Rリーグレポート

R1リーグ 前期(1節/2節/3節/4節/5節) 後期(1節/2節/3節/4節/5節
R2リーグ 前期(1節/2節/3節/4節/5節) 後期(1節/2節/3節/4節/5節
R3リーグ 前期(1節/2節/3節/4節/5節) 後期(1節/2節/3節/4節/5節


こんにちは。2013年度R3リーグ第5節のリーグレポートを担当します渡辺太郎です。

今期は私にとって4期目のR3リーグ。周りを見渡せば同期の小美野以外は全員後輩。今期こそは昇級するという気持ちで挑んだRリーグ、4節終了時の上位のポイントは以下のようになっていました。


1位 渡辺 250.0
2位 柏 107.9
3位 吉冨 93.1
4位 寺坂 69.4
5位 中野 55.3
6位 鶴見 32.1


私はかなりポイントに余裕のある首位。大きく沈まなければまず大丈夫な状況だが、あまり守備的にならずにいつも通り打とうという気持ちで挑みました。


同卓者は吉冨、中野、大島、野々宮、小美野。

1回戦
抜け番。野々宮が大きなトップ。

2回戦
東場はなにもできずにいたが、南場の親で4,000オールを引きトップ。

3回戦
吉冨が親番で大きく加点しダントツになる。自分も親番でダブ東暗刻のリーチを打つが吉冨に追いかけられ8000の放銃。かなり厳しい状況だったがラス前で以下のような手牌。

ポン ドラ

二軒リーチが入っていたが、勝負所だと思い無筋を押し、2着目の大島からで8000をアガることができ、なんとか2着に食い込めた。

4回戦
抜け番。野々宮が親で連荘しトップ

5回戦
配牌が終始よく、裏ドラがおかしいほど乗り大きなトップをとれる。

6回戦
5回戦終了時点で2位を200ポイントほど離していたため、ほとんど優勝が決まっていた。ホッとして気が抜けたのか雑な麻雀をしてしまった。牌の残し方が悪く、手詰まっての放銃を繰り返し、ラスを引いてしまった。

最終的な結果は
+305.7で優勝!

順位 選手名 合計
第1節
第2節
第3節
第4節
第5節
1 渡辺太郎 305.7 ▲26.1 57.6 80.4 138.1 55.7
2 鶴海ひかる 157.0 ▲57.5 10.2 34.3 45.1 124.9
3 吉冨範子 131.2 60.4 22.3 0.4 10.0 38.1
4 柏昌徳 60.4 51.5 58.0 ▲46.1 44.5 ▲47.5
5 中野究 38.9 64.3 ▲5.8 24.0 ▲27.2 ▲16.4
6 寺坂直樹 ▲23.1 71.8 ▲4.9 23.9 ▲21.4 ▲92.5
7 羽木宏幸 ▲41.4 ▲48.8 44.5 ▲59.1 ▲18.1 40.1
8 野々宮理一 ▲41.7 ▲20.7 33.4 ▲60.2 ▲50.9 56.7
9 大島大輔 ▲139.6 ▲5.6 ▲79.5 32.4 17.8 ▲104.7
10 夏目智依 ▲160.5 ▲61.7 ▲41.0 ▲18.5 ▲14.3 ▲25.0
11 小美野光昭 ▲311.9 ▲28.6 ▲95.8 ▲31.5 ▲123.6 ▲32.4


2位は鶴海。別卓で4連勝し一気に昇級。初めてのRリーグで即昇級は素晴らしいです。彼女とは今期一度も同卓していなかったのですが、来期はR2で対戦すると思うので楽しみです。


来期は一つ上のステージであるR2 で戦います。今の気持ちは楽しみと不安が半々という感じです。厳しい戦いになるかもしれませんが、精一杯頑張ります!


渡辺太郎
文責・渡辺太郎

R1リーグ 前期(1節/2節/3節/4節/5節) 後期(1節/2節/3節/4節/5節
R2リーグ 前期(1節/2節/3節/4節/5節) 後期(1節/2節/3節/4節/5節
R3リーグ 前期(1節/2節/3節/4節/5節) 後期(1節/2節/3節/4節/5節





Copyright(c) Real Mahjong Unit. All Right Reserved.