Rリーグレポート

R1リーグ 前期(1節/2節/3節/4節/5節) 後期(1節/2節/3節/4節/5節
R2リーグ 前期(1節/2節/3節/4節/5節) 後期(1節/2節/3節/4節/5節
R3リーグ 前期(1節/2節/3節/4節/5節) 後期(1節/2節/3節/4節/5節


はじめまして、今年度からRMUのアスリートコースに入りました、白田みおです!

R3の2013前期 第1節リーグレポートをまかされてみましたっ。
(ちゃんとした文章が書けるか不安でいっぱいです…!)

ですが!リーグ戦が始まる直前、アドバイスとして事務局の方から、『うまくいったところと失敗したところをメモしておくといいよ』というお言葉をいただきました!
今回はそのメモを見返し、心情も思い返しながら書いていきたいと思いますっ゜ω゜

意気込んで迎えた第1回戦。

ダマやリーチに次々刺さりみるみる点数は3万点から1万点台に…。

でも、オープンリーグのときに大きなラスを取ってしまった際、プロの方々からいただいたアドバイス『同じラスでもダメージの少ないラスに』を考えて、そこからダメージは最小限に抑えようと考えて打ってみました > <

結果は▲27.8p。

まずはラスから始まってしまいました > <


第2回戦 東4局 西家
ツモ ドラ

14巡目を過ぎたあたりにタンヤオ三色テンパイ。
河が3段目ということもあり切りでダマりました。

が、2巡ツモ切ったところで役牌1フーロの親からロンの声が。
手牌が開かれるとそこにはドラのアンコ 12000の放銃。

ドラの所在を考えていませんでしたーーーー > <
それどころか上下が降りていたか押していたかも見ていませんでしたーーーーー > <
自分の手ばかりを見て、ドラの位置や周りが押しているか引いているのかを見れないところは、かなりの問題点だと反省しました。


第3回戦
開始そうそうダマテンに振り込んでしまいラス目に。そんな時に迎えた勝負手。

南1局 西家
ツモ


が3枚見えでしたが高めをつもる気で切りリーチ!親にを合わせ打たれ、そのを上家が\12pでチー。最後のもなくなったー…と高めツモる気はどこへやら、 焦ってしまいました。

が、結果はツモで3000 6000!
一時はトップ目に立ったりしたものの2着で終えました。


第4回戦はとくに何事もなく2着。

4-3-2-2 でトータルは△23.0p

順位 選手名 合計
第1節
1 小美野光昭 86.2 86.2
2 野々宮理一 63.1 63.1
3 柏昌徳 24.5 24.5
4 小室貴洋 9.5 9.5
5 吉冨範子 4.4 4.4
6 渡辺太郎 ▲2.7 ▲2.7
7 羽木宏幸 ▲21.5 ▲21.5
8 白田みお ▲23.0 ▲23.0
9 大塚一二三 ▲65.9 ▲65.9
10 深津海帆 ▲75.6 ▲75.6

残り16戦でどうなるか、リーグ中にどれだけ成長することができるか。

数字という結果に残すことができなかったとしても、自分の中で感じられる手応えを得たいと思いました。

もちろん数字も欲しいです`・ω・´笑

最後までお付き合いくださりありがとうございました。白田みおでしたー☆

白田みお
文責:白田みお

R1リーグ 前期(1節/2節/3節/4節/5節) 後期(1節/2節/3節/4節/5節
R2リーグ 前期(1節/2節/3節/4節/5節) 後期(1節/2節/3節/4節/5節
R3リーグ 前期(1節/2節/3節/4節/5節) 後期(1節/2節/3節/4節/5節





Copyright(c) Real Mahjong Unit. All Right Reserved.