Rリーグレポート

R1リーグ 前期(1節/2節/3節/4節/5節) 後期(1節/2節/3節/4節/5節
R2リーグ 前期(1節/2節/3節/4節/5節) 後期(1節/2節/3節/4節/5節
R3リーグ 前期(1節/2節/3節/4節/5節) 後期(1節/2節/3節/4節/5節
R4リーグ 前期(1節/2節/3節/4節/5節) 後期(1節/2節/3節/4節/5節


皆様、初めまして。

2015年4月よりRMUに入会したアスリートの楢原和人(ナラハラカズト)です。
R3前期最終節のレポートを担当させていただきます。拙い文章で申し訳ございませんが、最後までお読み頂けたら光栄です。

今期のR3リーグは、19名参加で上位3名がR2への昇級となります。最終節開始時のポイントは上位から、楢原+183.8、数田+116.8、高岡+108.7、成多+99.4、南地+92.8、太田+88.4、鴛海+72.7。

私は大きなマイナスをひくとアウト、また2位~7位までは約40ポイント圏内なので、誰が昇級するかはまだまだわからない状況です。

私の卓は最終戦開始時の1・3・5・7・9位が同卓、対戦相手は高岡、南地、鴛海、増田。1位の私は初戦抜け番です。ちょっと離れた場所で気持ちを落ち着けて終わるのを待ちます。約一時間経過し、私の一回戦がスタートしました。

———

一回戦(起家から楢原、増田、鴛海、南地)
東2局北家12巡目。

リーチ棒と積み棒を拾いに行った、タンヤオ仕掛けのイーシャンテン。

下家の親の増田に他家が通している牌、及び自分が手広くなるという理由で切った牌を鳴かれ増田はテンパイ。

この局はノーテンバップを払っただけで、軽く甘かったかなと思っていたが、次局に4000オールからアガリを続けられ、結果60000点オーバーまで叩かれ、さっきのテンパイを取らせてしまったことを、甘過ぎた一打だったと猛反省。

それでも、以降は放銃を回避しつつ三着を何とか競り落とし、ラスという最悪の結果は回避。

この対局終了後、数田のスコアを見ると二連勝。これは結構自分のスコアと近いなと思いつつも、次半荘を丁寧に打つことに集中。

二回戦(起家から高岡、増田、楢原、鴛海)
うまく打ち回せて、43000持ちトップ目で迎えたオーラス、北家。
積み棒1本、供託2本。

二着目の南家高岡とは10100差。
8000出アガリ、3900直、1600-3200条件。

4巡目でこの手牌。
ツモドラ

タンヤオに寄せるため、切り。

即座に親から出たをポンして切りでピンズをはらう。愚形だが、トップを取って楽になりたいという焦りから仕掛けてしまった。

以下、有効牌を引けないまま、10巡目高岡からのリーチ。

とりあえずのアンパイを打ち、押し引きを考えている間に、高岡がを一発ツモ。

開かれた手は、
ドラ

裏ドラはのらずだったが、マンガンツモにより、二着転落。高岡にうまく打たれたのはあるだろうが、軽率な仕掛けを反省。

三回戦(起家から楢原、高岡、南地、増田)
開局起家で好配牌から5巡目で6000オールをアガリ、望外の収入。

以降リードを守りつつ局が進み、南2局。

北家私55000。親高岡33000、南家南地20000、西家増田12000という点棒状況。

まず南地が4巡目にマンズのホンイツ系仕掛け。

その直後5巡目に西家増田がリーチ、さらにリーチ後のアンカン。

それだけでも大変なのに、8巡目高岡が切り追っかけリーチ。これに南地も引かず、リーチ後の高岡のに対して大明槓。

2軒リーチにマンズのホンイツテンパイ者、そして表ドラは3枚と異様な状況。
かなり丁寧に回っていたら、12巡目にこの手牌。

ツモ ドラ カンドラ

切りでテンパイ取りとした場合、

河には待ちの2枚、周辺牌では0枚、2枚(自分の手牌込3枚)、3枚。
ここから、が固まっていては山の予感。

の危険度は、増田のリーチはを切っておりが私の目からは4枚(河に1枚)見えていたので9割方通りそう。

南地はマンズの染め手気配なので、大丈夫。

問題は親の高岡のリーチ、私の目から4枚見えている(河に1枚有り)のスジが濃厚(も河3枚なので、自分からは4枚見え)。ただ-待ちも否定できない。

河全体のバランスから--を本線と決め、打!

……山に手を伸ばす高岡……「通った」心の中で一息。

そして14巡目高岡から出たで2600の出アガリ、点数以上に三人テンパイをかわした大きなアガリ!

後で聞くと、高岡はドラ暗刻の-待ち、南地はホンイツでドラ対子のペン待ち、増田はドラの待ち。三者ともに打点があったので、本当に価値のあるアガリでした。

以下は、このリードを守りきりトップで終了。

ここで、最終戦の開始時刻を合わせるため、しばし休憩。

スコアが出揃い確認すると、数田が別卓でポイントを伸ばしておりかなりの僅差。

楢原+231.0、数田+209.5。3位とは100近い差が有り、トップ昇級をかけた争いです。

差は21.5、RMUは一着順あたり10ポイントの差がつくため、二着順の差がつくと逆転される可能性が高い。数田がトップと仮定して、プラスの二着以上を目指すのがベターと判断。

目標を定め、いざ最終戦!

