Rリーグレポート

R1リーグ 前期(1節/2節/3節/4節/5節) 後期(1節/2節/3節/4節/5節
R2リーグ 前期(1節/2節/3節/4節/5節) 後期(1節/2節/3節/4節/5節
R3リーグ 前期(1節/2節/3節/4節/5節) 後期(1節/2節/3節/4節/5節


こんにちは、アスリートの野村です。
今回は私がリーグレポートを担当いたします。
よろしくお願いいたします。

-------------------------------------------------------

いよいよRリーグの開幕、
いつもどおりの電車に乗りいつもどおりの準備をして開幕戦に挑む。
対戦相手は萩原プロ、宮本プロ、江原。
特に気負いは無い、今の自分の全力を出すだけである。

東1局
いきなり手が入り、タンピン形にしたかったところ、以下の形でテンパイが入る。

ドラ

とりあえず親の現物の待ちにする。しかしなかなか和了れない。13巡目に親が手出しの、次巡ツモ。テンパイ打牌とすれば危険牌であるので現物の打とする。次巡ツモ、1枚切れで待ちとしては絶好である。私の選択はリーチ打としたが親の江原にタンヤオ一盃口ドラ1の7700を放銃してしまう。

反省点としては一度危険牌と思ったのに和了れるかもしれない誘惑にかられ、それを放棄してしまった甘い打牌でした。

次局は、何気ない1枚切れのをリャンシャンテンから中盤にさしかかるところで切ったら、またしても親の江原からロンの声が
「12000は12300」

後で聞いたら、のポンテンの5800をテンパイに取らなかったらドラが暗刻になったらしい。このはほとんどの人が止めることはできないだろう。江原の強い精神力からなるファインプレーと言えるのではないだろうか。
開局から2局で20000点の放銃をしてしまった。

その後は平和のリーチは和了れるものの裏ドラは乗らず、オーラスへ。
私の手はドラ入りのソウズの混一色の手、親の現物の場に安いマンズのを残したら6巡目に簗瀬からリーチが入りで満貫を放銃してしまう。間の悪さを感じただけに素直に字牌で回ればよかったと猛省するばかりでした。

開幕戦がハコラススタートという最悪の結果になってしまう。

次の半荘は抜け番、気分を切り替えて3回戦に挑んだ。

東4局
簗瀬のリーチ後に簗瀬から2つ鳴いて以下の形に

ポン ポン ドラ

ここが勝負所と見て押すものの結果はで満貫の放銃となってしまう。
「これも駄目か」
と思わず心の中で呟いてしまう。

南3局まできてラス目だが、配牌で以下の形が入る。

ドラ

2つファン牌を叩けば混一色で満貫が見える。

問題はピンズにするかソウズにするか、2巡目のツモがのためソウズに決めてピンズを切り出す。

すぐにをツモり裏目になるが3フーロでき、満貫をツモることに成功。3着と微差だが2着に浮上できた。

オーラスは重たいファン牌を見切り、タンヤオで仕掛けて2着逃げ切り。危うく連続ラスを引かされることを考えれば、上出来の結果となった。

4回戦は一転して手が軽くなり3900、1000-2000と和了りトップ目。しかし南1局の親番での仕掛けが裏目に出て江原に2000-4000をツモられてしまう。その後は萩原が吹き上がりかろうじて2着終了するも、前回と違い後味の悪い2着となった。

五回戦も1回戦、東1局に失敗してしまったことを再び繰り返してしまった。

その時の相手の捨て牌だけを切り取って見れば安全と思われる牌だったが、すでにポンが相手に合計4つ入っておりトイツ場の様相、私は七対子テンパイ。残した牌は全て危険牌と思ったのに切り出してしまい結果トイトイの7700に放銃。

その後は何も出来ずにラスとなってしまう。

2012R2リーグ後期(上位3名昇級、下位1名降級)
順位
選手名
合計
第1節
第2節
第3節
第4節
第5節
1 萩原亮 99.2 99.2        
2 江澤陽一 86.9 86.9        
3 梁瀬健太郎 45.6 45.6        
4 小林景悟 38.7 38.7        
5 小杉正博 22.3 22.3        
6 中村浩三 ▲2.9 ▲2.9        
7 江原翔 ▲15.8 ▲15.8        
8 伊藤太 ▲27.7 ▲27.7        
9 飯島健太郎 ▲30.0 ▲30.0        
10 宮本卓 ▲47.2 ▲47.2        
11 野村祐三 ▲81.8 ▲81.8        
12 白石温郎 ▲118.3 ▲118.3        

自分の甘さが出た第1節となった。

逆に言えば1節目でよかったと前向きに考えることもできる。更に、和了れるかもしれない誘惑にさえ打ち勝てば、自分の読みは正確に近いこともわかった。

気を取り直して第2節に向かおうと思う。

最後に。
Rリーグは観戦自由です。

フリーでは味わえない緊張感もあり、厳しくも楽しいリーグ戦を観戦に来てはいかないでしょうか。ぜひ、よろしくお願いいたします。

R1リーグ 前期(1節/2節/3節/4節/5節) 後期(1節/2節/3節/4節/5節
R2リーグ 前期(1節/2節/3節/4節/5節) 後期(1節/2節/3節/4節/5節
R3リーグ 前期(1節/2節/3節/4節/5節) 後期(1節/2節/3節/4節/5節





Copyright(c) Real Mahjong Unit. All Right Reserved.