Rリーグレポート

R1リーグ 前期(1節/2節/3節/4節/5節)後期(1節/2節/3節/4節/5節
R2リーグ 前期(1節/2節/3節/4節/5節)後期(1節/2節/3節/4節/5節
R3リーグ 前期(1節/2節/3節/4節/5節)後期(1節/2節/3節/4節/5節


2011後期R1リーグ第5節レポート

第5節のレポートを松ヶ瀬隆弥がお届け致します。

最終節の朝、第4節までのポイントを確認した。
最終節を1位で迎えるのは初めて、いつもの追う立場から今日は追われる立場である。
R1優勝は自分の中であくまでも通過点、最終目標は更に上にいるトッププロに勝つ事なのだから。

しかしそんな考えが良くなかったのだろうか?
最終節は今期で一番辛い一日となる。

津田選手の休会により当日卓組が変更になる。
R1は6人打ちと5人打ちの2卓で行われる事になった。
私の卓は6人打ち、初めての経験である。

●1回戦
ここは抜け番。

●2回戦
対局者は寿乃田プロ、江澤プロ、安達選手。

東2局3本場
親の江澤プロが連チャンで勢いに乗り、更にリーチをかけてくる。

リーチを受けて11巡目、私の手はこんな感じのテンパイ。

ドラなし

ドラは無いが一手変りで大きく点数が飛躍する。
そこに次巡を持ってくる。
は江澤プロの河に1枚、高めになるは残り1枚である。
だがこの局面どうしてもアガりたい、を切り待ちに受ける。
直後に江澤プロがを掴み、ハネマンのアガリとなった。

トップ目に立つが、この後一度もアガる事が出来ず、ほか3人が高打点をたたき出す展開になり終わってみれば3着。


●3回戦
まったく手が入らず座っているだけの4着。

●4回戦
抜け番。

●5回戦
3回戦と同じく座っているだけの3着。

本当に苦しい、残り1回を残して2位との差は80ポイント。
大きなラスでも引こうものなら優勝できない恐れもある。

●6回戦
泣いても笑っても残り1回、最後の対局者は寿乃田プロ、藤中プロ、安達選手。

東1局 親番スタート ドラ
配牌


この手はどうしてもアガりたい、そんな事を考えていると7巡目に寿乃田プロからリーチが入る、その時の手がこの形。



そこにを持ってきて小考、安全牌は一枚も無いが、自分の都合でピンズを払う。

すぐにを持ってきてテンパイ、三倍満まで見えるテンパイだがここまで。
寿乃田プロのアガリ牌が先に山に積まれていた。

この後はまたしても我慢の展開、我慢を続けて迎えたオーラス。

南4局2本場
現在の持ち点20000点の4着、3着の安達選手とは1000点差。
何とかアガって1着順でも上げて終わりたい所だ。

6巡目にテンパイが入る。

ドラなし

さすがにリーチは無いと思いダマテンで静かに進める。

テンパイから3巡後、をツモり三着で終了。

そして今節のリーグ戦はすべて終了。

結果は以下の通り。

2011R1リーグ後期
(上位2名クライマックスリーグ出場権利、下位3名降級)
順位
選手名
合計
第1節
第2節
第3節
第4節
第5節
1 松ヶ瀬隆弥 90.1 80.6 17.4 18.7 68.2 ▲94.8
2 鈴木智憲 18.1 4.7 29.1 ▲18.2 60.3 ▲57.8
3 渡辺卓也 14.0 ▲126.0 ▲17.0 41.2 31.2 84.6
4 壽乃田源人 4.0 ▲29.6 ▲53.6 ▲22.6 56.3 53.5
5 仲川翔 ▲7.3 22.8 ▲73.3 67.2 ▲15.9 ▲8.1
6 藤中慎一郎 ▲12.9 ▲14.0 ▲7.0 52.7 27.0 ▲71.6
7 山田田 ▲18.6 52.0 ▲34.3 ▲17.0 ▲44.5 25.2
8 安達瑠理華 ▲25.3 3.0 45.4 ▲32.0 ▲35.4 ▲6.3
9 内田良太朗 ▲52.1 59.4 ▲41.2 ▲54.9 ▲60.3 44.9
10 北島路久 ▲64.6 ▲11.2 59.1 ▲54.2 ▲54.1 ▲4.2
11 江澤陽一 ▲82.0 ▲26.4 ▲69.5 ▲11.9 ▲7.8 33.6
12 津田挙士 129.6 ▲16.3 142.9 30.0 ▲27.0 休会


何とか前半の貯金で逃げ切り優勝する事が出来た。

しかし内容はとても満足の出来るものでは無く、今後に大きな課題を残す事になった。

クラマックスリーグまでに少しでも力をつけ、満足の出来る麻雀を打ちたい。

次のステージに向かう為にも…。


文責・松ヶ瀬隆弥

R1リーグ 前期(1節/2節/3節/4節/5節)後期(1節/2節/3節/4節/5節
R2リーグ 前期(1節/2節/3節/4節/5節)後期(1節/2節/3節/4節/5節
R3リーグ 前期(1節/2節/3節/4節/5節)後期(1節/2節/3節/4節/5節





Copyright(c) Real Mahjong Unit. All Right Reserved.