Rリーグレポート

R1リーグ 前期(1節/2節/3節/4節/5節) 後期(1節/2節/3節/4節/5節
R2リーグ 前期(1節/2節/3節/4節/5節) 後期(1節/2節/3節/4節/5節
R3リーグ 前期(1節/2節/3節/4節/5節) 後期(1節/2節/3節/4節/5節


こんにちは。B級ライセンスの萩原です。
今回は私が担当です。宜しくお願いします。

___


前節までは上手くいかずに微妙な立ち位置にいるので、そろそろ巻き返したい所。
メンバーは松ヶ瀬、北島、中村、萩原の四人。

一回戦
序盤から他家のアタリ牌が寄って来る。逆に好調なのが、中村。
イーシャンテンで引かされているのが唯一の救いか、

南二局にリーヅモ裏1の1300-2600をアガるが、南三局にリーチの次巡、親の北島に追っかけられる。一発裏1の7700を打ちラス。

1松ケ瀬隆弥40200
2中村浩三36000
3北島路久26900
4萩原亮16900

二回戦

一回戦とは別人の様な勢いで、東一局に4000オール。
南場の親でも4000オール、18300と加点してトップ。中村は一時箱下までいくも、凄い回復力で二着に浮上。

1萩原亮74300
2中村浩三21600
3松ケ瀬隆弥20000
4北島路久4100

三回戦

北島とのアガリ競争の様な展開。
オーラス逆転のテンパイが入るも、松ヶ瀬がラス抜けのマンツモで終局。

1北島路久41300
2萩原亮36300
3松ケ瀬隆弥23900
4中村浩三18500

四回戦

北島が攻めるも中村が、ことごとく撃ち取り独壇場に。

後半に焦れた私はテンパイ維持して松ヶ瀬に8000放銃……。そのまま何も出来ずにラス。

1中村浩三60600
2松ケ瀬隆弥33100
3北島路久20400
4萩原亮5900


ラッキーだったのは、二回戦南一局フリテンツモの4000オールの次局,

ドラ

このドラ無しリーチに終盤、中村もリーチ……。南家の松ヶ瀬が困りぎみに17巡目にアンカン。

すると、カンドラが乗り、中村が放銃。

カン裏が2つ乗り18000は18300に化けた!!

後で話を聞くと安全牌が一枚しかなく、海底牌を引きたくなかったとの事。

この半荘で叩いていなかったら…と考えるとゾッとしたが、ポイントは、

中村浩三26.7
松ケ瀬隆弥7.2
萩原亮3.4
北島路久△37.3

と、どうにか踏みとどまった感じの1日だった。


2013R1リーグ前期
(上位2名クライマックスリーグ出場権利、下位2名降級)
順位 選手名 合計
第1節
第2節
第3節
1 壽乃田源人 138.3 65.6 94.2 ▲21.5
2 松ヶ瀬隆弥 103.8 67.2 29.4 7.2
3 石川泰之 51.6 2.7 59.7 ▲10.8
4 渡辺卓也 44.7 4.1 ▲15.5 56.1
5 中村浩三 33.2 33.7 ▲27.2 26.7
6 宮本卓 18.1 ▲75.6 ▲15.9 109.6
7 北島路久 2.4 21.1 18.6 ▲37.3
8 宮田信弥 1.7 ▲8.8 35.3 ▲24.8
9 萩原亮 ▲24.7 ▲14.0 ▲14.1 3.4
10 山田田 ▲27.1 ▲54.3 14.8 12.4
11 鈴木智憲 ▲81.1 ▲58.1 ▲20.1 ▲2.9
12 山下健治 ▲113.2 ▲7.9 ▲98.3 ▲7.0
13 安達瑠理華 ▲171.7 4.3 ▲61.9 ▲114.1


四者とも一回ずつトップを取り合う形だったのだが、個人的に、四人の思考や思惑がぶつかりあった、面白い内容だった様に思う。

基本的にテンパイしたら勝負して、廻り合いに持ち込むスタイルの北島。 この打法で勝ってきたのだろうが、この日の北島の打牌は、他家に捕らえられていて、特に中村に利する展開だった。

その中村は、この日一番気分良く打てていただろう。私のイメージとは裏腹に、中村は親番で、遠い仕掛け(特にダブの中付け)を多用していたが、何度も北島とぶつかり、攻を奏していた。

そして、一番苦しい時間帯が長そうに見えた松ヶ瀬は、自分の調子が微妙と見るや、好調者には付き合わずに加点していくスタイルにシフトしていた。
極力、廻り合いを避け、リスクを回避しながらアガリを目指す徹底ぶりとメンタルの強さには舌を巻き、得るものも多かった。

残りはあと二節。そろそろペースを上げて追走しないと、差し届かなくなりそうだが、まずは次節次第かなぁ…


萩原亮
文責:萩原亮

R1リーグ 前期(1節/2節/3節/4節/5節) 後期(1節/2節/3節/4節/5節
R2リーグ 前期(1節/2節/3節/4節/5節) 後期(1節/2節/3節/4節/5節
R3リーグ 前期(1節/2節/3節/4節/5節) 後期(1節/2節/3節/4節/5節





Copyright(c) Real Mahjong Unit. All Right Reserved.