Rリーグレポート

R1リーグ 前期(1節/2節/3節/4節/5節)後期(1節/2節/3節/4節/5節
R2リーグ 前期(1節/2節/3節/4節/5節)後期(1節/2節/3節/4節/5節
R3リーグ 前期(1節/2節/3節/4節/5節)後期(1節/2節/3節/4節/5節


2011後期R3リーグ第3節レポート

こんにちは、
R3のリーグレポートを担当させていただきます佐野です。
よろしくお願いします。

今回のリーグ戦、大きな失点はなかったものの、
分岐点での選択を間違えたり、1枚押せなくてアガリを逃したり。
迷いや弱気が十分な結果を残せませんでした。

ま、毎度のことですが・・・。

相手の速度や手牌構成をもう少し読めていたら…と、
普段の勉強不足を感じながらの対局でした。


以前、私がRレポートを書いた時、

『まずは基本の幹を太くしてからリーグ戦に臨みたいです』

と結構な強い意思で書きましたが。。

今、振り返って思います。
大した変わってないじゃないか・・・。
何やってたんだろうと・・・。

いちおう何の進歩も無い訳ではありませんが(と思いたい)、
やはり向き合い方にも勉強の仕方にもまだまだ問題があると思いました。
そして解らない点(質問)をそのままにしていた気がします。

今回、小考した牌姿はコレです。

南1局南家 28000点

ツモ ドラ

ダブ南のトイツ落としを考えるも、
ここでは高い打点よりアガりを逃したくなかったので即リーチとしました。
しかし、残りの二節はポイントを叩かなければならないので、
同じ状況でも打南とするかもしれません。

迷った局があると『あ、多井さんに聞いておけばよかった』とすぐ思います。
出席率の悪い私が言うことではないのですが、ファクトリーは大事です。
手順、牌勢、場況、リーチの有無、条件のある局、聞きたいことは山ほどある私です。

勝った負けたの前に、
もう一度ファクトリーで基本の幹作りに励んでからリーグ戦に臨み、昇級を狙いたいと思います。


2011R3リーグ後期(上位2名昇級)
順位
選手名
合計
第1節
1 江原翔 122.6 47.5 105.1 ▲30.0
2 大塚一二三 66.4 40.8 29.7 ▲4.1
3 伊藤太 64.1 35.1 ▲35.4 64.4
4 湯澤栄鎮 36.0 ▲100.0 78.8 57.2
5 北岡あおい 15.5 ▲46.5 60.8 1.2
6 大渕遼 ▲32.6 47.7 ▲35.3 ▲45.0
7 森島直毅 ▲60.9 9.1 2.0 ▲72.0
8 佐野たか子 ▲66.5 ▲51.1 ▲40.7 25.3
9 橋本亮 ▲91.3 14.9 ▲40.0 ▲66.2
10 深津海帆 ▲134.1 ▲24.9 ▲109.8 0.6
11 大仲勇樹 ▲147.2 ▲72.6 ▲68.2 ▲6.4


最後に、
会員の方もライセンスプロの方も、一度ファクトリーに足を運んでみて下さい。
必ず新しい発見や自分の足りない所が見つかりますよ。


文責:佐野たか子

R1リーグ 前期(1節/2節/3節/4節/5節)後期(1節/2節/3節/4節/5節
R2リーグ 前期(1節/2節/3節/4節/5節)後期(1節/2節/3節/4節/5節
R3リーグ 前期(1節/2節/3節/4節/5節)後期(1節/2節/3節/4節/5節





Copyright(c) Real Mahjong Unit. All Right Reserved.