Rリーグレポート

R1リーグ 前期(1節/2節/3節/4節/5節)後期(1節/2節/3節/4節/5節
R2リーグ 前期(1節/2節/3節/4節/5節)後期(1節/2節/3節/4節/5節
R3リーグ 前期(1節/2節/3節/4節/5節)後期(1節/2節/3節/4節/5節


2011後期R3リーグ第1節レポート

昨年、RMUを1年間休会していた。今年4月に1年ぶりにRリーグ復帰。しかし、第2節の直前に身内に不幸があり、第2節を欠場。ノーペナルティとはいえ、全5節を戦えなかったのだ。

結果は、昇級できず。もやもやした気持ちだけが残った。今期こそは、とより一層気合いが入っている後期のRリーグ。

第1節、同卓者は伊藤、江原、大仲、橋本。

1回戦。
東2局、2本場、西家。
ドラ
をテンパイ、渾身のリーチ!

は対面の親、伊藤が1枚ずつ切っている。手に汗握りながら、1牌1牌力を込めてツモる…。

結果は、私の1人テンパイで流局。

後で、後ろで見ていた代表に聞いたら、は王牌だったそうだ…

結果、30500点の2着。

2回戦。
ドラ
この高め三色でリーチ、一発で江原からで満貫をアガったりして、38400点の2着。

3回戦。
オーラス、ラス目で、
ドラなし
をテンパイ。
マンズの方が枚数的に多いけど…。

場況的にピンズがいいと思い、切りリーチ。
結果、を一発ツモ、2000・4000でラスから這い上がる!
24600点の3着。

4回戦は全くいいところがなく…
ひたすら我慢、我慢の展開に。
その我慢が出来なかった局。
親の大仲からリーチが入る。そして、私は七対子ドラドラをテンパイ!
1枚切れのを切るか、ションパイのを切るか…大仲の現物の対子落としという選択肢もある。
少考して、を切る。
「ロン!9600」
一発で七対子に放銃!
放銃は仕方ないにしろ、自分がアガりたいなら、ションパイのを切るべきだったと思うし、我慢して対子落とししても良かったと思う。
一番途半端な選択をしてしまったなあ、と、後から考えさせられた局だった。
ほとんど何もできず、4回戦は11600点の4着。

Rリーグ第1節は、▲24.9で、またしてもマイナススタートになった。

2011R3リーグ後期(上位2名昇級)
順位 選手名 合計 第1節 第2節 第3節 第4節 第5節
1 大渕遼 47.7 47.7
2 江原翔 47.5 47.5
3 大塚一二三 40.8 40.8
4 伊藤太 35.1 35.1
5 橋本亮 14.9 14.9
6 森島直毅 9.1 9.1
7 深津海帆 ▲24.9 ▲24.9
8 北岡あおい ▲46.5 ▲46.5
9 佐野たか子 ▲51.1 ▲51.1
10 大仲勇樹 ▲72.6 ▲72.6
11 湯澤栄鎮 ▲100.0 ▲100.0
12 花沢唯 ▲100.0 ▲100.0
13 由利野千紗 ▲100.0 ▲100.0

毎回、出だしから苦戦しているRリーグ。だが、今期の私は、強くなったメンタルには自信がある。
揺れない心、不動心で第2節に挑みたい(山下プロすみません!)

バンガロー!!

文責・深津海帆

R1リーグ 前期(1節/2節/3節/4節/5節)後期(1節/2節/3節/4節/5節
R2リーグ 前期(1節/2節/3節/4節/5節)後期(1節/2節/3節/4節/5節
R3リーグ 前期(1節/2節/3節/4節/5節)後期(1節/2節/3節/4節/5節





Copyright(c) Real Mahjong Unit. All Right Reserved.