四回戦(起家から鴛海、高岡、南地、楢原)
東1局1本場北家。
チャンス手到来!
4巡目でこの手牌。

ツモ ドラ
条件が何も無ければ、普段はジュンチャンを目指しじっくり打つのですが、浮き2着が目標なので、仕掛けからでも良いと思って打

すると7巡目にをツモ、面前ならばと打でリーチ。ほどなくをツモ。裏をめくるとで自分自身ビックリの3000・6000。これで気分は相当楽に。

しかし次局、南地に3000・6000ツモ、さらに親番でもアガリ続けられ、55000点のトップ目に。

持ち点は35000まで減ったが、三着との点差は有るため局回しに努め、オーラス親で6400の2本場7000を放銃したものの、32500二着で終了。何とか最終戦の目標は達成。

数田はまだ対局中だったので、後は結果待ち。

30分ほど経過し、数田の卓も終了、スコアを見ると32100二着。

最終結果は、楢原+238.5、数田+216.6!何とか逃げ切り、R3トップ昇級確定です。

最終日の数田は+99.8だったので、脅威の追い上げでした。

最後に、今回が初めてのリーグ戦参加だったわけですが、私自身は攻めっ気が強い雀風なので、全節プラスという安定した成績を残す目標をたてて、丁寧に打つことを心がけました。

半荘20回という長丁場なので、ハイリスクな局面を極力作らないよう、だが攻める時は攻める。押し引き(リスクとリターン)のバランスを慎重に見極めるため、他家をよく観察し打てたかと思います。
結果、五節で+2.5、+88.5、+10.3、+82.5、+54.7とマイナス無く打つことができ、大満足の結果でした。

2015R3リーグ前期(上位3名昇級)
順位 選手名 合計
第5節
1 楢原和人
楢原和人
(福岡県)
238.5 2.5 88.5 10.3 82.5 54.7
2 数田一
数田一
(福島県)
216.6 60.4 92.7 ▲34.3 ▲2.0 99.8
3 南地祐圭
南地祐圭
(新潟県)
96.1 25.1 29.9 50.4 ▲12.6 3.3
4 高岡凛
高岡凛
(北海道)
86.7 0.0 28.6 97.6 ▲17.5 ▲22.0
5 太田雅洋
太田雅洋
(山口県)
75.7 ▲27.6 16.8 65.3 33.9 ▲12.7
6 成多嘉智
成多嘉智
(東京都)
74.8 42.5 78.5 ▲11.8 ▲9.8 ▲24.6
7 竹内志央理
竹内志央理
(広島県)
52.6 ▲28.9 38.1 ▲91.7 6.2 128.9
8 鴛海聡明
鴛海聡明
(東京都)
40.1 0.0 ▲60.5 152.5 ▲19.3 ▲32.6
9 増田悠理
増田悠理
(ニュージーランド)
1.3 ▲23.7 103.5 ▲45.1 ▲30.0 ▲3.4
10 嶋﨑究
嶋﨑究
(東京都)
▲27.7 ▲15.5 ▲53.0 156.2 ▲52.9 ▲62.5
11 伊藤遼馬
伊藤遼馬
(神奈川県)
▲27.9 7.4 ▲81.9 ▲22.8 97.2 ▲27.8
13 夏目智依
夏目智依
(山形県)
▲54.5 ▲3.8 ▲2.5 ▲40.7 ▲56.0 48.5
14 小美野光昭
小美野光昭
(東京都)
▲75.9 ▲5.8 ▲77.6 ▲23.2 ▲35.4 66.1
15 大島大輔
大島大輔
(栃木県)
▲111.3 55.3 ▲91.1 ▲20.4 ▲30.0 ▲25.1
16 丸山純
丸山純
(千葉県)
▲118.7 20.6 ▲38.8 ▲12.6 ▲2.3 ▲85.6
17 臼井大樹
臼井大樹
(東京都)
▲126.9 ▲89.1 70.7 ▲28.9 ▲50.4 ▲29.2
18 野上陽子
野上陽子
(東京都)
▲188.4 ▲30.5 ▲58.1 ▲17.6 ▲65.1 ▲17.1
19 高卓君
高卓君
(東京都)
▲230.9 ▲30.0 ▲88.5 ▲92.6 49.5 ▲69.3


後期のR2は初顔合わせも多く、同じ麻雀でも良いかは全く予想ができませんが、実戦の中で調整していきながら、R3の時と同じく全節プラスを目標に挑みます!

最後まで読んで下さり、ありがとうございました。

なお、後期R2は10/18(日)から始まります。
宜しければ、応援、観戦も宜しくお願いします。



楢原和人

文中敬称略
文責:楢原和人

R1リーグ 前期(1節/2節/3節/4節/5節) 後期(1節/2節/3節/4節/5節
R2リーグ 前期(1節/2節/3節/4節/5節) 後期(1節/2節/3節/4節/5節
R3リーグ 前期(1節/2節/3節/4節/5節) 後期(1節/2節/3節/4節/5節
R4リーグ 前期(1節/2節/3節/4節/5節) 後期(1節/2節/3節/4節/5節





Copyright(c) Real Mahjong Unit. All Right Reserved.