Rリーグレポート

R1リーグ 前期(1節/2節/3節/4節/5節) 後期(1節/2節/3節/4節/5節
R2リーグ 前期(1節/2節/3節/4節/5節) 後期(1節/2節/3節/4節/5節
R3リーグ 前期(1節/2節/3節/4節/5節) 後期(1節/2節/3節/4節/5節


湯澤 栄鎮です。
今日は先日行われたR1リーグのリーグレポートをお届けします。

まずこの日の対局者ですが、上から宮田、萩原、藤中、湯澤、江澤の5名です。

残り3節となりましたので、なんとしても全員プラスにしたい気持ちが前面に出ていました。

1回戦から乱打戦の中、最初にいいスタートを切ったのが江澤。

いきなり5万点オーバーのトップ。自分は原点近い2着。

このまま2人がプラスすればいいなと思いつつ2回戦スタート。

起家の僕は最初に3900を宮田からものにして、さらに次局チャンス手が来ました。


ドラ

5巡目でこのテンパイ

江澤がソーズの染め手模様のため、全体的にソーズが出ていない。

しかしリーチをしてツモる気持ちでリーチ。

ここから藤中に異様に押され、さらには11巡目に江澤からリーチを受け、すぐに江澤がをツモ。

ドラ

裏ドラ表示は。倍満の大物手。ここから自分のメンタルバランスは崩れていきました

このあとはマンガン、ハネ満と献上してしまいこの半荘は箱ラスになりました。

3回戦はなんとか原点付近のプラスで2着。

最終戦はいい展開もなく南2局まで進み、ラス目でドラ

下家の親の宮田がオタ風のから仕掛け、チャンタ模様。周りはオリ気味。中盤宮田が⑥⑦を小考後手出ししたのを確認し、テンパイしてないと思い、

ドラ

この手からドラをリリース。

案の定ポンされるもすぐにを引きリーチ.

ハイテイで八をツモりマンガンツモ。

そして南3局の配牌がこれ。

ドラ


ここから3巡目ツモ、ツモ

ここで藤中からリーチされるもツモで、

ドラ

この形になり、追いかけリーチ。

親の萩原がイーシャンテンからを放銃。

裏ドラ表示がで僥倖の12000。

オーラスは萩原が宮田から5200を和了しトップで終了。最後の最後でなんとか踏みとどまれた、そんな感じでした。

2014R1リーグ前期 (上位2名クライマックスリーグ出場権利、下位2名降級)
順位 選手名 合計
第3節
第4節
第5節
1 仲川翔
仲川翔
(神奈川県)
148.4 12.2 18.1 118.1    
2 中村浩三
中村浩三
(熊本県)
143.0 ▲1.7 43.0 101.7    
3 渡辺卓也
渡辺卓也
(栃木県)
38.6 4.6 74.2 ▲40.2    
4 松ヶ瀬隆弥
松ヶ瀬隆弥
(北海道)
9.3 ▲69.0 69.2 9.1    
5 鈴木智憲
鈴木智憲
(北海道)
8.6 49.2 ▲14.7 ▲25.9    
6 宮田信弥
宮田信弥
(鳥取県)
8.1 16.2 ▲30.9 22.8    
7 山下健治
山下健治
(東京都)
5.9 22.4 8.9 ▲25.4    
8 北島路久
北島路久
(静岡県)
▲26.3 1.1 22.9 ▲50.3    
9 石川泰之
石川泰之
(東京都)
▲34.8 ▲35.7 29.9 ▲29.0    
10 江澤陽一
江澤陽一
(群馬県)
▲38.1 ▲61.6 ▲40.4 63.9    
11 萩原亮
萩原亮
(東京都)
▲54.6 ▲2.9 ▲22.6 ▲29.1    
12 宮本卓
宮本卓
(長野県)
▲68.0 19.4 ▲26.3 ▲61.1    
13 藤中慎一郎
藤中慎一郎
(東京都)
▲81.4 54.5 ▲95.2 ▲40.7    
14 湯澤栄鎮
湯澤栄鎮
(千葉県)
▲85.7 ▲11.7 ▲37.1 ▲36.9    


残り2節。

ここからはもっと辛い残留争いになりますが、悔いのないよう頑張りたいと思います。

応援よろしくお願いします!

湯澤栄鎮
文中敬称略
文責・湯澤栄鎮

R1リーグ 前期(1節/2節/3節/4節/5節) 後期(1節/2節/3節/4節/5節
R2リーグ 前期(1節/2節/3節/4節/5節) 後期(1節/2節/3節/4節/5節
R3リーグ 前期(1節/2節/3節/4節/5節) 後期(1節/2節/3節/4節/5節





Copyright(c) Real Mahjong Unit. All Right Reserved.