Rリーグレポート

R1リーグ 前期(1節/2節/3節/4節/5節) 後期(1節/2節/3節/4節/5節
R2リーグ 前期(1節/2節/3節/4節/5節) 後期(1節/2節/3節/4節/5節
R3リーグ 前期(1節/2節/3節/4節/5節) 後期(1節/2節/3節/4節/5節


はじめまして。
今年度後期からRMUアスリートコースに入会しました、夏目智依です。

まずは自己紹介をさせていただきます。

普段はマーチャオ吉祥寺店のアルバイトとして勤務しています。

昨年の9月に麻雀を始め、ゲストプロの存在を知り、それに伴い競技麻雀団体というものに興味を持ちました。

女流アスリートの安達選手に、背中を押して頂いたこともあり入会を決めました。

自分にとってデビュー戦となったR3リーグ後期一節目。

まず総括すると、意気込んだ割には弱気すぎました。

オリるばかりで、攻めなければいけない場面でも行けず……。その場の雰囲気に怖気付いて終わりました。

その日、2着3着4着と△30pくらいで迎えた4回戦
東一局1本場親番7巡目。

ツモ ドラ

ドラは無いが、三色が見えるのではツモ切り。

9巡目ツモ

ドラ

ここでリーチが打てず、カンでダマテン。

今思えば、点数を稼いでいかなければいけない状況で、弱気に3900点を待つよりも、リーチを打って、出て7700点、ツモって4000オールを取りに行くべきでした。

結局、その半荘は12巡目に先制リーチが入り、無筋を引いて降りてしまいました……。


もう一つはこちら。

東4局南家5巡目
ドラツモ

ここでの選択肢は
自分はとりあえず打

その後自分の河にはツモ切りで……。

そして12巡目にツモ
ドラ

ここから打リーチ。

の筋だしなぁ、なんて安易に考えていました。

結果は流局。

その後観戦して下さっていた先輩に、

「先にを打っておけばマンズの伸びも見られるし、何より最終形がペンのリーチを打った時に出やすさが違うよ」

と言われ、「確かに!」と思いました。

他家から見たあの場面での切りリーチは、からのペン待ちか、からのドラと何かのシャンポン待ちが濃厚だと思います。

その後も攻めも守りも中途半端になってしまい、結果は4着。

トータルポイントが△61.7pの最下位スタートとなりました。


2013R3リーグ前期(上位2名昇級)
順位 選手名 合計
第1節
第2節
第3節
第4節
第5節
1 寺坂直樹 71.8 71.8        
2 中野究 64.3 64.3        
3 吉冨範子 60.4 60.4        
4 柏昌徳 51.5 51.5        
5 大島大輔 ▲5.6 ▲5.6        
6 野々宮理一 ▲20.7 ▲20.7        
7 渡辺太郎 ▲26.1 ▲26.1        
8 小美野光昭 ▲28.6 ▲28.6        
9 羽木宏幸 ▲48.8 ▲48.8        
10 鶴海ひかる ▲57.5 ▲57.5        
11 夏目智依 ▲61.7 ▲61.7        

今の自分にとって一番相応しい順位だと思います。

次のリーグ戦まで3週間。

リーチすることに恐れず少しでも攻める場面を増やしていきたいと思います。

長々と失礼しました!



夏目智衣
文責 夏目智衣

R1リーグ 前期(1節/2節/3節/4節/5節) 後期(1節/2節/3節/4節/5節
R2リーグ 前期(1節/2節/3節/4節/5節) 後期(1節/2節/3節/4節/5節
R3リーグ 前期(1節/2節/3節/4節/5節) 後期(1節/2節/3節/4節/5節





Copyright(c) Real Mahjong Unit. All Right Reserved.