Rリーグレポート

R1リーグ 前期(1節/2節/3節/4節/5節) 後期(1節/2節/3節/4節/5節
R2リーグ 前期(1節/2節/3節/4節/5節) 後期(1節/2節/3節/4節/5節
R3リーグ 前期(1節/2節/3節/4節/5節) 後期(1節/2節/3節/4節/5節


みなさま、こんにちは。
はじめまして。

今期からRMUに入会致しました、鶴海ひかると申します。

はじめてリーグ戦のレポートを担当させていただきます。

見苦しい点もあるかと思いますが、よかったら最後までお付き合いください。

さて、リーグ戦も三節目。

私は最初に大きなラスを2回ひいてしまい、ポイント的にはかなりのハンデを背負っています。

前日にファクトリー、その前に先輩方の開催するお勉強会へ参加したこともあり、「勉強したことを活かし、ここで一気にプラス域に転じよう!!」と意気込み、会場へ乗り込みました。

卓のメンバーはポイント上位から、吉冨、中野、野々宮、夏目、私の五名。

トータル上位の二人を沈めつつ、ポイントを稼ごうという目標で、全4半荘に挑みました。


はじめの半荘はオーラスを2着目で迎えました。

8000点差3着目の親番、トップ目とは、7800点の差がありました。

私はダブをポンし、でチーして、のテンパイ。
ドラはです。

親のリーチが入り、がそのリーチのスジにかかっていたので、トップ目からの直撃狙いである程度押しましたが、切りづらいドラそばのを引きいったん打

引きorチーのマンガンでテンパイ復活を目論みましたが、結果流局してしまいました。

その後はチャンス手が入らず、2着で終了。

二半荘目、東ラスにアガれた5200点に気を良くし、ピンフのみで親の仕掛けに押してしまった結果、ドラ暗刻の12000点に放銃。

危険な牌を持ってきたらまわろうと思いダマにしたのですが、押してしまうという一貫性のなさ。

これだけで12pt以上損してしまいました、反省……。

せめて小さなラスにしようと足掻くも3900、1300とボロボロ放銃……。

△37のラスを引いてしまいました。

しょんぼりと迎えた三半荘目。

親番を迎え、二巡目で二枚目のをポン。

6巡目にのシャンポンで、片アガリのテンパイをしました。

夏目さんのリーチを受けながらも1300オールをツモ。

次局はがドラでした。

私はハイパイからが一枚浮いている状態ですが、良い形。

一巡目、二巡目にを切ることも考えましたが、点棒がかなり平たい状態。みんな三万点前半、二万点代に固まっています。

親番中でトップ目の状態で、万が一ポンされて刺さったら、若しくはツモられたらと考えると切りきれず……。結果をかかえたまま、二着目の一人テンパイを許してしまいました。

それがオーラスまでひびき、無念の二着。

抜け番で吉冨さんの三連続一発ツモを見学し、最終戦に挑みます。

大きな手をアガれず迎えた南二局。

ドラはです。

配牌は、



でバラバラ。

七対子を視野に手を進めていくと中盤でが重なりこんな形に。

ツモ ドラ

序盤にがバラ切りされており、も二枚切れ。

を残し七対子に決め打ちました。

結果、を重ね後にひいてきた単騎でテンパイ。

数巡後にツモアガり、2000-4000のアガリとなりました。

そしてラス前の親番を迎えます。

トップ目ではありますが、ラスを引いたのでもう少し点棒がほしいところ。

2900点、リーヅモ一通4000オールをアガってからの二本場。

ドラ

供託なしの二本場でしたしドラもありませんでしたので、腰を据えて打とうと思いました。

二枚、一枚をスルーしてツモ

先制リーチが入りましたがその巡目に、を引きいれ、を打ち先制リーチにぶつけました。

ツモ ドラ

結果は裏が乗って4000オールのツモアガリでした。

その後は連荘出来ず、オーラスは横移動。

+50.8のトップで終了しました。

第三節の結果は+34.3。

卓内トップではありましたが、ターゲットのトータル二位吉冨、四位中野両選手をマイナスさせることはできませんでした。

順位 選手名 合計
第1節
第2節
第3節
第4節
第5節
1 渡辺太郎 111.9 ▲26.1 57.6 80.4    
2 寺坂直樹 90.8 71.8 ▲4.9 23.9    
3 吉冨範子 83.1 60.4 22.3 0.4    
4 中野究 82.5 64.3 ▲5.8 24.0    
5 柏昌徳 63.4 51.5 58.0 ▲46.1    
6 鶴海ひかる ▲13.0 ▲57.5 10.2 34.3    
7 野々宮理一 ▲47.5 ▲20.7 33.4 ▲60.2    
8 大島大輔 ▲52.7 ▲5.6 ▲79.5 32.4    
9 羽木宏幸 ▲63.4 ▲48.8 44.5 ▲59.1    
10 夏目智依 ▲121.2 ▲61.7 ▲41.0 ▲18.5    
11 小美野光昭 ▲155.9 ▲28.6 ▲95.8 ▲31.5    


トータル△13で折り返しましたが残すはあと二節。

昇級ラインまではあと+100ptくらい必要ですが、きちんと打っていればまだチャンスはあると思っているので、一打一打丁寧に打ち、残りの二節を頑張りたいと思います。

鶴海ひかる
文責 鶴海ひかる

R1リーグ 前期(1節/2節/3節/4節/5節) 後期(1節/2節/3節/4節/5節
R2リーグ 前期(1節/2節/3節/4節/5節) 後期(1節/2節/3節/4節/5節
R3リーグ 前期(1節/2節/3節/4節/5節) 後期(1節/2節/3節/4節/5節





Copyright(c) Real Mahjong Unit. All Right Reserved.