Rリーグレポート

R1リーグ 前期(1節/2節/3節/4節/5節) 後期(1節/2節/3節/4節/5節
R2リーグ 前期(1節/2節/3節/4節/5節) 後期(1節/2節/3節/4節/5節
R3リーグ 前期(1節/2節/3節/4節/5節) 後期(1節/2節/3節/4節/5節


皆様こんにちわ。
今回R3リーグ第四節のレポートをお送りさせて頂きます寺坂直樹です。 宜しくお願い致します。

さて私はいつもテーマや目標を持って打っているのですが、今回も上位陣とのポイントを考え、設定した目標は+50です。

同卓者は月島+114.4 夏目+48.0 南地-38.5 寺坂-19.4

少々厳しいかもしれませんが、八半荘と考えるとビジョンは見えたのでこの設定でした。

そんなテーマの中で印象的な局をご紹介します。

二回戦
東一局(寺坂→夏目→南地→月島)
親 ドラ
配牌
ドラ

速度こそ若干あれど打点には少し工夫が必要ですね。しかし私は序盤にを仕掛けました。実はこの時既にマンズの場況が良くなり打点が見込める状況になったので仕掛けました。

しかし分岐点は訪れ、
ポン
の状態になりましたがマンズが安くピンズが高い状態では-は難しいかもしれない。を重ねてホンイツに向かうつもりでした。
実はこれは先輩から教わったもので、ホンイツを目指しても問題ないと判断し結果、

ドラ ポン ポン

ロン

となり7700を上がる事が出来ました

この後に加点レースになりました。南三局で下記の手をアガりきる事ができましたが、今後の課題になりそうなのでご紹介します

南三局 西家 ドラ
配牌
ドラ

ペンチャンだらけでかなり厳しいと感じました。仕掛けや防御も視野に入れて第一打をとし123三色が本線でスタートしました。

五巡後の捨て牌

牌姿
ドラ

幸運な事に、すぐにを引き、さらにも引きあとのイーシャンテンに。

私はリーチ判断に思考を変え、全員の手を予測し速度が間に合い、待ちになればリーチを打つつもりでした。

三巡後 自分の捨て牌

ここでツモ

最終的には

ドラ ツモ

この形のアガリ。この河でのリーチ判断や過程の決め打ちなどバランス的にはどうなのだろうという課題になった局でもありました。

今回は数字に結びつける事が出来ませんでしたが、様々な角度から見直しをする事が出来きた対局者に感謝致します。

順位 選手名 合計
第4節
第5節
1 白石温郎
白石温郎
(福岡県)
177.4 18.3 17.4 87.5 54.2  
2 nowprinting
月島光
(大阪府)
127.9 4.5 63.5 46.4 13.5  
3 夏目智依
夏目智依
(山形県)
82.6 7.6 47.6 ▲7.2 34.6  
5 小美野光昭
小美野光昭
(東京都)
6.1 21.1 ▲15.1 ▲77.2 77.3  
6 羽木宏幸
羽木宏幸
(埼玉県)
▲0.8 54.4 ▲3.1 38.4 ▲90.5  
7 山崎孝浩
山崎孝浩
(福岡県)
▲27.5 ▲30.1 ▲12.7 55.3 ▲40.0  
8 吉冨範子
吉冨範子
(佐賀県)
▲42.0 ▲63.5 36.5 ▲7.6 ▲7.4  
9 寺坂直樹
寺坂直樹
(埼玉県)
▲44.7 47.4 ▲60.4 ▲6.4 ▲25.3  
10 南地祐圭
南地祐圭
(新潟県)
▲62.3 ▲81.0 ▲2.6 45.1 ▲23.8  
11 増田悠理
増田悠理
(ニュージーランド)
▲69.0 34.4 ▲77.8 ▲30.0 4.4  
12 中野究
中野究
(北海道)
▲103.5 ▲80.3 18.0 ▲11.9 ▲29.3  
13 大島大輔
大島大輔
(栃木県)
▲218.4 ▲38.3 ▲39.2 ▲88.5 ▲52.4  



次回最終節は9月23日です。観戦無料となっておりますので、ぜひ会場にお越しください。
寺坂直樹
(文責:寺坂直樹)

R1リーグ 前期(1節/2節/3節/4節/5節) 後期(1節/2節/3節/4節/5節
R2リーグ 前期(1節/2節/3節/4節/5節) 後期(1節/2節/3節/4節/5節
R3リーグ 前期(1節/2節/3節/4節/5節) 後期(1節/2節/3節/4節/5節





Copyright(c) Real Mahjong Unit. All Right Reserved.