Rリーグレポート

R1リーグ 前期(1節/2節/3節/4節/5節) 後期(1節/2節/3節/4節/5節
R2リーグ 前期(1節/2節/3節/4節/5節) 後期(1節/2節/3節/4節/5節
R3リーグ 前期(1節/2節/3節/4節/5節) 後期(1節/2節/3節/4節/5節


こんにちは。2014年度R2リーグ第2節のリーグレポートを担当します、渡辺太郎です。よろしくお願いいたします。

___

私は今期からR2に昇級。1節目は+44.3と上々の滑り出しだった。

そして迎えた今節。

同卓者は梁瀬、小室、津田の三人。

1回戦

オーラスまで4者が僅差で、全員がアガリトップのような状況で以下のような手

ドラ

そしてトップ目の親の津田選手が役牌バック濃厚の2フーロをしている状況。見えていない役牌は

この時、自分はテンパイそれも好形というのにつられてを切るが、これが津田にあたり12000放銃。

後で考えると、トップ目の親がドラを持ってない状況でこの仕掛けをするわけがなく、が暗刻のケース以外はほとんどあたりの牌を打ってしまったことに反省しかない。

これでこの半荘ラス。

2回戦

東場の親番で、終盤にメンチンテンパイが入るも、梁瀬選手がピンズのホンイツ仕掛けをしていてテンパイ濃厚。余ったを切るがこれがささり8000放銃。これがひびき2回戦もラス。

これも巡目と他のピンズ、字牌が通りすぎてる事を考えると、オリるべきだったのかもしれない。

3回戦
親番でラッキーな裏4の6000オールを引きこれを守りきりトップ

4回戦
梁瀬選手が抜けだすもなんとか2着に食い込む。

今節の成績は▲31.8

2014R2リーグ前期(上位2名昇級、下位2名降級)
順位 選手名 合計
第1節
第2節
第3節
第4節
第5節
1 梁瀬健太郎 100.7 54.0 46.7      
2 伊藤太 74.1 30.1 44.0      
3 鶴海ひかる 47.2 45.9 1.3      
4 小室貴洋 41.4 29.6 11.8      
5 渡辺太郎 12.5 44.3 ▲31.8      
6 野村祐三 ▲7.0 ▲16.0 9.0      
7 津田挙士 ▲15.2 11.5 ▲26.7      
8 江原翔 ▲15.9 ▲30.0 14.1      
9 白田みお ▲19.6 ▲74.2 54.6      
10 安達瑠理華 ▲32.7 21.6 ▲54.3      
11 山田田 ▲59.9 ▲29.9 ▲30.0      
12 大仲勇樹 ▲73.6 ▲46.7 ▲26.9      
13 小林景悟 ▲113.0 ▲71.2 ▲41.8      


なんと言っても1回戦オーラスがダメすぎたと反省。今回の反省を次節以降活かしていきたい。




渡辺太郎
文中敬称略
文責:渡辺太郎

R1リーグ 前期(1節/2節/3節/4節/5節) 後期(1節/2節/3節/4節/5節
R2リーグ 前期(1節/2節/3節/4節/5節) 後期(1節/2節/3節/4節/5節
R3リーグ 前期(1節/2節/3節/4節/5節) 後期(1節/2節/3節/4節/5節





Copyright(c) Real Mahjong Unit. All Right Reserved.