドラ

高瀬のチャンタ仕掛けに、春田もタンヤオ仕掛けで対抗、だが、アガッたのは中井。
のポンからを対子落としし、ホンイツに寄せた、役牌ホンイツドラ1の見事な2000-4000

ポン ドラ ツモ

東2局 親・中井
ここは、中井、張替が仕掛けるが、中井の一人テンパイで流局。

東2局一本場 親・中井 ドラ
8巡目にカンを引き入れた張替がリーチ。

ドラ

しかし、ドラ3の高瀬は引き下がらない。高瀬、仕掛けてテンパイを取るも、テンパイ打牌がで張替に1300は1600の放銃。

東3局 親・春田 ドラ

先行リーチは張替。

ドラ

だが、ここは親の春田がリーチ直後の引きテンパイから、

ドラ

ダマで無筋のを押しきり、をツモ。500オール。

東3局一本場 親・春田 ドラ

高瀬、の仕掛けから、8巡目に以下のマンガンテンパイ。

ポン ドラ

この仕掛けにひるまない親の春田、果敢にタンヤオのみで仕掛けて、高瀬から1500は1800のアガリ。


東3局二本場 親・春田 ドラ


不利な状況下、二局連続でアガリをモノにし、親を維持した春田に好配牌。
六巡目にピンフのみをリーチ

ドラ

この一発ツモが、さらに裏ドラがでなんと4000オールは4200オール。
春田に大きいアガリ!


東3局三本場 親 ・春田

中井がピンズのホンイツでをポンするも親の春田がピンフの-テンパイをダマにとり、高瀬から1500は2400。

仕掛けに冷静に対応した春田がリードを広げる。


東3局四本場 親・春田 ドラ

親の春田、10巡目にこの7700テンパイをダマ

ドラ

ビハインドを背負う高瀬がドラを頭にし、リーチ。

ドラ

終盤にドラそばのをつかんだ春田がオリて、高瀬、ダマでテンパイしていた張替の二人テンパイ。


東4局五本場親・高瀬

高瀬、タンヤオ仕掛けの張替の二人テンパイで流局。

東4局六本場 親・高瀬 ドラ

アガリが欲しい高瀬、だが8巡目イーシャンテンから引けず、タンヤオ仕掛けの張替がツモ。

ポン チー ドラ ツモ

300-500は、900-1100、供託一本併せて、3900のアガリ。



東場が終了し、点棒状況は以下。
張替278、中井324、春田424、高瀬174
大連荘でリードを築いた春田がトップ。
中井、張替、高瀬と追う展開。

高瀬はアガリが遠いが、優勝の目はまだまだ分からない。


南1局 親・張替 ドラ

13巡目高瀬が高打点の手を作り上げ、リーチ。

ドラ

だがリーチ宣言牌のをポンして、張替もテンパイ。

ポン ポン ドラ

結果はすぐに高瀬がをつかみ、張替に2900の放銃。高瀬、つらい。


南1局一本場 親・張替 ドラ

親の張替、三巡目イーシャンテンだったが、先行リーチを打ったのは中井。

ドラ

高瀬が捕まり、1300は1600。

南2局 親・ 中井 ドラ

トップ目春田との差を詰めたい張替が10巡目に先行リーチ。

ドラ

中井、苦しいながらもテンパり追っかけリーチ。

ドラ

17巡目、高瀬もピンフドラ1で追いつき、三件リーチとなるも流局。
春田、一人ノーテンで3000支払い。

南2局一本場 親・中井 ドラ
リーチ棒三本が大きい状況で、高瀬、中井が仕掛ける。
アガッたのは高瀬。

300-500は、400-600。供託3000点も含めて、4400点のアガリ。
高瀬、反撃の狼煙か!

南3局 親・春田 ドラ
から仕掛けて、マンズのホンイツに向かう春田。張替もペンから仕掛けて対抗。
ここで高瀬からのリーチ。

ドラ

形が不十分の春田、張替ともにオリ、流局。
高瀬の一人テンパイ。



そして迎えたオーラス、持ち点は
張替303、中井324、春田380、高瀬183

各者の優勝条件は供託一本と一本場があるため、

張替 1300-2600、6400出アガリ、春田から3200直撃
中井 1000-2000、5200出アガリ、春田から2000直撃
春田 アガリ
高瀬 連荘

南4局一本場 親・高瀬 ドラ
春田、早々に仕掛けからチャンタを目指すも、親の高瀬が5巡目にリーチ。

ドラ

ツモれば、6000オール確定の大チャンス!
が、ツモれない高瀬に回っていた中井が15巡目にタンヤオテンパイ、ツモで優勝、一発なら出アガリもOK。

ドラ

結果は流局。



オーラス二本場となり、張替288、中井329、春田365、高瀬188


各者の優勝条件は供託三本と二本場があるため、張替 1000-2000、5200出アガリ、春田から2000直撃。
中井 アガリ
春田 アガリ
高瀬 連荘

南4局二本場 親・高瀬 ドラ

まず、動いたのは張替。

ドラ

ここから中井が切ったをポンし、切りからホンイツへ。
春田も負けじと3巡目にをポンし、イーシャンテン。
親の高瀬も以下のイーシャンテン。

ドラ

張替もを仕掛け、六巡目に条件を満たす5200テンパイ。

ポン ポン ドラ

皆が息をのむ中、春田のツモ切りしたにロンの声が!
5巡目に三色のみ単騎をテンパイしていた中井!

ドラ

お見事!



2017年度マーキューリーカップ優勝は中井昌!
4度目のスプリント決勝進出での優勝、おめでとうございます!!


決勝に勝ち上がった皆様はしぶとく、勉強になる打ち回しも多くあり、素晴らしい熱戦でした。
今回は中井さんが勝負所でうまく踏み込み決勝を制しましたが、誰が勝ってもおかしくない一戦でした。
皆様、本当にお疲れ様でした。

今日の立会人を通して、今後とも皆様に参加頂けるよう、 またRMUの応援をして頂けるようこれからも努力していきたいとより強く思える一日でした。
皆さまこれからも宜しくお願い致します。


楢原和人
(文中敬称略 文責 楢原和人)







Copyright(c) Real Mahjong Unit. All Right Reserved.